転職活動の伴走者、独立系キャリアカウンセラーの『ぜんさん』です

40代で転職を考えている方、50代で転職を考えている方に、

ご提供するカウンセリングの詳しいサービス内容をお伝えします。

 

転職の知りたいことを解消『オンラインカウンセリング』

『オンラインカウンセリング』ってどんなもの

Web会議ソフト(アプリ)Zoomを使って、

カメラとマイクで画像と音声を共有して

お話しする「オンラインカウンセリング」

 

Web会議ソフト(アプリ)を、

パソコンかスマホにインストールして頂き、

お送りするアドレスにアクセスして頂くだけで

画面と音声の共有ができます

(パソコンには、マイクとWebカメラが必要です)

 

事前のアンケートの内容も拝見しながら、

  転職の知りたいこと

  転職で困っていること

  転職準備で不安に思っていること

  現在の転職活動の状況

等のお話しをうかがいます

 

その上で、

あなたが知りたいこと・困っていること・

不安に思っていることを解消できるように

一緒に考えたり、アドバイスしたりします

 

こんな方にお勧めです

・これから転職活動を始めようと思っている

・転職のことを誰かに相談したい

・転職サイトに登録する前に何をすれば良いか知りたい

・応募前の準備ができているか知りたい

・何をすれば結果につながるか知りたい

・専門家の意見を聞きたい

・転職を一人で進めていて孤独だ

・どの求人が自分に向いているか相談したい

・自分の決断の背中を押して欲しい

・時間や場所にとらわれず相談したい

・気軽に話を聴いて欲しい

 

このカウンセリングを受けて頂くと・・・

・転職について話せた満足感が得られます

・不安に思っていることがどうすれば解消できるか分かります

・今後転職活動で何をしていけば良いかが分かります

・専門家である第三者の意見を聞けます

 

転職活動のその先も・・・

・職業人生で手に入れたいものが見えてきます

・最後の仕事へのぼんやりした道筋が見えてきます

 

『オンラインカウンセリング』 詳細

□時間

 ・1回1時間

□対象
 ・40歳代、50歳代の転職を考えている方
□費用
 ・初回無料

   ※ご提供する3つのサービスの中で最初に利用されたサービスの初回が対象です

 ・2回目以降は謝礼(初回ご利用時にご案内します)

□方法

 ・Web会議ソフト(アプリ)Zoomによる画像と音声の共有

 ・パソコン(Webカメラ、マイク)かスマホをご用意ください

□日程

 ・月~金曜 20~23時開始

 ・土曜・日曜・祝日 9~21時開始

□条件

 ・実施前後にアンケートにご協力いただけることが条件になります

 

 

カウンセリングのお申し込み

 あなたの活動を心から支援します!

 

転職活動の伴走者、独立系キャリアカウンセラーのぜんさんです。

 

あなたは、面接の時に、どんなことに気をつけていますか?

 

・第一印象で良い印象を与えること

・質問されたことに的確に答えること

・自分の経験や持ち味をしっかりアピールすること

・応募先企業にどれだけ興味があるかを伝えること

 

どれも大切なことです。

 

ただし、面接官が見ていることは大きくは二つ、その中でも

「募集ポジションにマッチする人物か」

を常に見ています。

 

そのために、事前準備してきた

募集ポジションに合わせた自己PR

をしっかり話します。

 

それでは、面接の中で、他にできることはないのでしょうか?

 → いいえ、あります。

 

面接の中ですべきことは、

面接官の質問や反応・表情から、

募集ポジションを感じとることです。

 

「○○を詳しく教えてください」

「××についてはどうですか?」

これらの質問は、

面接官が、募集ポジションに必要な要件を確認しています。

しっかりと自分の持っているものをアピールしましょう。

 

また、

面接官があなたの回答を、掘り下げて質問するところも、

面接官の聞きたいところです。

具体的に面接官に伝わるように、

自分の経験を話しましょう。

 

「最後にご質問はありますか?」

面接の最後に必ず聞かれるこの質問も、

募集ポジションを確認することに使えます。

あなたから

「今回の求人のポジションに、どんなことを期待されますか?」

と質問することで、

募集ポジションの要件を確認できます。

 

もし、募集ポジションの要件に合致する自分の強みで

まだ面接の中で話せていないことがある場合は、

「質問の最後に申し訳ありませんが、

 一点だけ私が取り組んできましたことを

 お話しさせて頂けませんか?」

と許可を得て、自分をアピールすることもありと思います。

 

面接とは、あなたが準備してきた回答を

話すだけの場ではありません。

面接の中で、面接官の質問や反応・表情から、

募集ポジションを感じとり、

回答する内容を選び取ってください。

 

 

<関連記事>

40代、50代転職の面接で見られること

自己PRいつも同じ内容を話していませんか?

 

ご提供する3つのサービス

  ○転職活動の足りないことが分かる『対面カウンセリング』

  ○転職活動の知りたいことを解消『オンラインカウンセリング』

  ○自分についてじっくり考える『メールカウンセリング』

初回無料です。ご相談をお待ちしております!

 

転職活動の伴走者、独立系キャリアカウンセラーの『ぜんさん』です

 

転職活動の中で

書類選考を通過するのは

一つの関門です

 

40代転職、50代転職では

30代以下の転職に比べて

更に書類選考の通過が

難しいです

 

なぜ、そんなに

書類選考を通るのが難しいのか

を考えてみます

 

求人の問題

現在の法律では

求人票に書けないことが

あります

40代、50代転職の厳しさ①(書類選考)

 

求人票に

書けないことがあるのを

知っていると

書類選考を通過できなくても

「ああそうか」

と思えるようになります

 

書類の問題

あなたが作成する

履歴書、職務経歴書の問題で

書類選考を通過できないことが

あります

書類選考を『通過』できない理由

 

あなたの書いた書類が

採用担当者に

しっかり理解されることが大切です

 

通るための書き方

では

書類選考を通過するために

書類はどんな風に書けば

良いのでしょうか

書類選考通過に必要な4つのこと

 

書類を作成する時に

相手を意識することが

一つのポイントになります

 

 

ご提供する3つのサービス

 ○転職活動の足りないことが分かる『対面カウンセリング』

 ○転職の知りたいことを解消『オンラインカウンセリング』

 ○自分についてじっくり考える『メールカウンセリング』

初回無料です。ご相談をお待ちしております!

 

転職活動の伴走者、独立系キャリアカウンセラーの『ぜんさん』です

 

転職エージェントによって

キャリアアドバイザーは2種類に分かれることは

転職希望者必見! 転職エージェントの特徴

で、そのメリット/デメリットを含めてお伝えしました

  ①求職者だけの対応をする

  ②企業と求職者の両方の対応をする

 

 

では

転職エージェントのキャリアアドバイザーは

どんな人なのでしょうか?

 

転職エージェントのキャリアアドバイザーは

『成果を求められる人』

です

 

クライアント企業の求人に

一人でも多くの求職者を送り込む

ことが問われます

 

転職エージェントの利益は

求職者がクライアント企業に転職することで

クライアント企業から支払われる料金

によって決まります

 

転職エージェントのキャリアアドバイザーは

エージェントに登録した求職者全員を

転職させることが目的ではなく

クライアント企業の求人に合う

求職者を転職させることが目的です

 

このため

エージェントの登録者が等しく扱われる

ことはありません

クライアント企業の求人に合う人から

優先的に扱われます

 

 

では

転職エージェントのキャリアアドバイザーには

それ以外の人はいないのでしょうか?

 

転職エージェントを含む人材業界には

『人のためになることをしたい人』

が一定割合います

 

成果を追求しながらも

目の前にいる人のためになることをしたい

と考える人です

 

エージェント登録者の経歴をしっかり理解して

登録者が思いつかないような可能性を

提案してくれることがあります

 

 

あなたと

転職エージェントのキャリアアドバイザーとの

相性は

色々な人に担当してもらわないと分かりません

 

多くの転職エージェントに登録して

色々なキャリアアドバイザーに

支援してもらうことをお勧めします

 

 

ただし

転職エージェントを横断して

転職活動を通しての支援ができるのは

独立系キャリアカウンセラーだけです

 

ぜひ『ぜんさん』にお声がけください!

当然ながら

『ぜんさん』も

『人のためになることをしたい人』

ですよ

 

 

<関連記事>

転職希望者必見! 転職エージェントの特徴

転職エージェントの対応が良くない時どうすればよい?

誰と転職活動を進めますか?

 

ご提供する3つのサービス

 ○転職活動の足りないことが分かる『対面カウンセリング』

 ○転職の知りたいことを解消『オンラインカウンセリング』

 ○自分についてじっくり考える『メールカウンセリング』

初回無料です。ご相談をお待ちしております!

 

転職活動の伴走者、独立系キャリアカウンセラーの『ぜんさん』です

 

転職エージェントに登録して

転職活動を

進めることは非常に有効です

 

よく耳にする

大手転職エージェントの特徴は

転職希望者必見! 転職エージェントの特徴

をご覧ください

 

ただ

転職エージェントは大手だけではありません

多くの中規模、小規模エージェントがあります

 

中規模、小規模の転職エージェントは

200~300社あると言われています

 

今回は、中小規模転職エージェントの

活用方法を考えます

 

活用するメリット

大手転職エージェントが持っていない求人がある

企業から中小規模転職エージェントに

直接持ち込まれる求人があります

これは大手転職エージェントでは

探すことができない求人です

 

良いアドバイザーに会う可能性がある

大手エージェントに比べて登録する

応募者の数が少ないので

丁寧な対応をしてもらえる可能性が

高いです

自分に合うキャリアアドバイザーを

探せる可能性があります

 

活用するデメリット

多数のエージェントの中から探す必要がある

200~300社の中小規模エージェントから

自分に合う求人を持っている

エージェントを探す必要があります

 

求人に自分を合わせる必要がある

中小規模のエージェントは

かかえている求人の数が多くありません

 

自分にぴったり合う求人が

提示されることよりも

提示された求人を

自分がやりきれるかを

考える必要があります

(意外性のある求人を紹介頂けると

 捉えることもできます)

 

活用方法

スカウトサービスに登録

スカウトサービスに登録することで

スカウトサービスを利用している

200~300社の中小規模転職エージェント

からスカウトされる可能性があります

 

スカウトサービスの詳細は

40代、50代 この転職サービスを使おう!

をご覧ください

 

自分から中小規模転職エージェントに求人問合せする

スカウトサービスに公開されている

中小規模エージェントの求人について

自分からエージェントのアドバイザーに

問い合わせをしましょう

 

もし問い合わせた求人を

紹介されない場合も

他の求人の紹介を依頼し

中小規模エージェントのアドバイザーと

コネクションを作っていきましょう

 

 

40代転職、50代転職は

求人の数が限られてきます

大手転職エージェントと共に

中小規模エージェントも

有効に活用しましょう

 

 

<関連記事>

転職希望者必見! 転職エージェントの特徴

40代、50代 この転職サービスを使おう!

転職エージェントの対応が良くない時どうすればよい?

 

ご提供する3つのサービス

 ○転職活動の足りないことが分かる『対面カウンセリング』

 ○転職の知りたいことを解消『オンラインカウンセリング』

 ○自分についてじっくり考える『メールカウンセリング』

初回無料です。ご相談をお待ちしております!