先日市内の八坂神社の境内の銀杏の大木を見ていたら

鈴なりの青い銀杏の実が沢山ついておりました。

 

 

 

いつも黄色く色づき落ち始めて気が付く

 

 

銀杏の実ですが

青々とした実が沢山ついているのに初めて気が付き

嬉しくなりました。

 

 

そして

いつも雑草ね、と抜いてしまう草を

そのままツルが伸びるしいいかな、とほおっておくと

可愛い花を咲かせてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

実はいつもはこの段階でも抜いておりました。

 

 

その辺に沢山なるこの花の名は「ヘクソカズラ」

 

あえてカタカナで。

 

しかし別名もあり

「サオトメバナ」

 

ということでこちらの名前で。

 

よく観察するとなかなかチャーミングな花でして、

ベランダうまく巻き付け鈴なりに花を付けております。

せっかくうちの鉢で咲いたので実までつけてもらいましょう・・・・・

 

 

そして毎日気になっている「ランタナ」

横から見ると

 

 

 

 

 

お盆休み前半、

相変わらず日中は暑いのですが

沢山の方々にお越しいただき感謝しております。

 

今月も休まず営業しております。