手作りの良さは

テーマ:
手作りは好みの物を作れる利点はありますが
それが楽しくもあり、難しい点。
自分の使いやすいサイズで作れるのは
魅力的。しかし技術も重要。
こだわりも人それぞれ。
作る方は細かいところを気にします。
私は自己満足手作り派なので
きっちり作れる方に憧れます。

先日手作りのブックカバーとメモ帳を
いただきました。


カルトナージュ!
文庫カバー、ジャストサイズ、
今読みかけの本にピッタリ。
丁寧に作られているのがわかります。
さすが‼️

メモ帳はいつも持ち歩いていますが
今ほぼ日を使っているので厚め。
薄いメモ帳は必需品となりそうです。

こちらの模様見ているだけで
自分もエレガントになった錯覚を。
持ち物から変われるかも、かも、かも。
作り手の様々な思いを感じ
これまた楽しい気分になります。

昨日は知り合いから
どぶろくをもらいました。

こちらももちろん手作り。

どぶろくはやはり陶器のぐい呑で。
酸味があり独特の味わい。


そして2杯目は、

角にある白い食べ物は
酒粕で作ったいただきもの。
キノコや山菜が味付けされ美味しいのです。
酒に酒粕、無駄ないでしょ?
そして
美酒と珍味。

エレガントに憧れ
手作りについて考える
1日の〆はこちらでした。

今日もブログを読んでくださり
ありがとうございました。