パーソナルトレーニングBDSのブログ

パーソナルトレーニングBDSのブログ

ダイエットなど体作りのための池袋のパーソナルトレーニング。

こんにちは。

 

BDSパーソナルトレーナーの片岡です。

 

今回は『献血』についてのお話です。

 

みなさんはどんなイメージを持っていますか?

 

ショボーンマイナスイメージ

・針が痛そう、怖い

・貧血になりそう

・感染症とかが不安

 

おねがいプラスイメージ

・自分の血液で困っている人を助けられる

・新しい血液が生成されて血液がキレイになりそう

・お菓子やジュース無料で飲めるところ

 

色んな考え、受け止め方があると思いますが、

なぜ私が献血を始めたのかというと

昔、『O型の血液はどの血液型にも輸血できる』という話しを聞いたことはありませんか?

 

というのも、血液型は大まかに分けてA型、B型、AB型、O型の4通り。

そのうち抗原をもたないO型だけは、どの血液型に対しても輸血が可能なのです。

 

今では献血をして下さる方も増え、O型を他の血液型へ輸血することは少なくなっているようですが、輸血をする際の血液検査(免疫反応を起こす可能性があるかを確認するため)を実施できない程の緊急時には、O型の血液が使われることもあり、実は貴重だったりもします。

 

当時の私にはこれが心に響き、献血を始めるきっかけとなりました。

私なんかでも誰かの役に立てるんだと。

 

 

身近なことで誰かの役にたてるなんて、とっても素晴らしいことです。

 

・電車やバスで席を譲る勇気がない

・重い荷物で大変そうなご高齢の方に声をかける勇気が無い…

 

など、心では思っていてもなかなかできないことを

献血という勇気で1歩踏み出してみるのも、良いのではないでしょうか。

 

 

次回は、献血の種類などもお話できたらと思います照れ

 

こんばんは!

BDSパーソナルトレーナーの片岡真沙美です。

 今回初めての投稿ですので自己紹介をさせて頂きます。

学生時代、小学生の時は空手と卓球を、中学から高校まではバレーボール部に所属しておりました。

社会人となってからは、WEB・IT業界で長年従事しておりましたが、体調を崩してしまい、健康でいることの大切さ痛感したことが転機となり、トレーナーに転身しました。

食べることも、呑むことも好きなので、どう付き合っていくか、よくある食事制限ではイマイチだったけど、この方法なら自分には効果があった!など、経験やアドバイスでお客様のお手伝いもできたらと思っています。


がたいがいい時もあれば、シュッとしている時もありますが、これが正解!なんてないからこそ、食事や筋トレで自分の変化を楽しみ、時には反省もできますし、振り返ることによって失敗を活かし、繋げることもできます。

また、女性にしかわからないことの悩みや不安があれば、気軽に話して頂きたいですし、スッキリした気持ちでトレーニングを楽しんで頂けるようにサポートもしていきたいと思っています。

 

 

そんな私の趣味は、献血、御朱印集め、などですが、最近はNetfrixでの鑑賞、リラックマに囲まれて癒される、休日にふらっと赤提灯のお店で焼き鳥を食べていたりと、自由気ままです。

 

皆様の身体作りを全力で応援、サポートできるように頑張ります!

宜しくお願い致します。