Marvelousな人生!Ⅱ

Marvelousな人生!Ⅱ

赤いコウモリのM&Marvelous MC、Vicepresidentの“ふくちゃん”です。 このブログは、M&Marvelous MCの活動とは別に、俺“ふくちゃん”の日常や心情を、バイクに限らず広く綴っています。

ブログの更新も滞っていりゃ、『ほんかんくん』にも乗ってない(^_^;)

ちょいと『慣らさなきゃ!』ってことで、参加してきました。



……うぅ~、ヘタクソじゃぁ汗

昨年11月下旬、体調不良を訴えて病院へ行った父に、ガンの宣告が下されました。

 

『ご家族と一緒に来ていただいたときに、お話しします』

 

主治医から連絡を受け、一緒に診察室へ入ると、一枚のレントゲン写真。

 

『これが、お父さまの肝臓です。』

 

そこにはテニスボールよりやや小さい程度の、明らかな異物が。

 

ガン細胞は、肝臓の1/3を占めるほど巨大化していた。

 

既にステージ4、80過ぎ……と言うより、90から数えたほうが近い年齢の父、手術による摘出には体力がもたない。

 

放射線治療も同じ理由で無理、投薬治療だけで経過観察することに。

 

とは言え、主治医曰く『お正月を迎えられるかどうか、断言はできない』と。

 

11月下旬時点でそこまで言われる状態、何ができる?

 

『自宅で最期を迎えたい』

 

父の意向を最大限に受け入れ、自宅での延命治療を開始した。

 

 

 

 

 

 

 

それでも、しばらくは自分で歩いて定期的に診察を受けに行けるほど元気だった。

 

当初言われた『正月を……』を乗り越え、『桜の咲くころ……』もやり過ごした。

 

見た目には痩せ衰えていくのが分かるほどだったが、気丈にも『自分で出来ることは、自分でする』父であった。

 

が、それも夏を迎えるころには『自分で出来ること』が減り始め、夏の終わりには頻繁に『粗相』するようになった。

 

自分でトイレに行けなくなると、一気に『寝たきり状態』に進行。

 

ガン宣告から一年を経た11月下旬、ついに『譫妄(せんもう)症状』が出始めた。

 

自身の幼少のころを語り始め、それが現在のこととごっちゃになって、こちらに理解されないと怒ったり、拗ねたり。

 

そしてついに12月12日午前9時前……

 

前日より、ほとんど意識がなくなり、問いかけに応えられなくなっていた父に、朝の口腔洗浄を施した姉に、わずかな反応を示した後。

 

洗浄器を片付けた弟が、父の呼吸が止まっていることに気付いた。

 

享年87歳。

 

激動の昭和時代に少年期を送り、高度成長期には我武者羅に家族を養い、二男二女の子供たちを育て上げた後年はボランティアに精を出した父。

 

貴方の姿は俺の目標でした。

 

生前あまり言わなかったけど、親類縁者から『お父さんに似てきたね』と言われた俺、内心『親父に近づけたw』と嬉しかったんだぜ。

 

頑張ってきた親父、ゆっくり休んでおくれ。

 

 

 

 

 

と、葬儀の手配をして。

 

今って、火葬場の順番待ちがスゲェことになってるのな。

 

直近で予約できたのが、12月20日。

 

実に1週間も先の話。

 

その間、やっとゆっくりできるはずの父は、葬儀屋の保冷庫で『冷凍マグロ』状態で待たされる。

 

それと言うのも、火葬場を新規で建設するにあたって、近隣住民からの猛反対にあって断念せざるを得ない事情があり、高齢化社会の葬儀事情に追いついていないからなのだとか。

 

産まれる時に『産婦人科不足』、成長する間に『保育園・幼稚園不足』、死ぬときに『火葬場不足』、死んだあとは『墓地不足』……

 

この国、なんだかなぁ(*´=д=)=3

 

 

 

 

 

 

 

 

本日ご参加くださった皆さ~んっ!

 

お疲れさまでした~♪

 

三連休の中日、初めての午後開催、天気予報は午後から雨……

 

それでも31名様のご参加をいただき、盛況でしたニコニコ

 

なんか、最近カメラの調子が悪い。

 

変に暗くなったり、撮影中にシャッタースピードが遅くなったり。

 

PCのアプリを使って補正してるんだけど、これがなかなか手間でして(^◇^;)

 

なんとかお一人当たり1~2枚くらいは『まともに撮れている』写真がありますので、ご参加くださった方で『写真欲しいっ!』って方は、下記のアドレスへゼッケン番号、バイク車種、ヘルメットやウェアの特徴をお知らせください。

 

返信メールに添付してお送りします。

 

宛先⇒ m-marvelous-mc@jcom.home.ne.jp 『写真ちょーだい!』の係w

 

 

来年開催に向けて、節約して新しいカメラ買うかなぁ……(*´ `)゚゚゚

 

じゃ、今日のお宝画像w

 

 

いつもお世話になってますラブラブ

 

 

 

 

 

 

先日の記事『お知らせっ!』でお伝えした、第17回 M&Marvelous MC Friends 二輪車安全講習会。

 

集合時間&開始時間に、若干の変更があります。

 

午前中、他所でのイベントに参加する署員さんが間に合わない可能性があるので、ちょっとだけ遅らせて……

 

集合時間を12:30⇒13:00~13:30に変更。

 

講習時間を13:30~15:30ごろまでとします。

 

あんまり早く現地に来ても、会場には入れません(受け付けできない)からね~!(^◇^;)お気をつけて

 


来る11月3日(日・祝)、『第17回 M&Marvelous MC Friends 二輪車安全運転講習会』を開催します。

 

今回は、初めての『午後開催』。

 

いやぁ~、俺の都合と会場の都合とホワイトさんの都合が合わなくてね~……(;^ω^)

 

そのため、開催まで時期が迫った今日、やっと発表。

 

日時:令和元年11月3日(日・祝)12:30集合、13:00~15:00くらいまで。

場所:相模原市南区麻溝 『日産自動車相模原部品センター』 

 

参加資格者:バイク(原付含む)の免許を持っていて、当日に当該車両を会場まで乗ってこれる人。

参加費用:保険料として、お一人¥100のご負担をお願いします。

 

定員:30名くらいを見込んでいますが、連休の中日だし、告知期間が短いし、午後だし……ってことで、今回は『事前予約なし、当日現地受付っ!』でやってみます。

 

もちろん、雨天中止。雨

 

まぁ、11月3日って『晴れの特異日晴れ』らしいんでw

 

前回『第16回……』の様子はコチラから。

 

 

皆様のご参加、お待ちしてまぁ~す♪(*^▽^*)ノシ

 

 

 

 

 

 

 

……さて、当日俺は『夜勤』なんだが、今から有給休暇取れるか?(^ω^;)←最悪、そのまま出勤

 

 

 

 

 

 

本日ご参加くださった皆様っ!

 

お疲れさまでした~♪(*^▽^*)

 

 

昨夜の天気予報が『どーみても、ダメしょぼん』だったので、半ば諦めかけていたんですが……

 

フタを開けてみれば、日焼けするほど晴れ

 

昨夜のうちに『道の駅どうし』での活動はキャンセルしちゃっていたんだけど、講習会だけは『会場使用料』が発生してしまっているので、ギリギリまで実施する方向で考えていました。

 

その講習会も、24名様のご参加をいただき、盛況でした♪

 

 

はい、ピースサインいただきましたwww

 

ご参加くださった皆様には、走行写真を撮ってありますので、ご希望の方は『ゼッケン番号、バイク車種、ヘルメットやジャケットの特徴』を以下のメールアドレスへお知らせください。

 

返信メールに添付してお送りします♪

 

宛先⇒ m-marvelous-mc@jcom.home.ne.jp

 

『写真ちょーだいw』の係まで?(^◇^;)

 

 

 

 

 

 

 

で、結局お天気に誘われて『道の駅どうし』まで行って……軽くチラシ配りしてきちゃった♪←でも、写真はナシ。昨夜のうちに大月署にキャンセルしちゃったからね~。

 

 

『限定15食!』と書かれていたポークカツカレー、なぜか食えた♪

 

 

 

 

 

 

講習会の最後に言わせてもらったんだけど。

 

職業ライダー以外では、バイクって結局『レジャー』なんだよね。

 

だったらさぁ……

 

『レジャー』でしかないバイクに、命なんか賭けんな!

 

事故なく無事に帰って、美味しい晩ご飯食べながら楽しかった今日一日を思い出し、明日からまた学校行ったり、お仕事行ったり。

 

そんな日々を過ごしながら、『次の休みにはドコ行こうかな~♪』と楽しみにする。

 

それがバイクの楽しみ方なんじゃねぇ~の?

 

なぁ~んて、他人の『楽しみ方』をトヤカク言いたかないけどさ。

 

『自分の楽しみ』のために、誰かの『悲しみ、苦しみ、悔恨』を犠牲にしないでね。(´∀`人)オネガイ♪

 

 

 

 

 

 

はい、今日の『お宝画像』www

 

 

……太ったな、俺(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

『まもろうよいみち道志みちマナーアップキャンペーン2019秋』開催決定っ!

 

日時:令和元年9月29日(日)

場所:09:00~10:00 宮ケ瀬・鳥居原園地(ふれあいの館)駐車場にてチラシ配り&声掛け

    10:00~12:00 宮ケ瀬・鳥屋馬術場にて二輪車安全運転講習会

    14:00~15:00 『道の駅どうし』にてチラシ配り&声掛け

 

今回も、津久井警察署主催二輪車安全運転講習会を併催!

 

 

事前予約不要!

 

当日、飛び入り参加大歓迎♪

 

参加費用は、保険料としてお一人様100円のご負担をお願いします。

 

秋の行楽シーズンを前に、『まもろうよいみち、楽しいバイクライフ♪』(*^-')b-☆

 

 

 

 

 

 

 

楽しいはずのバイクライフ、事故で泣く泣くバイクを降りてしまう人も……

 

近年、道志みちがオリンピックコースとなったことで注目を浴び、官民合同で安全運転キャンペーンを展開していることから、『国道413号線(道志みち)』では二輪車のマナーがよくなり、事故が減りました。

 

その分、案の定と言うか、予想通りと言うか……

 

県道24号線(通称・道坂、D坂)での二輪車事故が増えています。

 

『道志みちがダメなら、道坂でw』ってことなのかどうか。

 

言うまでもなく、その事故原因の多くがスピードの出し過ぎにより『カーブを曲がり切れず転倒、滑走、衝突』。

 

幸いにして、まだ死者は出ていませんが、重い後遺症が懸念される重傷事故が発生しています。

 

確かにその現場は『周囲に住宅がなく』、交通量も少ない。

 

一般に『暴走行為』と言われる過度な傾斜走行をしていても、通報されない限り警察が取り締まりに来ることは稀である。

 

だがしかし!

 

そこに胡坐をかいて『好き勝手w』をして、挙句事故を頻発させるようなことになれば、地元の要請により『二輪車通行規制』もない話じゃない。

 

もし『自分たちのフィールドを守りたい!』と思うのなら……

 

例えば、こんなローカルルールはどうだろう?

 

『攻めるのは上りだけ。下りは対向車のハミ出しに注意してキープレフト。上りでも下りでも、前走車に追いついても譲ってもらうまでは追い越さない!』

 

下り坂は勢いがついてしまうため、ブレーキングが追い付かず、結果オーバーランしてしまうことが事故原因となる。

 

上り坂なら、転倒しても滑走距離を減らせて衝突のダメージを軽減できる。

 

現地に集う『仲間同士』で話し合って、出来るだけ周知させるようにしてみてはどうだろうか。

 

ちなみに、それだけしても『下りのクルマがオーバーランしてくる可能性』は残るため、たとえ上りであっても『センターラインにはより過ぎない!』こと。

 

特に、大型車両などはその車格のため、どうしても『オーバーハング』が発生してしまう。

 

『いつも走っている顔なじみ』以外もその道路を使用する以上、完全に周知徹底することは不可能。

 

それならば、せめて『自分たちだけでも』自分自身を守り、仲間たちを守り、自分たちのフィールドを守る。

 

それすらも『やらない、やる気もない、やる義理もないw』

 

『大きなお世話w 警察の犬、乙www』と言うのなら……

 

もう、俺から言うことはない。

 

 

 

 

 

 

 

 

「バイクの日」に事故防止呼びかけ

 
『 8月19日は語呂合わせで「バイクの日」。二輪車の事故が多い国道413号=通称・道志みちではオートバイの愛好者と警察が協力して事故防止を呼びかけた。
 啓発活動には大月警察署の署員や国道413号を利用するオートバイ愛好団体のメンバーら約40人が参加した。参加者は、道の駅どうしの利用者に無理な追い越しはしない、カーブ手前では減速するなどと書かれたチラシや反射材を配った。
 県警によると、国道413号では今年に入り先月末までに二輪車の事故が6件起きている。二輪車の事故は重大な結果につながりやすく、去年、発生した二輪車事故の当事者の半数が重傷以上だった。警察は今後も啓発や取り締まりを行い事故防止に努める方針。 』
(YBS山梨放送さまより)
 
去年までは『スーパーローカルイベント』でやってた、津久井警察署主催『バイクの日イベント』
 
今年は県警本部より『ホワイトエンジェルス』をお迎えして、さらに第二交機のスーパーパトカー『GT-R』も参戦っ!
 
いつも通り、『腕試しビックリマーク筋肉パフパフクラッカー一本橋大会音譜』にも多数のご参加をいただき、楽しみながら事故防止!を実践できました。
 
 
今回はこれで終わらず。
 
ホワイトさんと一緒に『道の駅どうし』へ移動し、山梨県警大月警察署と合同でキャンペーン!
 
 
大月署の交通課長さんと、津久井署の交通課長さんのツーショットw
 
近年、この二署は『道志みち』で繋がっていることから、県警の枠を超えて共同キャンペーンを実施しています。
 
なので、『道志村って、山梨県だよな?なんで神奈川県警がいるん?』っつーことがちょくちょくあるんですw
 
決して『越境犯の確保』ではありません。
 
 
……(^◇^;)マタヤッテル
 
宮ヶ瀬でも『道の駅どうし』でも、展示してある白バイに跨って記念撮影♪
 
俺も撮ってもらったよ~♪
 
 
『一本橋大会』にしろ『記念撮影』にしろ、こんなのは『面白がってナンボw』ウシシ
 
せっかく『楽しいバイク』に乗っているんだから、面白がって楽しもう!
 
 
 
 
 
 
大概『事故(アクシデント)を起こすとき』ってぇのは、『要らんコト、余計なコト、普段やらないコト』をやった時にヤラカス。
 
要らんスピードを出して、余計な追い越しをして、普段やらない走り方をしたときに『ヒヤリ・ハット』してません?
 
『ツーリング仲間と一緒にテンションアゲアップアゲアップ』なんて時に限って、トラブルが起きたりアクシデントに見舞われたり。
 
一本橋みたいな『バランス種目』をやると、その辺が如実に出てくる。
 
あんな細い板の上、『テンションアゲアップアゲアップ』じゃ渡れないだろ。
 
大体さぁ、『タイヤ二つしかない』バイクなんて、ぶっちゃけ『バランスがすべて』だぜ?
 
そのバランスを『要らんコト、余計なコト、普段やらないコト』で崩してりゃ、『曲がり切れずハミ出る、止まり切れずぶつかる、支えきれずコケる』のは当たり前。
 
ついでに言ゃあ、そんな『バランスの乗り物』に乗ろうってぇのに、『腕も脚も剥き出し』で乗ってて大丈夫?
 
キツイ言い方をするなら、『自分の身は自分で守る!』っつー当たり前の大前提を、『バランスの乗り物』に乗りながら『最低限の自己責任(自己防衛)』を放棄しているようなもんじゃね?

それで『事故は自己責任』だっつーなら、コケて怪我しても健康保険を使わないで『全額自己負担』しなよ。

ってまぁ、極論だけどさ。
 
たまにいるじゃん?『何度事故っても、懲りないヤツ』って。
 
他人の善意(健康保険料の納付、あるいは損害保険の掛け金)に甘えて、『事故成金♪』とか喜んでるヤツ。
 
その原資は『自ら事故防止・自己防衛に努めている、その他大勢』から集めたカネなんだぜ。
 
なんで『最低限の自己責任(自己防衛)も放棄したヤツ』が、それを使うのよ?と思っちゃうワケ。
 
まぁ、それを否定したら『保険制度』そのものが成り立たないんだけど。
 
『自分で防げる事故は、自分で防ぐ!』
 
『自分で防げる怪我は、自分で防ぐ!』
 
せめて、こんな『バランスの乗り物』に乗る以上は、自分自身で心掛けたいよね。
 
 
 
 
 
 
 
はい、んじゃ久しぶりの『お宝画像♪』ラブラブ
 
 
神奈川県警が誇る『キレイどころ』でした~ラブ
 
 
 
 
 
 

8月19日は『バイクの日』。

 

『1989年、政府総務庁(現在、内閣府)交通安全対策本部は交通事故撲滅を目的に、8月19日をバイクの日に制定しました。

全国自治体の交通安全対策室や地元警察は、この8月19日を中心に、二輪車の安全運転講習会等を展開しています。

さらに、二輪車の楽しさ、利便性、有用性などバイクライフの素晴らしさを、より多くの皆様にご理解していただくために、毎年7~9月の3ヶ月間をバイク月間として、 2000年7月にスタートしました。以来、全国各地で数多くの活動を展開しています。』

日本二輪車普及安全協会ホームページより。

 

 

んでんで。

 

今年もやります、『津久井警察署Presentsビックリマークバイクの日キャンペーン音譜

 

 

宮ヶ瀬・鳥井原園地駐車場にて、『腕試しっ!!パフパフクラッカー一本橋大会音譜』開催っアップ

 

参加は自由、『ちょっと、やってみんべw』で飛び込みオッケー!(*^-')b-☆

 

当日は第二交通機動隊より、あの!『GT-Rパトカー』もやってくる!

 

……って、たぶん『旧タイプ』の方だと思うけど(^_^;)汗

 

また、小さなお子様には『ミニ白バイ』もご用意!

 

 

さらにさらに!

 

『ホワイトエンジェルス(女性白バイ隊)』も参戦決定っ!!クラッカークラッカークラッカー

 

 

し~か~もっ!

 

この日はそれで終わらず、ホワイトさんも一緒に『道の駅どうし』まで行って、山梨県警のキャンペーンに合流するのだニコニコ

 

山梨県警側では『道の駅どうし』に特設ブースを設け、オートバイ販売協会(AJ)さんや、二輪車普及安全協会さんの展示も行うそうです。

 

日時:令和元年8月19日(月)、09:00~10:30ごろまで宮ケ瀬・鳥井原園地駐車場。

13:00~16:00ごろまで『道の駅どうし』。

 

……『平日じゃねぇかよっ!ムキーッ』なんて言わないで(^_^;)あせるあせるあせる

 

土日祝日じゃ、『会場確保』ができないのよしょぼん汗

 

昨年の様子は、コチラから。

 

 

 

 

 

 

 

ご存知の方はご存知の通り、近年の道志・宮ヶ瀬は、晴れた土日祝日ともなると『オーバーツーリズム』状態。

 

『クルマが駐車場に入るために渋滞する』のは分かるけど、『バイクが駐輪場に入るために渋滞する』ほど完全に飽和状態で……

 

もちろん、だからと言って規制をするわけにはいかないので、道の駅でも宮ケ瀬駐車場でも『受け入れる努力』は尽くしてくださっています。

 

それでも限界はあるワケで、『バイクを受け入れるために、クルマの駐車場を減らす』なんてことも出来ませんし、来年オリンピックで盛り上がる自転車も当然『断れない』。

 

かと言ってこのまま飽和状態が続けば、遠からずバイクに対する『悪感情』が生まれかねない。

 

『バイクが好き♪道志、宮ケ瀬が好き♪』

 

好きなバイクや好きな場所を守るため、時には『行かない』と言う選択肢も、英断する必要があるのかもしれないね。

 

 

 

 

 

 

 

 

以前お知らせした『東京2020自転車ロードレーステストイベント』、いよいよ今週末開催です。

このイベントに伴い、コースとなるルート上では、選手の通過に合わせて道路を完全封鎖し、選手と観客の安全確保を図ります。

 

コース各地の封鎖予定は、東京オリンピック公式サイト『READY STEADY TOKYO-自転車競技(ロード)の開催に伴う交通規制について』にて確認できます。

 

神奈川県内および山梨県内の各地では、7月21日(日)当日の午前11:30から15:40までを予定しています。

 

神奈川県内規制予定(PDF)

 

 

神奈川県内(橋本周辺)規制予定(PDF)

 

 

山梨県内(道志村)規制予定(PDF)

 

 

他に、山中湖周辺や、ゴールとなる富士スピードウェイ周辺の規制情報なども公式サイトでお知らせしておりますので、当日お出かけを予定されている方はご参考になさってください。

 

津久井警察署および大月警察署曰く、『規制が始まると、解除されるまで入ることはもちろん、出ることも出来ません!』だそうです(^_^;)

 

皆さんのご理解、ご協力をお願いします。