Marvelousな人生!Ⅱ

Marvelousな人生!Ⅱ

赤いコウモリのM&Marvelous MC、Vicepresidentの“ふくちゃん”です。 このブログは、M&Marvelous MCの活動とは別に、俺“ふくちゃん”の日常や心情を、バイクに限らず広く綴っています。

来る11月3日(日・祝)、『第17回 M&Marvelous MC Friends 二輪車安全運転講習会』を開催します。

 

今回は、初めての『午後開催』。

 

いやぁ~、俺の都合と会場の都合とホワイトさんの都合が合わなくてね~……(;^ω^)

 

そのため、開催まで時期が迫った今日、やっと発表。

 

日時:令和元年11月3日(日・祝)12:30集合、13:00~15:00くらいまで。

場所:相模原市南区麻溝 『日産自動車相模原部品センター』 

 

参加資格者:バイク(原付含む)の免許を持っていて、当日に当該車両を会場まで乗ってこれる人。

参加費用:保険料として、お一人¥100のご負担をお願いします。

 

定員:30名くらいを見込んでいますが、連休の中日だし、告知期間が短いし、午後だし……ってことで、今回は『事前予約なし、当日現地受付っ!』でやってみます。

 

もちろん、雨天中止。雨

 

まぁ、11月3日って『晴れの特異日晴れ』らしいんでw

 

前回『第16回……』の様子はコチラから。

 

 

皆様のご参加、お待ちしてまぁ~す♪(*^▽^*)ノシ

 

 

 

 

 

 

 

……さて、当日俺は『夜勤』なんだが、今から有給休暇取れるか?(^ω^;)←最悪、そのまま出勤

 

 

 

 

 

 

本日ご参加くださった皆様っ!

 

お疲れさまでした~♪(*^▽^*)

 

 

昨夜の天気予報が『どーみても、ダメしょぼん』だったので、半ば諦めかけていたんですが……

 

フタを開けてみれば、日焼けするほど晴れ

 

昨夜のうちに『道の駅どうし』での活動はキャンセルしちゃっていたんだけど、講習会だけは『会場使用料』が発生してしまっているので、ギリギリまで実施する方向で考えていました。

 

その講習会も、24名様のご参加をいただき、盛況でした♪

 

 

はい、ピースサインいただきましたwww

 

ご参加くださった皆様には、走行写真を撮ってありますので、ご希望の方は『ゼッケン番号、バイク車種、ヘルメットやジャケットの特徴』を以下のメールアドレスへお知らせください。

 

返信メールに添付してお送りします♪

 

宛先⇒ m-marvelous-mc@jcom.home.ne.jp

 

『写真ちょーだいw』の係まで?(^◇^;)

 

 

 

 

 

 

 

で、結局お天気に誘われて『道の駅どうし』まで行って……軽くチラシ配りしてきちゃった♪←でも、写真はナシ。昨夜のうちに大月署にキャンセルしちゃったからね~。

 

 

『限定15食!』と書かれていたポークカツカレー、なぜか食えた♪

 

 

 

 

 

 

講習会の最後に言わせてもらったんだけど。

 

職業ライダー以外では、バイクって結局『レジャー』なんだよね。

 

だったらさぁ……

 

『レジャー』でしかないバイクに、命なんか賭けんな!

 

事故なく無事に帰って、美味しい晩ご飯食べながら楽しかった今日一日を思い出し、明日からまた学校行ったり、お仕事行ったり。

 

そんな日々を過ごしながら、『次の休みにはドコ行こうかな~♪』と楽しみにする。

 

それがバイクの楽しみ方なんじゃねぇ~の?

 

なぁ~んて、他人の『楽しみ方』をトヤカク言いたかないけどさ。

 

『自分の楽しみ』のために、誰かの『悲しみ、苦しみ、悔恨』を犠牲にしないでね。(´∀`人)オネガイ♪

 

 

 

 

 

 

はい、今日の『お宝画像』www

 

 

……太ったな、俺(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

『まもろうよいみち道志みちマナーアップキャンペーン2019秋』開催決定っ!

 

日時:令和元年9月29日(日)

場所:09:00~10:00 宮ケ瀬・鳥居原園地(ふれあいの館)駐車場にてチラシ配り&声掛け

    10:00~12:00 宮ケ瀬・鳥屋馬術場にて二輪車安全運転講習会

    14:00~15:00 『道の駅どうし』にてチラシ配り&声掛け

 

今回も、津久井警察署主催二輪車安全運転講習会を併催!

 

 

事前予約不要!

 

当日、飛び入り参加大歓迎♪

 

参加費用は、保険料としてお一人様100円のご負担をお願いします。

 

秋の行楽シーズンを前に、『まもろうよいみち、楽しいバイクライフ♪』(*^-')b-☆

 

 

 

 

 

 

 

楽しいはずのバイクライフ、事故で泣く泣くバイクを降りてしまう人も……

 

近年、道志みちがオリンピックコースとなったことで注目を浴び、官民合同で安全運転キャンペーンを展開していることから、『国道413号線(道志みち)』では二輪車のマナーがよくなり、事故が減りました。

 

その分、案の定と言うか、予想通りと言うか……

 

県道24号線(通称・道坂、D坂)での二輪車事故が増えています。

 

『道志みちがダメなら、道坂でw』ってことなのかどうか。

 

言うまでもなく、その事故原因の多くがスピードの出し過ぎにより『カーブを曲がり切れず転倒、滑走、衝突』。

 

幸いにして、まだ死者は出ていませんが、重い後遺症が懸念される重傷事故が発生しています。

 

確かにその現場は『周囲に住宅がなく』、交通量も少ない。

 

一般に『暴走行為』と言われる過度な傾斜走行をしていても、通報されない限り警察が取り締まりに来ることは稀である。

 

だがしかし!

 

そこに胡坐をかいて『好き勝手w』をして、挙句事故を頻発させるようなことになれば、地元の要請により『二輪車通行規制』もない話じゃない。

 

もし『自分たちのフィールドを守りたい!』と思うのなら……

 

例えば、こんなローカルルールはどうだろう?

 

『攻めるのは上りだけ。下りは対向車のハミ出しに注意してキープレフト。上りでも下りでも、前走車に追いついても譲ってもらうまでは追い越さない!』

 

下り坂は勢いがついてしまうため、ブレーキングが追い付かず、結果オーバーランしてしまうことが事故原因となる。

 

上り坂なら、転倒しても滑走距離を減らせて衝突のダメージを軽減できる。

 

現地に集う『仲間同士』で話し合って、出来るだけ周知させるようにしてみてはどうだろうか。

 

ちなみに、それだけしても『下りのクルマがオーバーランしてくる可能性』は残るため、たとえ上りであっても『センターラインにはより過ぎない!』こと。

 

特に、大型車両などはその車格のため、どうしても『オーバーハング』が発生してしまう。

 

『いつも走っている顔なじみ』以外もその道路を使用する以上、完全に周知徹底することは不可能。

 

それならば、せめて『自分たちだけでも』自分自身を守り、仲間たちを守り、自分たちのフィールドを守る。

 

それすらも『やらない、やる気もない、やる義理もないw』

 

『大きなお世話w 警察の犬、乙www』と言うのなら……

 

もう、俺から言うことはない。

 

 

 

 

 

 

 

 

「バイクの日」に事故防止呼びかけ

 
『 8月19日は語呂合わせで「バイクの日」。二輪車の事故が多い国道413号=通称・道志みちではオートバイの愛好者と警察が協力して事故防止を呼びかけた。
 啓発活動には大月警察署の署員や国道413号を利用するオートバイ愛好団体のメンバーら約40人が参加した。参加者は、道の駅どうしの利用者に無理な追い越しはしない、カーブ手前では減速するなどと書かれたチラシや反射材を配った。
 県警によると、国道413号では今年に入り先月末までに二輪車の事故が6件起きている。二輪車の事故は重大な結果につながりやすく、去年、発生した二輪車事故の当事者の半数が重傷以上だった。警察は今後も啓発や取り締まりを行い事故防止に努める方針。 』
(YBS山梨放送さまより)
 
去年までは『スーパーローカルイベント』でやってた、津久井警察署主催『バイクの日イベント』
 
今年は県警本部より『ホワイトエンジェルス』をお迎えして、さらに第二交機のスーパーパトカー『GT-R』も参戦っ!
 
いつも通り、『腕試しビックリマーク筋肉パフパフクラッカー一本橋大会音譜』にも多数のご参加をいただき、楽しみながら事故防止!を実践できました。
 
 
今回はこれで終わらず。
 
ホワイトさんと一緒に『道の駅どうし』へ移動し、山梨県警大月警察署と合同でキャンペーン!
 
 
大月署の交通課長さんと、津久井署の交通課長さんのツーショットw
 
近年、この二署は『道志みち』で繋がっていることから、県警の枠を超えて共同キャンペーンを実施しています。
 
なので、『道志村って、山梨県だよな?なんで神奈川県警がいるん?』っつーことがちょくちょくあるんですw
 
決して『越境犯の確保』ではありません。
 
 
……(^◇^;)マタヤッテル
 
宮ヶ瀬でも『道の駅どうし』でも、展示してある白バイに跨って記念撮影♪
 
俺も撮ってもらったよ~♪
 
 
『一本橋大会』にしろ『記念撮影』にしろ、こんなのは『面白がってナンボw』ウシシ
 
せっかく『楽しいバイク』に乗っているんだから、面白がって楽しもう!
 
 
 
 
 
 
大概『事故(アクシデント)を起こすとき』ってぇのは、『要らんコト、余計なコト、普段やらないコト』をやった時にヤラカス。
 
要らんスピードを出して、余計な追い越しをして、普段やらない走り方をしたときに『ヒヤリ・ハット』してません?
 
『ツーリング仲間と一緒にテンションアゲアップアゲアップ』なんて時に限って、トラブルが起きたりアクシデントに見舞われたり。
 
一本橋みたいな『バランス種目』をやると、その辺が如実に出てくる。
 
あんな細い板の上、『テンションアゲアップアゲアップ』じゃ渡れないだろ。
 
大体さぁ、『タイヤ二つしかない』バイクなんて、ぶっちゃけ『バランスがすべて』だぜ?
 
そのバランスを『要らんコト、余計なコト、普段やらないコト』で崩してりゃ、『曲がり切れずハミ出る、止まり切れずぶつかる、支えきれずコケる』のは当たり前。
 
ついでに言ゃあ、そんな『バランスの乗り物』に乗ろうってぇのに、『腕も脚も剥き出し』で乗ってて大丈夫?
 
キツイ言い方をするなら、『自分の身は自分で守る!』っつー当たり前の大前提を、『バランスの乗り物』に乗りながら『最低限の自己責任(自己防衛)』を放棄しているようなもんじゃね?

それで『事故は自己責任』だっつーなら、コケて怪我しても健康保険を使わないで『全額自己負担』しなよ。

ってまぁ、極論だけどさ。
 
たまにいるじゃん?『何度事故っても、懲りないヤツ』って。
 
他人の善意(健康保険料の納付、あるいは損害保険の掛け金)に甘えて、『事故成金♪』とか喜んでるヤツ。
 
その原資は『自ら事故防止・自己防衛に努めている、その他大勢』から集めたカネなんだぜ。
 
なんで『最低限の自己責任(自己防衛)も放棄したヤツ』が、それを使うのよ?と思っちゃうワケ。
 
まぁ、それを否定したら『保険制度』そのものが成り立たないんだけど。
 
『自分で防げる事故は、自分で防ぐ!』
 
『自分で防げる怪我は、自分で防ぐ!』
 
せめて、こんな『バランスの乗り物』に乗る以上は、自分自身で心掛けたいよね。
 
 
 
 
 
 
 
はい、んじゃ久しぶりの『お宝画像♪』ラブラブ
 
 
神奈川県警が誇る『キレイどころ』でした~ラブ
 
 
 
 
 
 

8月19日は『バイクの日』。

 

『1989年、政府総務庁(現在、内閣府)交通安全対策本部は交通事故撲滅を目的に、8月19日をバイクの日に制定しました。

全国自治体の交通安全対策室や地元警察は、この8月19日を中心に、二輪車の安全運転講習会等を展開しています。

さらに、二輪車の楽しさ、利便性、有用性などバイクライフの素晴らしさを、より多くの皆様にご理解していただくために、毎年7~9月の3ヶ月間をバイク月間として、 2000年7月にスタートしました。以来、全国各地で数多くの活動を展開しています。』

日本二輪車普及安全協会ホームページより。

 

 

んでんで。

 

今年もやります、『津久井警察署Presentsビックリマークバイクの日キャンペーン音譜

 

 

宮ヶ瀬・鳥井原園地駐車場にて、『腕試しっ!!パフパフクラッカー一本橋大会音譜』開催っアップ

 

参加は自由、『ちょっと、やってみんべw』で飛び込みオッケー!(*^-')b-☆

 

当日は第二交通機動隊より、あの!『GT-Rパトカー』もやってくる!

 

……って、たぶん『旧タイプ』の方だと思うけど(^_^;)汗

 

また、小さなお子様には『ミニ白バイ』もご用意!

 

 

さらにさらに!

 

『ホワイトエンジェルス(女性白バイ隊)』も参戦決定っ!!クラッカークラッカークラッカー

 

 

し~か~もっ!

 

この日はそれで終わらず、ホワイトさんも一緒に『道の駅どうし』まで行って、山梨県警のキャンペーンに合流するのだニコニコ

 

山梨県警側では『道の駅どうし』に特設ブースを設け、オートバイ販売協会(AJ)さんや、二輪車普及安全協会さんの展示も行うそうです。

 

日時:令和元年8月19日(月)、09:00~10:30ごろまで宮ケ瀬・鳥井原園地駐車場。

13:00~16:00ごろまで『道の駅どうし』。

 

……『平日じゃねぇかよっ!ムキーッ』なんて言わないで(^_^;)あせるあせるあせる

 

土日祝日じゃ、『会場確保』ができないのよしょぼん汗

 

昨年の様子は、コチラから。

 

 

 

 

 

 

 

ご存知の方はご存知の通り、近年の道志・宮ヶ瀬は、晴れた土日祝日ともなると『オーバーツーリズム』状態。

 

『クルマが駐車場に入るために渋滞する』のは分かるけど、『バイクが駐輪場に入るために渋滞する』ほど完全に飽和状態で……

 

もちろん、だからと言って規制をするわけにはいかないので、道の駅でも宮ケ瀬駐車場でも『受け入れる努力』は尽くしてくださっています。

 

それでも限界はあるワケで、『バイクを受け入れるために、クルマの駐車場を減らす』なんてことも出来ませんし、来年オリンピックで盛り上がる自転車も当然『断れない』。

 

かと言ってこのまま飽和状態が続けば、遠からずバイクに対する『悪感情』が生まれかねない。

 

『バイクが好き♪道志、宮ケ瀬が好き♪』

 

好きなバイクや好きな場所を守るため、時には『行かない』と言う選択肢も、英断する必要があるのかもしれないね。

 

 

 

 

 

 

 

 

以前お知らせした『東京2020自転車ロードレーステストイベント』、いよいよ今週末開催です。

このイベントに伴い、コースとなるルート上では、選手の通過に合わせて道路を完全封鎖し、選手と観客の安全確保を図ります。

 

コース各地の封鎖予定は、東京オリンピック公式サイト『READY STEADY TOKYO-自転車競技(ロード)の開催に伴う交通規制について』にて確認できます。

 

神奈川県内および山梨県内の各地では、7月21日(日)当日の午前11:30から15:40までを予定しています。

 

神奈川県内規制予定(PDF)

 

 

神奈川県内(橋本周辺)規制予定(PDF)

 

 

山梨県内(道志村)規制予定(PDF)

 

 

他に、山中湖周辺や、ゴールとなる富士スピードウェイ周辺の規制情報なども公式サイトでお知らせしておりますので、当日お出かけを予定されている方はご参考になさってください。

 

津久井警察署および大月警察署曰く、『規制が始まると、解除されるまで入ることはもちろん、出ることも出来ません!』だそうです(^_^;)

 

皆さんのご理解、ご協力をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

本日開催した『第16回 M&Marvelous MC Friends 二輪車安全運転講習会』にご参加くださった皆さんっ!

 

お疲れさまでした~♪(*^▽^*)ノシ

 

懸念された雨も、講習会中は一滴も降らず!←その代わり、終了と同時に……(^ω^;)

 

おかげで最後の『集合写真』が撮れなかったあせるあせるあせる

 

まぁ、降られなかったからヨシ!とするw

 

今回、当日になって『お天気がビミョーだから、ホワイトさんが来ません』と……

 

で、急遽、相模原南署の白バイ隊員さんが駆けつけてくださいました。

 

また、普段はあまり前面に出てこない署員さんも……

 

 

実は、『元・白バイ隊員さん』なのだ♪

 

ついでに……

 

 

『乗車姿勢』のモデル(^ω^;)……←一番『やっちゃイケナイ奴w』だったかも汗汗汗

 

んでもまぁ、やり始めちゃえばw

 

 

 

皆さん、楽しんでもらえました音譜

 

他の皆さんの写真も撮ってありますので、『写真ほしーよー!』って方は、参加申し込みをしたアドレスへ『ゼッケン番号、車種、ヘルメットやジャケットの特徴』などをお知らせください。

 

返信メールに添付してお送りします♪

 

 

 

 

 

今日の『ひと言』。

 

二輪車安全運転講習会は、『速くなるため』に開催していません。

 

他のところはどうか知りませんが、少なくとも『俺ンとこ』では。

 

『二輪車事故を防止するため』に、こんなチンピラσ(^□^;)がアレコレやってるんです。

 

講習会の帰り道、飛び出してきたクルマ・自転車・歩行者の『10㎝手前』で止まれれば、『10㎝手前』で回避できれば、事故にならない。

 

その『10㎝を生み出すため』に、ライダー自身ができることを知ってもらいたい。

 

それは、とりもなおさず『アクセルを戻す、ブレーキを掛ける、スピードを落とす』こと。

 

高度な技術で止まる、避けることも出来るでしょうけど、そんな高度な技術は『たかが2~3時間じゃ身につかない』。

 

自分のバイクのアクセルを戻すのは『白バイ隊員さん』じゃないし、自分のバイクのブレーキを『警察署員さん』が掛けてくれるワケじゃない。

 

『高度な技術』なんか無くっても、『自分のバイクのアクセルを戻す、ブレーキを掛ける、スピードを落とす』のは、今すぐにできる。

 

そのために『自分自身を知ること』、それが『この場』なんです。

 

次回、11月ごろ開催予定。

 

『自身を知る』機会をつくりに、あなたも是非っ!(*^-')b-☆

 

……あれ?『ひと言』で終わらなかった(^ω^;)あせるあせるあせる

 

 

 

 

 

 

 

あ! 忘れちゃいけない『本日の最優秀功労者』!!!

 

 

テルテル坊主くんに、お酒をご馳走しなきゃね♪

 

 

 

 

 

 



明後日(23日)予定の『M&Marvelous MC Friends 二輪車安全運転講習会』は、予定通り実施します。

不安定な天気予報ですので、遠方よりお越しの方は、十分にお気を付けてお越し下さい。

当日のドタキャンでも、全然オッケーですよ('-^*)ok♪

 

昨日16日、山梨県笛吹市で開催された『ゆるふわライディングスクール』♪

 

ご参加くださった皆さん、お疲れさまでした~(*^▽^*)ノシ

 

前日(土曜日)の荒天から一転、どピーカンっ!晴れ

 

おでこが日焼けして……(^_^;)

 

 

開会のあいさつ、『ゆるふわライディングスクール』の提唱者であるカズ中西氏による乗車姿勢と車両点検のレクチャー。

 

 

『腰悪い……』って言ってたのに、こんなフニャフニャと腰動かしてw

 

まぁ、実際これで『クソ重いVmax』を軽々と乗り回すんだから、それだけ『無駄な力を入れていない』ってことなんだろうね。

 

『本当に上手い人』のライディングって、見ているだけで勉強になります♪

 

この後は各種セクションに分かれて、参加者それぞれ『やりたいセクション』を繰り返しトライ。

 

この辺も『ゆるふわ』w

 

この日『苦手だったこと』が、ひとつでも『出来るようになった!\(^▽^)/』のなら、それこそが『レベルアップ!勇者への道w』

 

カズさん曰く、『レベル3で、レベル10のモンスターを倒せたら嬉しいべ?www』だそうで(^ω^;)

 

ひたすら『低速域』のセクションが続くため、人とバイクのオーバーヒートを防ぐ意味でちょくちょく入る『もぐもぐタイム♪』

 

 

この時間も、貴重な『オハナシw』の時間だったりするんだけどねw

 

指導員から『気になった点やアドバイス』、参加者から『あれやこれやの質問』アリ♪

 

お昼ご飯には、こんな豪華な『ステーキ弁当』がっ!酔っ払い

 

 

これはまぁ、『山梨開催』ならではなんだけどね。←八王子では出ない

 

この『ゆるふわライディングスクール』は、社団法人・日本二輪車文化協会の活動の一環として実施されています。

 

ご興味のある方、ぜひ♪(*^-')b-☆

 

 

 

 

 

 

 

まさに『梅雨の合間の五月晴れっ!晴れ』となった昨日、行き帰りの中央高速道路ではたくさんのライダーさんを見掛けました。

 

中でも目についたのが『1980年代で時計が止まっちゃっている人たち』……

 

その音、その走り方、その台数。

 

いや、それもまた、確かに『日本の二輪車の歴史』の一端ではあるんだけども。

 

それ、『後世に伝承する文化』にしちゃっていいのかな?

 

俺は、ちょっと違うなぁ~と思うんだけどね。

 

 

 

 

 

 

いよいよ来年に控えた東京オリンピック・パラリンピック2020!

 

その『自転車ロードレース』のコースに道志みちが指定されたというハナシは、すでにご存じの通り。

 

で。

 

実は今年、来年の本番に先んじた『プレイベント』として7月21日(日)、世界各国から選手を招いてロードレースコースを走ります。

 

その際。

 

選手およびサポートの全てが通過するまで、全コースが『完全封鎖っ!!』されます。

 

 

 

コース沿道では、一部『観戦禁止エリア』を除いて、一般の観戦・応援も出来ます。

 

出来ますが……

 

『コース完全封鎖っ!』が始まると、解除されるまで通れません。

 

道の駅やキャンプ場などにいると、『解除されるまで、出られませぇ~んあせる』ってコトに(^△^;)

 

ちなみに、沿道住民はレース終了(コース解除)まで『道路を渡る』ことも制限されるんだとか。

 

こりゃ、当日は『レースを観に行く、選手たちを応援するっ!筋肉クラッカー』ってんでない限り、行かない方がいいかも。

 

ま、『歴史的事業(イベント)!』だしね~、近くで観戦・応援はしたいけどね。←しかも『無料♪』だし(^_^;)

 

地元警察署(津久井警察署、大月警察署)では、封鎖の時間を『選手到着の一時間前から、通過後一時間くらい』の2~3時間程度と見込んでいるそうです。

 

道志みちでは12時ちょい前くらいから?