丹波篠山の部活用品店、サーティーセブン<ビッグスポーツ>のブログ -2ページ目

丹波篠山の部活用品店、サーティーセブン<ビッグスポーツ>のブログ

サーティーセブン(ビッグスポーツ)は、兵庫県丹波市にあるスポーツ用品店。
中学校を中心に、学校に訪問しつつ
バスケットやソフトテニス、陸上競技にバレーボールなどの「部活用品」と
学校体育用品を販売している小さな街角スポーツ用品店です。


テーマ:

2015年11月、アシックスからターサージール4が新発売されました。


画像クリック(タップ)で商品販売ページ


 初代ターサーの誕生から三十余年、
 いまも変わらぬ人気を誇るターサー。

 スピードを出す機能重視。

 路面を蹴ってスピードをだすタイプのランナーで
 やや短めの距離(10km程度未満)の
 レースやトレーニングに適しています。



 カンタンに書けば。



 中高生の陸上部部員は大多数が当てはまります。
 そのため、いまでは陸上競技部の履く
 レーシングシューズの大定番としての地位を
 磐石にしているのがターサーシリーズです。


そんなターサーに2016年度モデル登場


 とはいえ、実店舗では
 「どこが違うのか?」との声も聞かれます。
 実際のところはどうなのかというと。。。



 あんまり変わってません(笑)



 熟成に熟成を重ねてきたターサーですから、
 これ以上ビックリするような変化は
 そうそうありません。

 大きく変えて
 せっかくの大人気モデルの人気が落ちる方が恐ろしい。
 そんなアシックスの思惑も感じられます。


じゃあ、新モデルの意味がないじゃない!


 そう思われるかもしれません。
 まあ、変わっていないように見えるだけで
 先代にあたるターサージール3からのフィードバックで
 細やかな変更はなされています。

 ・変更点その一

 前足部の補強パターンがかわりました。



 屈曲性を高めるために、
 人工皮革による甲部分の補強が省かれました。
 蹴り出しの最後の一瞬まで
 路面をグリップさせようという工夫です。

 ・変更点 その二

 かかと部分の形状が変更されました。



 すくなくとも実店舗に来た中高生で
 自分で気づいた人のいない変更点(笑)

 カカト部分が少し高くなって、
 山の頂点も一つから二つになっているのにお気づきでしょうか?
 これによって足首周りのホールド性が高まって
 スピードをだしやすく、またスピード走行時の安定性も高まります。

 誰も気づいてくれないような変更点ですが
 実は今回のモデルチェンジで一番のポイントだと
 店長は思っています。

 ・変更点 その三



 なんか違ってるけど、なにが違うのかが分からない。。。
 そんな人もいるかもしれません。


 トレッド(黒い粒)のひと粒ひと粒が
 大きくなっているとおもいませんか。


 大きくなったというよりは、
 トレッド基部まで高グリップ素材に変更されたため、
 画像上は大きくなったように見えるというワケなんですが。。。
 着用を続けて摩耗し始めても長くグリップ力を発揮してくれそうです。


 モデルチェンジというよりは
 チューニング(調整)という感じの変更ですが、
 こういう細やかな修正を繰り返して熟成を続けていくのが
 ターサーがロングセラーである要なのではないでしょうか。



 


テーマ:

きたる11月1日に隣街の篠山市で兵庫県高校駅伝大会が開催されます。
今日は大会で使う区間賞のトロフィーを納品しにいきます。
今年はどの学校の選手がこのトロフィーを手にすることになるでしょうか。

テーマ:

ソフトテニス部の秋冬ウェアというと、
こういう感じのV首スウェットが定番。


※画像クリック(タップ)で商品一覧

実店舗の近くにある高校などでも
チームで揃えるときは
こういう定番V首スウェットに
バックプリントなどをプリントして
揃えている学校がほとんどです。

一方、そういう揃いの一着以外に
個人で自分の好きなスウェットを
購入する場合も多いですね。

これまでは
個人購入の場合でも
色を変えたり、メーカーを変えたりしつつも
V首スウェットを購入する人が多かったのですが
昨シーズンくらいから
フード付きのパーカタイプを
購入する人が目立ち始めました。

そんなパーカタイプのスウェット。

実店舗で人気なのは
ヨネックスのコチラ。

※画像クリック(タップ)で商品一覧

シンプルなデザインながら
腕のYONEXロゴプリントが
ソフトテニス部っぽさを感じさせます。

価格もお手頃で
2着目のスウェットとしては丁度いい感じ。

当然、Yahoo!支店の方でも
このスウェットが人気になると思いきや、
これを上回る人気のスウェットが現れました。


※画像クリック(タップ)で商品一覧

ミズノのフード付きパーカ。

価格はヨネックスのパーカより
しっかりなんですが、
その分、質の高い素材を用いており
動きやすく、吸汗速乾性にも優れています。

ただヨネックス、ミズノ双方に
それぞれの良さがあり、
価格差も考えれば甲乙つけがたいところ。



なんですが。



なぜか、実店舗はヨネックス。
Yahoo!支店ではミズノと
バッキリと色分けされています。

なにかしら原因はあるのでしょうが、
不思議なことだなぁと感じています。



※記事の投稿日時にご注意ください。

 記事の内容、紹介商品に対する

 てんちょの思い入れ、説明、販売価格等は投稿日時時点でのものです。

 後になって変わっている場合もあります。あしからず、ご了承下さい。



 
   ⇒facebookページ     ⇒実店舗ご案内     ⇒サーティーセブン通販サイト  

   実店舗所在地:兵庫県 丹波市 柏原町柏原1444-1




テーマ:

ミズノを代表するテニスシューズ、
「WAVEエクシードDS3」が
この秋、代替りします。


画像クリック(タップ)で商品一覧

ところが、この新エクシード。
4代目ということではなく、
新たに「SS」というシリーズでデビュー。

さぞかし大きく変わったのだろうと思いきや
店頭で実物を見るだけでは
なかなか違いを認識することができません。

そもそも、見た目がそんなに変わらない(笑)


こちらが「新」エクシード


こちらが「旧」エクシード

さらに書けば、
実店舗にあるハカリで計ったところ
シューズの重さも変わらない。。。


じゃあ、どこが大きく変わったのかというと
それは靴のソールです。



新エクシードの赤線で囲った部分。
ここが最も大きく変わった
「D-flex Groove」搭載部分。

従来のシューズにくらべて、
大きくえぐられ、溝が設けられた
土踏まず部分の形状。

これによって、シューズが内側に
ねじれやすくなっています。

なぜ、内側に捩れると良いのか?

ミズノが得意なプレイヤーの動作解析の結果、
素早い方向転換を行うときに
プレイヤーの体軸が
内側に傾いていることが判明しました。



その内側への動きをしやすくすることで
素早いターンを可能とする仕組み、
それが今回のエクシードから採用された
「D-flex Groove」なのです。

ちなみに、方向転換ができたとしても
しっかりグリップできなければ
その後のダッシュ力が落ちてしまいます。

身体が内側に傾いても
しっかりコートをグリップするために
新エクシードには、もうひと工夫。



旧エクシードにくらべて
外側部分(赤線の部分)が
少し膨らんでいるのがわかると思います。

ターン時に荷重がかかるこの部分を
すこし広げることによって
ターンに必要なグリップ力を確保しています。

これらがミズノのいうところの
「加速コンセプト」

軽いから一歩すすんだ
新エクシードにご注目ください。




※コメントの内容、紹介商品に対する

 店長の思い入れ、説明、販売価格等はコメント更新日時時点でのものです。

 後になって変わっている場合もあります。あしからず、ご了承下さい。

=ブログ ヘッダー (一般ブログ用)=


 
    ⇒実店舗ご案内     ⇒サーティーセブン通販サイト  




テーマ:

ミズノのソフトテニス用ラケット、
ジストZEROシリーズに
新モデル「カウンター」が加わりました。

これまでなかったマット(艶消し)ブラックが
はやくも男子の心を捉えているようです。


画像クリック(タップ)で商品ページ


その名の通り、
カウンター攻撃をしやすくするためのモデル。

では「カウンター攻撃」とは?

カウンター攻撃とは
相手の決め球を素早く切り返すことにより
逆に相手を翻弄するという攻撃。

硬式テニスの世界では
よく聞かれる言葉ですが、
これまでソフトテニスでは
あまり聞かれることはありませんでした。

ソフトテニスのプレースタイルが
スピード化(硬式化)するのにともなって
現れるようになったプレースタイルです。

相手の決め球の勢いを利用するだけに
素早くコンパクトなスイングが必須。

そのスイングをサポートするために開発されたのが
Z-ZEROカウンターなのです。

ここまで読んでもらって
「これって、あのラケットの売り文句と一緒じゃ。。。?」
そう思われた方は、スルドイ。

ヨネックスの新モデル
ネクシーガ90Sも同じような売り文句。


画像クリック(タップ)で商品ページ


こちらもコンパクトスイングに対応した新設計ラケット。

とはいえ、全く同じではありません。

まず打球面。

カウンターが90平方インチと標準的な大きさなのに対し、
ネクシーガはやや小さめの85平方インチ。
バランスポイントもネクシーガのほうが手元重心で
操作性を高めコンパクトスイングをさせようという意図が感じられます。

一方、カウンターは
大きめの打球面に安定性重視のシャフト形状からもわかるように
相手ボールの勢いをしっかり受け止めて
しっかり打ち返せるように設計されています。

全長は後衛用ラケットとしては
両者ともに短めですが、その中でも
カウンターのほうが5mm短く
より操作性を高めようとしています。

同じようなコンセプトを持ちながらも
ネクシーガのほうが後衛用ラケットから
開発がスタートしたという感じなのに対して
カウンターは前衛用ラケットから
開発がスタートしたという雰囲気が感じられます。

いずれにしても
高校生男子におすすめしたいスペック。
全国レベルの中学生ならともあれ、
一般競技レベルの中学生には
ちょっとオーバースペック。。。

たしかにカッコいいのは確かなのですが
十分覚悟の上、お買い求めください。


※記事の投稿日時にご注意ください。

 記事の内容、紹介商品に対する

 てんちょの思い入れ、説明、販売価格等は投稿日時時点でのものです。

 後になって変わっている場合もあります。あしからず、ご了承下さい。



 
   ⇒facebookページ     ⇒実店舗ご案内     ⇒サーティーセブン通販サイト  

   実店舗所在地:兵庫県 丹波市 柏原町柏原1444-1




テーマ:

 ヨネックスから最軽量として
 7月に発売開始されたテニスシューズ「エアラス」


画像クリック(タップ)で商品一覧


この度、そのスリムフィット(2E相当)と
ワイドフィット(4E相当)モデルが
追加され、3種類の靴幅から選択が
可能となりました。

実店舗では残念がっている中高生もいますが、
今回追加されたスリムとワイドには
カラーシューズはラインナップされていません。
どちらもホワイトベースのカラーのみとなります。

ともあれ、ヨネックス史上最軽量シューズとして
大々的に喧伝されているエアラスですが
ホントのところ、軽さがエアラス最大の注目ポイントではありません。

エアラス以前、ヨネックス最軽量モデルだった
パワークッション161LT。


画像クリック(タップ)で商品ページ


現在でも十分軽く感じるその軽さに
発売開始当初はみんな驚いたものでした。

一方で、軽いのは確かに軽いんだけど
なんとなく"頼りなさ感"のある軽さだよね。

そんな不満も聞かれるようになりました。

そんな不満を解消すべく新開発されたのが「エアラス」


画像クリック(タップ)で商品一覧


実店舗に来店する中高生は
アッパー部分のデザインばかり気にしていますが(笑)
ホントのところ、
注目して欲しいのは上じゃなくて"下"

ソールにこそ注目してもらいたい!

画像クリック(タップ)で拡大


動き出し時にもっとも力がかかり、
グリップ力も必要とされる
前足部の親指~拇指球のソールを広げることで
ダッシュ力を強化。
また中足部とかかと周りは絞ることで
足のパワーを着実に地面に伝えます。

さらにソールパターンもひと工夫。

画像クリック(タップ)で拡大


上述の拇指球周辺部はグリップ重視のソール。
また、ある程度すべってほしい
ストップ時に力のかかる外側には
適度なスライドを生み出すグリッドを配置。

このソールによって
軽いだけのシューズではなく
軽いのに素早く動けるエアラスが成立しているのです。



※記事の投稿日時にご注意ください。

 記事の内容、紹介商品に対する

 てんちょの思い入れ、説明、販売価格等は投稿日時時点でのものです。

 後になって変わっている場合もあります。あしからず、ご了承下さい。



 
   ⇒facebookページ     ⇒実店舗ご案内     ⇒サーティーセブン通販サイト  

   実店舗所在地:兵庫県 丹波市 柏原町柏原1444-1





テーマ:

SKINSのリカバリー系コンプレッションウェア、
RY400の長袖インナーを
メーカー希望小売価格から40%OFFしました。


画像クリック(タップ)で商品一覧


コンプレッションブランドとして有名なSKINS(スキンズ)

RY400はSKINSの中では
最もコンプレッション(締め付け度)が低く
長時間着用を前提につくられています。
身体疲労のリカバリー効果も期待できるということで
本格的なアスリートのオフトレーニング時のインナー、
あるいは一般人の疲労軽減インナーとして
オススメされているのがRY400シリーズです。



が。



難点がひとつ。





高い!(笑)





メーカー希望小売価格12,000円+税は、
一般人が購入する時には
やはりグッとくる価格です。

それでも「SKINS」というブランドバリューで
『とっておきの時の一張羅』として
購入してもらえるのでは、、、
そんな期待をもって仕入れましたが。。。



まだまだ、日本の景気は華々しくないようだ。。。



たしかにミズノのバイオギアなら
4枚近く購入できますからね。


画像クリック(タップ)で商品一覧



「ほえー、そんな高いのもあるんやー。。。」



そんなことを言いながら
購入されるのは、もっぱらバイオギア。
それが実店舗での現実です。

そんなRY400。
いつまでもディスプレイにしていても仕方がないので
今回、一気に40%OFFしました。



画像クリック(タップ)で商品一覧


ホントのところ。
40%OFFしたとはいえ

『とっておきの一張羅』クラスの価格ですが(笑)

更衣室などで
隣の人がSKINSだったりすると
やっぱり、ちょっと気になるものです。

そんな時の一張羅として
ぜひ一度、お試し下さい。



※記事の投稿日時にご注意ください。

 記事の内容、紹介商品に対する

 てんちょの思い入れ、説明、販売価格等は投稿日時時点でのものです。

 後になって変わっている場合もあります。あしからず、ご了承下さい。



 
   ⇒facebookページ     ⇒実店舗ご案内     ⇒サーティーセブン通販サイト  

   実店舗所在地:兵庫県 丹波市 柏原町柏原1444-1




テーマ:

まだ9月も中盤なのに、
すっかり秋の様相を見せている
実店舗がある兵庫県丹波市。

去年の9月を思い起こせば
まだまだ暑さ厳しかった思い出がありますが。。。

本来は去年と今年のどちらが正常なんでしょうか。

さておき。

急に寒くなった朝晩の気温に気が急くのか
各部活動の顧問の先生方も
例年よりも随分とはやく
ウインドブレーカーに興味を示されています。


画像クリック(タップ)で商品一覧

お値段ソコソコで、
華美でないシンプルなデザイン。

部活用として求められている性能は
毎年かわりないのですが、
今年はちょっと面白い傾向が。

これは実店舗でお取引している中学校に
限った傾向なのかもしれませんが



上下でカラーを変える



コーディネートで購入される部が目立ちます。

まあ、いまの時期に購入される先生ですから
普通よりもブレーカーなどの部活ウェアへの
意識高い系の方が多いので
シーズン終わってみれば
例年通り上下同色のチームが
多くなるような気はしているのですが。。。

まあ、去年とはチト違う傾向だなあということで。

※記事の投稿日時にご注意ください。

 記事の内容、紹介商品に対する

 てんちょの思い入れ、説明、販売価格等は投稿日時時点でのものです。

 後になって変わっている場合もあります。あしからず、ご了承下さい。



 
   ⇒facebookページ     ⇒実店舗ご案内     ⇒サーティーセブン通販サイト  

   実店舗所在地:兵庫県 丹波市 柏原町柏原1444-1




テーマ:

 華やかなブレーカーが
 色んなブランドから
 毎シーズン発売されますが
 その陰にかくれて
 根強く支持を集めている
 質実剛健な防寒着をご存知でしょうか。

 ミズノのタフブレーカーといいます。


画像クリック(タップ)で商品一覧


 もともとは、ラグビーの防寒ウェアとして
 企画された防寒着。
 「格闘技」とも称されるラグビー。
 その練習で用いるウェアには
 他のスポーツとは比較にならない
 「強靭さ」が求められていました。

 そんな「強靭さ」を実現したのが
 タフブレーカーと名付けられたこのウェア。

 その名のとおり、タフです。
 強度の高いパズモという高耐久繊維に
 ちょっとやそこらじゃほつれない
 5本針ステッチを採用することで
 耐久性抜群の防寒ウェアとなっています。

 高耐久性を阻害する要素を
 徹底的に排除した結果、
 裏地はなく、ポケットもついていないと
 無骨な造りになっています。

 そんな質実剛健系の防寒着、タフブレーカー。
 実のところ、
 ミズノのカタログでも
 華々しく取り上げられているわけではなく
 むしろチームウェアのコーナーに
 そっと載っているようなアイテムなので
 ご存知ない一般ユーザーも多いと思います。

 ところが、
 一部の方々には非常によく知られています。

 誰か?



 体育教師です(笑)



 大学時代に知ったのか
 先生ネットワークで知ったのか
 タフブレーカー指名で注文をかける先生が
 ことのほか多いのです。

 スポーツシーンのみならず
 野外作業時でも役立ちそうな
 タフブレーカー。

 今回、生産終了モデルを40%OFF

 言葉は悪いですが「野良着」としても
 威力を発揮できるタフブレーカーを
 ぜひこの機会にお試しあれ。



※記事の投稿日時にご注意ください。

 記事の内容、紹介商品に対する

 てんちょの思い入れ、説明、販売価格等は投稿日時時点でのものです。

 後になって変わっている場合もあります。あしからず、ご了承下さい。



 
   ⇒facebookページ     ⇒実店舗ご案内     ⇒サーティーセブン通販サイト  

   実店舗所在地:兵庫県 丹波市 柏原町柏原1444-1




テーマ:

この秋、実店舗で話題になっているのが
バスケットボールの
24秒ルールの変更。

それにともなって
ショットクロックも
変更しなければいけないため
高校は大急ぎで対応をせまられています。


対応方法一覧(クリックで拡大)


とはいえ、駆け込み対応するところが多く、
現在モルテン社に新しい操作盤を注文すると
納品までに一ヶ月以上かかるという混雑ぶり。

そこに実店舗地区にふってわいた未確認情報が
「中学校も秋から導入らしい。。。」という噂。

中学校の先生も確認を急いでいますが
あくまで「未確認」の域を出ないのが現状です。

まあまあ、時期はともかく
導入されるのは確実な(新)24秒ルール。

そこで先生方を悩ませている問題がひとつ。



「生徒が対応できるだろうか?」



プレーしている生徒ではありません。
オフィシャルとして操作盤を実際に操作する生徒。
大きな大会はさておき
地区大会では中学生がオフィシャルとして
各種タイマー管理を行うところが多いと思います。
その中学生がルールについてこれるか?
そこを心配している先生も多いです。

なんだか複雑化の一途をたどっているようなバスケ。
ゾーンディフェンスの件もあったりして
このままでは主審をこなせる先生も不足するぞ。。。
そんな人材不足も囁かれています。

ちなみに、
ボールの大きさの変更も24秒ルールの変更も
ぜーんぶモルテンの陰謀に違いないという先生が
数多くいらっしゃるんですが
それは「アポロは本当は月に行っていない説」くらいの信ぴょう性(笑)

そんな力は(失礼ながら)モルテン社にはありません(笑)

念のため。



※記事の投稿日時にご注意ください。

 記事の内容、紹介商品に対する

 てんちょの思い入れ、説明、販売価格等は投稿日時時点でのものです。

 後になって変わっている場合もあります。あしからず、ご了承下さい。



 
   ⇒facebookページ     ⇒実店舗ご案内     ⇒サーティーセブン通販サイト  

   実店舗所在地:兵庫県 丹波市 柏原町柏原1444-1



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス