地元会津の方々に

会津塗りの魅力を

まず知っていただきたい、と

稽古堂にて各社テーブルコーディネートをしております。

 

市長の開花期の挨拶から始まりました。

 

 

 

 

 

 


この会場で様々な今の会津塗りの商品が

ご覧いただけます。

 

是非ご覧ください。

 




 

話は変わって、

夜寝るときに睡眠学習ならぬ、

ラジオの聴き逃しというのを聞きます。

その中で気になる「文化講演会」というのをつけると

大抵最後まで聞かずに寝てしまい、

内容を覚えていないことがほとんど

(苦笑)

しかし先日聴いた丹羽宇一郎氏の「逆境にある日本、どう乗り越えるか

逆境に勝つ力」はストンと私の体にの中に言葉が入り

興味深く聴きました

というのも、子供のころに父が言っていた言葉と重なる部分があったからでした。

いくら親が100万回いい言葉を言っても

右から左でしたが、

その言葉が丹羽宇一郎氏のことばと重なったときに

「お~~~~!!!」と思うのでした。

(しかし覚えておりました)

年齢を重ねたからかもしれません。

 

昭和の考え、と一笑する人も中にはいるかもしれませんが

このラジオを聞いて様々な反省と生き方、考え方を改めるきっかけとなりました。

 

しかし、そうはいっても

怠慢な気持ちが充満することもあるのです。

自分に叱咤するために

言葉を(自分に)吐き出すのも必要なのかも、と感じました。

いい例(安心する事例をあげていました)

人間は完璧じゃない。

人間は進化していないんじゃないか、

まずそこから。

 

努力し続けることの尊さを感じました。

想像を絶するような苦労を重ねた方の話は

一瞬でも自分を奮い立たせるものです。

 

で、この話の講演を聞いた後は熟睡。

 

今回は心の中をラグビーの時みたいに

タックルされた感じです。

 

なかなか精神は強靭になりませんが。

気になる方は

NHKらじるらじる「聴き逃し」から

聴いてみてくださいね。