• 17 Oct
    • 体は治り方を知っている

      具合が悪いとき、潜在意識(内なるヒーラー)は「治り方」を知っています。でも、絶えず口にモノを運び、消化にエネルギーが奪われる限り、《治癒》や《修復》にエネルギーが回りません。僕たちのエネルギーの実に9割が消化に使われるといわれています。なので、定期的な「断食」はオススメです。ネコも犬も、野生動物も、病気の時は食べませんね。具合が悪いのに栄養を心配して「食べ続ける」のは、人間だけかもしれません。(笑)いいかげん、「具合の悪いときは栄養を摂る」という常識を疑ってもいい頃かもしれませんね。きっと僕たちは、すでに十分に食べ過ぎです。^^

      12
      テーマ:
  • 16 Oct
    • 自分の中の無限性と出逢う

      無限とか、永遠という言葉を聞くと、どんな印象がしますか?もしかすると、どこか自分とは関係のないもの、遠い世界の概念という感じがするかもしれませんね。でも、「人は自分の中にないものを思いつくことはできない」という逆説で考えてみると、真実の僕たちは、無限性や永遠性と繋がっているのでしょう。自分が本当は無限の可能性を持つ、永遠の存在だとしたら?そのことが真に腑に落ちたなら、人生や世界に対する自分の見方はどんな風に変わるでしょうね。そんな観点で次の言葉を読んでみてくださいね。__あとどれくらいあなたは自分のエネルギーを眠らせ続けるのだろうかあとどれくらい自分の無限性に気づかないままでいるつもりなのかOSHO__あなたは可能性とともに生まれたあなたは善と信頼とともに生まれたあなたは理想と夢とともに生まれたあなたは偉大さとともに生まれたあなたは翼とともに生まれたあなたは這いつくばるために生まれたのではないのだだから這いつくばるなあなたには翼がある翼を使い、飛ぶことを学べルーミーあなたの可能性を制限し、自分の限界を勝手に決めているのは誰ですか?それは、あなたですね。^^《人はいつでも自分の限界を自分で決めている》自分の中の無限と向き合ってみませんか?ビーイングタッチは、きっとそのお役に立ちます。^^■ビーイングタッチ・ヒーラー養成講座■

      6
      テーマ:
  • 15 Oct
    • 丁寧に生きると自分が好きになる

      目の前のものを「丁寧に大切に扱う」ことは、自分の生命(人生)を大切に扱うことに繋がります。潜在意識(生命)が分かるのは、基本、バイブレーション(波動)だけと言われます。それが誰に、どの対象に向けられたのかは分かりません。一見、外側の対象に向けられた、丁寧さや、真剣さ、慈しみという想い(波動)は、結局のところ、「自分を大切にしているね」「自分を愛しているね」という肯定的なメッセージを潜在意識に届けることになります。「目の前のことを丁寧に真剣にやってみる」「目の前のものを丁寧に扱う」ただこれだけのことで、自然に自分のことが好きになっていくのですね。『もっと丁寧に生きる』『いまここの豊かさを味わうようにする』こんな心がけが、どんな心理療法やセラピーにも勝る、潜在意識の「書き換え」と「浄化」の方法なのです。そしてこれが僕が提唱している「ビーイングタッチ」のベースのあり方であり、クライアントの人生だけでなく、手を当てる側にも大きな変容が起きてくる理由です。ただ淡々と手を当てることの凄さは、場数を踏むにつれて一層腑に落ち始めます。シンプルなお手当(タッチ)に、とても神秘的な力が隠されています。講座の日程と、「体験談」を追記しました。↓ ↓ ↓■ヒーラー養成講座■

      12
      テーマ:
  • 14 Oct
    • 愛のヒーリング・アート

      ビーイングタッチは、癒しを目的にすることなく自然にヒーリングが促進され、瞑想を求めることなく自然に瞑想性が深まっていく「気づき」のタッチです。手を当てる人と、当てられる人の壁が溶けて「一つ」になり、双方向の深い癒しが起きていきます。  大切なことは、「やり方」よりも「あり方」です。実践を積むにつれて、どんどんと自己対話と自己成長が促される触媒的なタッチでもあります。また女性性とハートが自然に「開かれ」ていくという大きな特徴があります。  このシンプルなヒーリング・アートは誰でも学ぶことができ、手の感覚が「覚醒」して、生涯使うことのできる「癒しの手」になります。思惑やコントロールのない「無垢」の手で、だだ、たんたんと手を当てられて、その愛に反応しない人は一人もいません。ビーイングタッチを学んでみませんか?■ビーイングタッチ・ヒーラー養成講座■  

      7
      テーマ:
  • 13 Oct
    • ゆるせない人がいますか?

      これまでたくさんのクライアントのお体に触れてきました。体験を通して、体の治癒力にスイッチを入れる鍵の一つが、「ゆるし」であると感じています。ゆるせない人がだれかいると、それが体内で生命力の流れを「ブロック」してしまうのです。そしてゆるせない人が他者であったとしても、実のところ、一番ゆるしていないのは、自分自身の存在だったりします。昔、精神科医のジェラルド・ジャンポルスキーさんの本を読んで、いろいろ考えさせられたことがあります。今日は参考までに、みなさんにも彼の言葉をご紹介しますね。__________________________ゆるすことは、幸せになるための処方箋ゆるさないことは、苦しむための処方箋苦しみの原因が何であれ苦しみにはすべて「ゆるさない」という種が宿っていないだろうか?復讐の念を燃やしつづけ愛や共感を出し惜しみすれば健康を害し、免疫が低下することはまちがいない当然だと思われるような怒りでもこだわりつづけていれば神の安らぎを味わえなくなるゆるしとはその行為をよしとすることではない残虐な行動を見逃すことではないゆるしとは怖れに満ちた過去にこだわり続けるのをやめることゆるしとは古傷を引っかいて血を流し続けるのをやめることゆるしとは過去の影に惑わされることなく今この瞬間に百パーセント生き、百パーセント愛することゆるしとは怒りからの開放であり攻撃的な思いにさよならすることゆるしとは誰に対しても愛を拒まないことゆるしとは許さないという思いから生じた、心の空洞を癒すことゆるしとは過去に何をした人でもすべての人の中に神の光を見ることゆるしとは、相手のためだけでなく自分自身のためであり自分が犯した間違いのためでありくすぶりつづけている罪悪感と自分を恥じる気持ちのためであるもっとも深い意味でのゆるしとは愛に満ちた神から自らを切り離してしまった自分を、ゆるすことゆるしとは神をゆるすことであり神は自分を見捨てたというおそらくは間違っている考えを、ゆるすこといまこの瞬間にゆるすということはもう先延ばしせずに、ただゆるすことゆるしは心の扉を開け感情をスピリットと一体にしすべての人を神と一体にするゆるすのに早すぎることはない、遅すぎることもないゆるすにはどれだけの時間が必要だろうか?それはあなたの価値観しだい絶対に無理だと信じるなら、絶対に起こらない半年かかると信じるなら、半年かかる一秒ですむと信じるなら、一秒ですむ私は心から信じている一人ひとりが自分も含めてすべての人を完全にゆるせるようになったとき世界は本当に平和になるということをジェラルド・G・ジャンポルスキー

      18
      1
      テーマ:
  • 12 Oct
    • ねばならないがありますか?

      世間には思考レベルの「頑張り」や、「ねばならない」に囚われて、心が楽でない人がたくさんおられます。肉体も悲鳴を上げているのに、体にムチ打っている人も多いです。僕も注意しないと、うっかりそのような状況に陥ることがあります。でも、実は、生命(潜在意識)には、「頑張る」の意味が分かりません。植物も、動物も、「頑張って」生きているわけではありません。現代の社会生活の中では、ときに、「頑張ること」「闘うこと」が、求められる局面もあるかもしれませんね。でも生命が真に欲しているのは、「いまここ」を丁寧に、真剣に、楽しく生きることだけです。「ねばならない」ことなんて、本当は自分の頭の中だけの問題で、世の中には「ひとつも」ありません。頑張り、囚われ、執着は、「想いが重い(笑)」です。例えば、整体やヒーリングも同じです。施術者や患者が、「治すこと」「治ること」に執着するとき、また思考(テクニックやノウハウ)で身体に介入しようとするとき、すでに互いの体は、セラピーが始まる前から硬くなっています。縮こまった体に、生命力はうまく流れません。未来の何かに向かって頑張るのではなく、「ハートを開い」ていまここのプロセスを楽しんでいると、自然に痛みや不快感は去っていくのです。僕が広めているビーイングタッチは、そのようなヒーリングです。もし人生を、「祝祭」や「遊び」として捉えるなら、何も深刻なことはありませんね。そして、そのような人に奇跡は訪れるのです。■ビーイングタッチヒーラー養成講座■

      12
      テーマ:
  • 11 Oct
    • 超能力は腸能力!

      ※写真は南伊勢町田曽白浜腸は「健康」の要ですね。「自己実現」の要とも言うことができるかもしれません。心身の調和、社会や地球環境との調和は、『腸和!』から始まります。腸和の鍵を握っているのは、「腹の虫 (腸内細菌)」たちです。「腹の虫」たちの「町内会(腸内会)」が活性化することで、「超能力(腸能力!)」が発揮されます。《腸が変われば、運命が変わり》ます。そして、腸を変えるには、入口の「食」を変えます。ところで、みなさんの「腹の虫」は、どんな感じですか?腹の虫から来るメッセージを、世間では「虫の知らせ」といいます。でも一説によると、「虫の知らせ」は、「無死の知らせ」です。つまり、「死のない世界」からのお知らせです。ハイヤーセルフからのお知らせ、また「直感」とも言い換えることができます。細菌たちは、死のない世界と、とても近い存在です。彼らは自在にテレポーテーションをし、情報交換をしています。腹の虫を「味方」に付ければ、あなたはもっと直感的になり、自己信頼が高まり、本当の自分を楽に歩めるのです。やがて、あなたは超人(腸人=蝶人間)になります。腸和 腸内会 腸能力 腸人くどいですねぇ〜。^^今日は、「親父ギャグ」連発です。(笑)

      7
      テーマ:
  • 10 Oct
    • 自分の将来を良くする方法

      ※写真は南伊勢町の隠れたパワースポット「白滝神社」  あなたは 自分の将来に関心がありますか?  もちろんありますよね。^^   自分の将来を 今より確実に良くする方法があったら、 それを知りたいですか?   では、その秘密 (方法)を、 特別に、 あなたにだけお教えしましょう!^^    ///////////  秘密は現在に、ここにある。  もしおまえが、 現在によく注意していれば、 おまえは現在を もっと良くすることができる。  そして、 おまえが現在を良くしさえすれば、 将来起こってくることも良くなるのだ。  未来のことなど忘れてしまいなさい。  毎日の中に永遠があるのだ。  〜アルケミスト〜   ///////////  今この瞬間、瞬間、 目の前のことに集中します。  「集中する」とは、 目の前のこと、モノ、仕事を、 いまよりさらに 「純化」するということです。  すると不思議なことに、 あなた自身が、 「純化」されるのです。  すると、 まわりの環境も、 いっそう良くなります。  なぜなら、 わたしたちは繋がっており、 本当は「一つの存在」だからです。    ///////////  これこそ錬金術師が行うことなのです。  私たちが今の自分より 良いものになろうと努力すれば、  自分のまわりの すべてのものも良くなるということを、 彼らは教えているのです。  〜アルケミスト〜   ///////////   これこそ、 ビーイングタッチを実践する時に、 互いに生じてくることです。^^   

      7
      テーマ:
  • 09 Oct
    • 悪を抱き参らせる

      問題に焦点を当てれば、問題は大きくなります。病気に焦点を当てれば、病気が育ちます。反対を唱えれば、抵抗は一層大きくなります。問題思考ではなく、解決思考でいけたらいいですね。この宇宙では、思考のエネルギーを注いだものが、現実化、現象化、物質化するのです。すべての物事は、見えない世界で、つまり、「エネルギーの鋳型」から始まります。多くの人が、あるいは個人が、集中的にその鋳型に、思考という「生命力」を注げば注ぐほど、現象化が促進されます。分離や闘いを促進する思考の使い方よりも、みんなの愛と知恵と協力によって、悪も『抱きまいらせる』方法を見つけることができたら素晴らしいですね。

      12
      テーマ:
  • 08 Oct
    • トクな人生とソンな人生

      今日は、「トクな人生」と、「ソンな人生」の一覧表をご紹介します。これはある方のフェイスブックの投稿からお借りしました。「気づき」の多い対応表でしたので、みなさんにもご紹介しますね。【トクな人生】・心の声を聞く・もくもくと事実を積み重ねる・うまくいくのは誰かのおかげ・人とは役割が違うだけ・いつだってココ一番・今を味わう・自分で調べる・やりたいことだけ考える・いつも未知への疑問だらけ・目を開けている【ソンな人生】・世間の声を聞く・頭の中で負のドラマをつくる・いやなことは人のせい・人との上下を気にする・ここではないどこかを求める・先を争う・人の情報に踊らされる・やりたくないことだけ考える・もう全部わかったつもり・目を背けているどうぞ日々の自分のあり方の参考にしてくださいね。^^

      13
      テーマ:
    • 生のシンプルな真実

      いまでこそ僕は、治療家の位置を少し離れて活動していますが、この世界に入ったのは、友人のガン死がきっかけであり、ガンの代替療法を学ぶためでした。自然療法、整体、ヒーリング、また精神世界のありとあらゆる本を読み、勉強しました。いろんな健康食品を試した時期もあります。玄米菜食、温熱療法、吸い玉療法、尿療法等、あらゆる民間療法も自分の体で試しました。15年以上、臨床で実践を重ねながら結論としてわかったことは、とても「シンプルな事実」でした。《エネルギーが上がれば、問題は勝手に解決していく》この世界では、見ることと、創造することとは同じです。わたしたちが「フォーカス」するところにエネルギーは流れます。「見る」とは自分の生命力の「移転」です。見たものが「創造され」大きくなります。そして見るとは「選択」です。病気と闘うことを選択すれば、病気は大きくなります。抵抗すれば、それがいつまでも続きます。病気から回復したければ、生命力が下がる想い・言葉・行動・食べ物から離れて、生命力が上がる想い・言葉・行動・食べ物を選択します。問題を「問題視」するほど、問題は大きくなります。でもエネルギーが「上がる」ことを選択していれば、いつのまにか問題は「落ちて」いくのです。病気を何とかしようとするよりも、日々の生活の中で身体全体のエネルギーが上がるにはどうしたらいいかを見直します。エネルギーを上げるとは、「振動数」を上げることです。振動数を上げるとは、体の「光の量を増やす」ということです。実はエネルギーを上げる方法はたくさんあります。目からウロコのヒントが身近なところにもあるのです。ここで、僕の対面の個人セッションを受けてみたいものの場所・距離の面で難しい方にお知らせがあります。《遠隔セッションを受けてみませんか?》遠隔セッションは、こんな方が対象です。・生きづらさを感じている方・心身の不調を改善したい方・喜びを高める方法を知りたい方・天職を見つけるヒントが欲しい方・ビーイングタッチの習得に興味のある方遠隔セッションは、スカイプかLINEを使って行ないます。セッションの中味は、『60分のコンサルティング』と、『30分程度の遠隔ヒーリング』が、それぞれ1回、これで「1セット」になります。セッション料金は、『21600円』です。この機会に、河野とお話してみませんか?新しい視点(気づき)が見えてくるかもしれません。そして「気づき」が、人生(治る力)にシフトを起こすのです。興味のある方は、以下のフォームからお願いしますね。■遠隔セッション■

      10
      テーマ:
  • 06 Oct
    • 唯一価値ある挑戦

      僕は本好きです。人の「魂の載った」言葉が大好きです。「やり方よりもあり方」を大切にする、いまのヒーリングの立ち位置に辿り着くまでに、多くの本から影響を受けてきました。その一つが、精神世界の古典の一つ、カルロス・カスタネダのドンファン/シリーズです。彼の記録したドンファンの言葉には、たくさんの名言があるのですが、その中でも以下の言葉からは、何度も軌道修正を助けてもらいました。僕の「座右の銘」の一つです。 ///////////私にとっては、心ある道を旅することしかない。心があると思われる道をゆくだけだ。そしてその道を旅する時、私にとって唯一価値ある挑戦とは、その道を最後まで行くことなのだ。よく見て、息もつかずに見つめながら。ドン・ファン(カルロス・カスタネダ) ///////////《 心ある道 》大好きな言葉です。自分の選択、言葉、行為のベースには、「心があるか」「ハートから行動しているか」いつも考えさせられます。人には、その人なりの「心ある道」があることでしょう。自分が「心ある道」を歩いているかどうか、それは自分の心に聞けばわかりますね。人生で確認すべきことは、本当はそれだけなのかもしれませんね。あなたは「心ある道」を歩いていますか?^^

      14
      テーマ:
  • 05 Oct
    • 芋虫人間から蝶人間へ!

      みなさんは、『血液が骨髄ではなく腸で造られる』(腸管造血説)という理論について聞いたことがありますか?「食べた物が血となり肉となる」というのが、イメージの世界のお話ではなく、文字通りそうだとしたら....。これは「食べた物」が肉体と心に与える影響は、「本当に大きい」ということを意味しています。  食材の持つエネルギーとエッセンス、料理を作る人の想い、食べる人の想い、いつどのくらいの量をどのように食べるのか、これらはすべて、その人の「精神性」に影響を及ぼします。  You are what you eat. 《あなたが食べたもの それがあなた自身》という言葉があります。いつも満腹状態で腸が汚れていると、「内なる自己との対話」は鈍くなり、「ヒラメキ」や「気づき」も得にくくなります。つまり、「自分の運命(人生の流れ)」が、「停滞」してしまうのです。  アセンションの鍵は、実は「腸が握っている」のかもしれませんね。  大食漢(固体食)で平面を動き回る二次元的な「イモムシ人間」から、少しの蜜(液体食)だけで自由に飛び回る多次元的な「蝶人間」への変容!  ベジタリアンになるかどうかはあくまで個人の選択ですが、・できるだけ素食にすること・少しずつ少食にしていくこと・ときどき断食を行なってみることこれらは、僕も是非お勧めします!  人は生命エネルギーの実に「9割」が「消化」に奪われているそうです。腸が楽になると、心も体も、本当に楽になります。あなたの「霊的なセンサー」が開き始めるのです。  「腸」の「超」能力で「蝶」に!(笑)

      9
      テーマ:
  • 04 Oct
    • あなたは可能性とともに生まれた!

         事前の予備知識がなければ、 「イモムシ」と「蝶」は、 まったく別種の生き物に見えると 思いませんか?  二次元の平面の世界を 「這いつくばり」、  固形食(葉っぱ)を モリモリ食べることに 喜びを見出していた 「大食漢」のイモムシが、  ほんの少しの液体食(蜜)だけで、 空中を何百キロも 飛び回ることのできる、 三次元の自由な存在へと、 「蝶」へと変態するのです。   人間にも「スイッチ」が入るのを 待っている 特殊な遺伝子があったとしたら 面白いですね。   もしかすると 人類全体の「種」としての 変容のタイミングがあるのかも しれませんよ。   人がほとんど食事を必要としない 不食に近い生命体に変わり、  心も肉体もいまより精妙で軽くなり、 「時空の壁」さえも 飛び越えることができる日が 来るとしたら、 とっても夢のあるお話です。   そして 人類の集合意識に スイッチを入れるカギは、 「意識(愛)」が握っているのでしょう。   いずれにしても、 個人、個人のレベルで見ても、 あなたには、 まだまだ未知の可能性があります。   あなたはそんな自分の可能性を もっと信じることができますか?^^   ルーミーのこんな素敵な言葉を 今日のあなたにプレゼントしますね。    ///////////  あなたは可能性とともに生まれた  あなたは善と信頼とともに生まれた  あなたは理想と夢とともに生まれた  あなたは偉大さとともに生まれた  あなたは翼とともに生まれた  あなたは這いつくばるために 生まれたのではないのだ  だから這いつくばるな  あなたには翼がある  翼を使い、飛ぶことを学べ  ルーミー   ///////////     

      8
      テーマ:
  • 03 Oct
    • 変化は内側から始まる!

      ※撮影場所  南伊勢町新桑『人は自分の内側にないものを外側の世界に作ることはできない』というようなフレーズを耳にしたことがありますか?適用の仕方は幾つかあると思いますが、一つの例として、「自分のことを愛していない人」が、健全な人間関係を構築することはたしかに難しくなるでしょうね。同様に、「絶えず怒りを抱き続ける人」が、健康を保つことも難しいでしょう。「内面に混乱がある人が、秩序を作り出す」ことは考えにくいからです。重大な犯罪を犯す人たちに見られる傾向の一つとして、自宅の部屋が「汚れている」「散らかっている」という話も聞いたことがあります。また成長する会社というのは、「その会社の駐車場を見ればわかる」とか、「トイレを見ればわかる」という話も聞きます。ポジティブ、ネガティブ、いずれの変化も、まずは「想い」という目に見えない世界で始まるのですね。《変化はまず内側から始まる》人生を変えるには、まずは内側から!ところで、ビーイングタッチの特徴の一つは、セッション後に、「内面が整う」、「内側の静けさが増す」という現象を多くの方が体験されることです。つまり、瞑想的なタッチは、「内側のクリーニング」を自然に促進するのです。^^

      8
      テーマ:
  • 02 Oct
    • 体に意識を通して起こる奇跡

      ※写真はゼロ地場とされる瀧原宮にて。   あなたはだれか信頼できる他の人に、 優しく、丁寧に、時間をかけて、 「手を当て」てもらったことが ありますか?   「大切な宝」を扱うかのように、 丁寧に、慎重に、そして愛を込めて、 自分の体に触れられたら、 いったい 自分の体にどんな変化が生じるか、 一度考えてみて損はありません。^^  実のところ、ほとんどの方が、 どこか特定の場所を「ほぐそう」とか、 「治そう」とかいう思惑なしに、 ただ淡々と、 手を当てられることの心地よさを、 一度も体験したことがありません。  丁寧に手を当てるとは、 「心を込め」て 手を当てるということです。  心を込めるとは、 「愛を込める」ということです。  心を込めるとは、 「意識を通す」ということです。  もし自分の体に一時間近く、 「意識を通して」もらったら、 体の深部では 凄いことが起き始めます。  細胞たちは、 意識(愛)に反応するのです。  細胞たちにも「意志」があります。  細胞たちは愛が大好きです。  (あなたも好きですよね。^^)   愛をそそがれると、 乱れたリズムのところは、 整列し始めます。  愛と共振し、シンクロし、 体の「センターリング」がなされます。  大地とのコネクトが強化され、 「グラウディング」がなされます。  結果として、 バラバラだった体の各部位が トータル(全一・丸ごと)に なり始めます。  (筋骨格系、内臓系、 自律神経系、免疫系の協調が強化される)  トータルになることで、 天と地からのエネルギー(情報)が、 しっかり体を流れ始めます。  本当の自分との繋がりが深まり、 いろんな「気づき」が起き始めます。   また丁寧に体を触れられる経験は、 『自分の人生を大切にしているね!』 というメッセージを 「潜在意識」に届けることです。  すると、どんどん 自分のことが好きになります。  体に丁寧に触れられる体験は、 やがてその人の 「人生そのもの」を癒し始めるのです。  これが、 ビーイングタッチを受ける人、 ビーイングタッチを施す人の双方に 生じていくことです。  この手当ての不思議な世界と、 心地よさを体験したい方は、 『タッチ瞑想会』に ぜひ足を運んでみてください。  ■タッチ瞑想会■     

      11
      テーマ:
  • 01 Oct
    • 出発地点の認識を変えてみる

      人生における自分の出発点(立ち位置・前提・基軸)を変えてみると、その後の人生の展開がどのように変わりうるか、考えてみたことがありますか?例えばこんな感じです。◇自分を無限の存在と考えるか、それとも、有限の存在と考えるか、◇宇宙を自分の味方だと考えるか、それとも、敵のような存在と考えるか、◇生命は一つの全体で、皆が繋がっていると考えるのか、それとも、バラバラ(分離)を信じるのか、◇共創意識で出発するのか、それとも、競争意識で出発するのか、◇病気を創ったと考えるのか、それとも、病気になったと考えるのか、◇自分を人生の創造者と考えるのか、それとも、人生の犠牲者と考えるのか、さらには、◇自分をそのままで完全な存在と考えるのか、それとも、罪や穢れからの浄化を必要とする存在と考えるのか、自分の「自己認識」が変われば、「あり方(内面のエネルギー)」が変わります。そして、「あり方」が変われば、「創られる現実」も変わってくるでしょうね。願望実現や引き寄せのスキルを学ぶ前に、まずは自分の立ち位置(出発点)を確認してみませんか?^^あのアインシュタインも、次のような言葉を残しています。あなたはどちらの前提で生きたいですか?  ///////////人生には、二つの道しかない。一つは、奇跡などまったく存在しないかのように生きること。もう一つは、すべてが奇跡であるかのように生きることだ。 - アインシュタイン - ///////////

      11
      テーマ:
  • 30 Sep
    • 健康を作ることは不可能!

      みなさんは、「健康づくり」っていう言葉を聞いてどんな感じがしますか?ネットでこの言葉を調べてみると、各地のかなりの数の自治体の中に、「健康づくり課」というのがあるみたいです。^^でも、健康を「作る」なんて、病気をあたりまえに前提にした言葉ですね。一見、前向きな言葉に聞こえますが、実はとても後ろ向きな感じがします。本当のことを言うと、健康で「いる」ことはできても、健康に「なる」方法なんてありません。《健康は作るものではありません!》それは本来の僕たちの当たり前の状態、生(存在)の当たり前のリズムです。健康に「なる」のではなく、「戻る」だけです。それは、幸せや、豊かさも同じかもしれませんね。「変化自体」を目的(未来)にすると、いつまでも「変化を追いかける緊張した自分」を経験することになります。ただ、「いまこの瞬間」の生の中にある、健康で、幸せで、豊かな自分を、絶えず意識的に「選択する」だけのことです。というより、力を抜いてあるがままの自分を許可するだけで、僕たちは自然に健康的な状態になります。治る力も、解決策も、創造力も、健康も、幸せも、豊かさも、愛も、「いまこの瞬間」の中にあります。^^いまを丁寧に生きることを忘れて、未来の何かに向かって思考レベルで頑張り過ぎると、僕たちは宇宙のリズムから外れ始めます。「病的な傾斜」が始まり、やがて病気になるのです。ですから正確に言うと、《病気》は「なる」というよりは、自分で「作る」なのですね。^^ 

      12
      テーマ:
  • 29 Sep
    • 夢は時空を超える光!

      もうだいぶ前のことになりますが、あるとき不意に、『夢は光!』という言葉が降りてきました。あなたは最も創造的で、健康的な人生を歩むことに関心がありますか?治療家として活動していたころ、臨床の現場で病気を癒す方向性を探るうちに、それは、『自分の夢を生きる事に尽きる』なぁと確信するようになりました。人は本来、その本質は「光の存在」です。ですが、「夢を生きる」人は、一層の光(魅力)を放ちます。その人の仕事は、「世の一隅を照らす」仕事に、すなわち、ライトワーク(光の仕事)になります。人が「夢や天職を生きること」で、人類の基準も「自然に向上する」のですね。それはまた人類に対する、最もその人らしい「愛の表明」です。その仕事は「時空」を超え、はるか遠い子孫にまで影響を及ぼします。みなが自分の夢や天職を生きることができる時代が来たら素晴らしいですね。最後に、料理研究家の 辰巳芳子さん の言葉をご紹介しますね。人は個を生きるように見えるが時空を超えた連帯を生きるほんとうの仕事、ほんものの生き方は世界の涯てまで一人歩きし、貢献なしうる真理の法則であり、まことの希望はここにある辰巳芳子 

      7
      テーマ:
  • 28 Sep
    • 人生の賞味期限!

      今日は、大好きなリチャード・バックの「かもめのジョナサン」から。 ///////////生活の中で最も重要なことは、自分が一番やってみたいことを追求し、その完成の域に達することだ。 ///////////「一番やってみたいこと」、追求していますか?自分の夢を生きましょう!もっと冒険しましょう!!もっと自由で創造的な人生を自分に許可しましょう!!!「でも」「だって」「あさって^^」「しあさって^^」と言い訳して、人生の「賞味期限」切れを迎えてしまう前に。^^

      4
      テーマ:

プロフィール

ビーイングタッチ

性別:
男性
誕生日:
1963年7月16日
お住まいの地域:
福岡県

読者になる

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブックマーク