1999年創業のボディバランス整骨院が

2006年から広島県東広島市で運営するランニングクラブ

~ビギナーからシリアスまでのごった煮コミュニティ~

BBR(ボディバランス★ランナーズ)のハツカデです。

 

さぁ急ピッチで投稿しますよぉ(^^♪

今日は昨日予告した以下の内容について順番に書いていきますね。

・副腎疲労について

・故障の回復

・人体の神秘

・【白い粉】の正体(名前)

 

あっ(◎_◎;)

これだと白い粉の正体が

「続く」の画像検索結果

になってしまいそうですね(笑)

というわけで最初に書いちゃいますね。

 

長らく伏せていていましたがお待たせしました!

この正体を聞いたら

「なぁ~~~~~~~~んだ」

というくらいビックリ?ガックリ?しますよ(笑)

「なんだ」の画像検索結果

 

では言いますね。

 

答えは

ア●コ●ビ●酸

です。(笑)

 

スイマセン。。もったいぶっちゃいました(◎_◎;)

アスコルビン酸

です。

 

でもこれじゃあわかりにくいので一般的な別称は

ビタミンC

(ハズキルーペ要る?(笑))

です。

 

 

そう!

風邪ひき

免疫力

抗酸化作用

お肌にいい

として知られている

ビタミンC

です。

ガッカリしましたか?(笑)

 

 

ガッカリした人には特に読んでほしいのですが、

僕はビタミンCについて

なめてました

「おちょくり」の画像検索結果

実家ではミカンもレモンも作ってるし「摂ってるよ」という気持ちもありましたし、

(母登場です(笑))

単品の栄養素でここまで体調を向上させる威力があるとは想像していませんでした。

 

 

ビタミンCからすれば

「舐めんなよ」の画像検索結果

の気持ちだったと思います。

(本物は舐めたら酸っぱいし(・。・;)

 

 

 

そもそも僕が以前、栄養指導や栄養療法で患者さんの疾患を改善させていたしていた方法の根幹となる考え方は

「風呂桶の理論」でした

「栄養 風呂桶の...」の画像検索結果

この考え方は

★栄養素というものはチームで働いている。

★一番少ない栄養素に合わせて働くようになっている

★なので特定の一品を突出して摂っても不足した栄養素があると無駄になる。

★だからまんべんなくたっぷりと溢れるくらい栄養素群(特にビタミン・ミネラル・アミノ酸)を摂ろう。

というものです。

 

これかなり良かったです。

それまで施術で改善しなかった症状が改善していくのですから。

良かったのですが

▲コストがかかりすぎて続けられない。

という現象が起こりました。

「悩み」の画像検索結果

月5~8万くらいかかっていましたから当然ですよね(◎_◎;)

重度の慢性疾患の治療開始後スタートダッシュを軌道に乗せるための短期的な使用。

という位置づけにならざるを得なかったです。

 

 

それを何とかして改善させようと思ったので、前回書きましたように

東京に出向いてサプリメントの勉強をしに行きました。

「サプリメント指...」の画像検索結果

この時のTVに映りました(笑)

 

ここで学んだのは栄養学や生理学の基礎

(身につかなかったけど(◎_◎;))

 

それと

サプリメントの使い方の基本的考え方

①ベースサプリメント

②ヘルスサプリメント

③オプショナルサプリメント

「ベースサプリメ...」の画像検索結果

という概念を始めて提唱した団体だと思います。

この分類はすごく勉強になり、今でも活用しています。

 

ちなみにこの団体、一旦活動休止してたのですが2015年に再開してました!驚きの発見!

https://www.j-supplements.com/

 

なんでもカンでもTVでCMしたモノがイイ!とか、友達が良かったからあなたにも効く!とかではなく、

それぞれの特性を知って、自分の状態に合わせて使うと安全で良いものですよ。

ということを啓蒙していた、サプリメント業界という魑魅魍魎とした世界にあって珍しく硬派な団体でした(笑)

 

 

この学びを活かそうとして次に考えたのは

その人に必要な栄養素だけを残して摂取してもらう。

です。

このために取り入れたのが「毛髪ミネラル検査」です。

「毛髪ミネラル検...」の画像検索結果

らべるびぃ様です。

http://www.lbv.jp/index.html

 

この検査の採用で個人差に対応できるようになりました。

しかもこの検査でわかるのは、

・有害ミネラルの蓄積

・必須ミネラルの過不足

・必要な栄養素アドバイス

・その栄養素が取れる食材の一覧

などがわかるわけですから凄いものです。

1万円くらいで精密に自分のデータがわかるわけですから役に立ちました。

これを院に来る陸上部員やアスリートに検査を受けてもらって、食事改善やサプリメント処方していきました。

しかしこれも光と影がありまして。。。。

 

 

▲検査結果が出るまでに1か月程度かかる

 →目の前の症状をスグ改善することが出来ない。間に合わない。というか僕が待てなかった。。。(笑)

▲食事改善だけでどうにかしようする患者さんが増えた

 →食事改善はコストが少なく済むのですが改善スピードは遅いのです。

  サプリメントというものに抵抗心を持つ方や費用をかけることに抵抗がある方には患者任せになってしまって、改善度が低く遅い。

  まぁこれも僕自身に栄養指導に自信がなかったんでしょう。。。(;´д`)トホホ

 

他にも位相差顕微鏡を導入して

血液を覗いて

生体内を覗くチェックもしました。

 

これも僕の観察力と読解力と説明力が未熟だったため、

いくらドロドロ血液を目の前で見たとしても

「水分不足でもこうなりますからねぇ~」

という謎の慰めにもにた声掛けで何も指導しない状況も経験しました。

 

 

きゃぁーーーーーーーΣ(゚Д゚)

副腎疲労について書くはずだったのに。。。。

つらつらとストーリーを書いていたらこんなに長くなってしまった(-_-;)(笑)

 

 

スイマセン。。。

副腎疲労については次回書きます(;´・ω・)

多分、明日の40キロ走、明後日のマラソン完走塾32キロ走を終えて以降になります。

【白い粉】で乗り切ってきます(笑)

 

それまでに待てない方は、

ビタミンC  副腎疲労    

で検索して予習しておいていただいてもOKです。

普通の方には難解かもしれません。

ランナー向けの解説を読みたい方は次回投稿を楽しみにお待ちください。

 

 

あ!

それと

ビタミンC

をどっかで買ってきて摂取するのもいいと思いますが

☑どんな品質のものを摂るのか?

で効果効能には雲泥の差が出ますのでご注意くださいね(^_-)-☆

僕が摂ったり推奨しているものも来週中にはお知らせできると思います。

(シーズン真っただ中で待てないよ~という方。。。。個人的に連絡ください)

 

ではスッキリと良い週末を~~~。

 

 

 

========================

【足底筋膜炎】徹底解説メール講座

https://peraichi.com/landing_pages/view/sokuteikinmaku

新ネタを追加してリニューアルしました(9月1日)

========================

BBRからのお知らせ

<マラソン完走塾2018>

11月11日(日)32キロ走(福富・湖畔の里)

https://ameblo.jp/bbr4738/entry-12409795599.html

11月24日(土)

・はじめて完走塾→少し長め走

・おかわり完走塾→ぐるぐるペース走

https://ameblo.jp/bbr4738/entry-12413630247.html

12月16日(日)駅伝試走会&忘年会

12月29日(土)【年忘れ】はじめて&おかわり合同完走塾

2019年1月13日(日)東広島新春駅伝 参加者募集!

https://ameblo.jp/bbr4738/entry-12414346040.html

 

 

*募集は各回終了後に次回分の募集を開始します。

*会場は順次お知らせします。

 

<推奨大会>

★12月2日 松江マラソン(フル)

https://www.matsuejo-marathon.jp/

★1月下旬 宮古島ウルトラマラソン

http://www.city.miyakojima.lg.jp/kanko/sportevent/100marathon.html

 →22・50・100キロあり!申込締切11月25日まで

 

=========================

BBRを運営するボディバランス整骨院のHPです。

ケガや故障の際は早めにご相談ください。

http://bodybalance4738.com/

==========================

主宰者情報
廿日出庸治
・FB(個人) https://www.facebook.com/youji.hatsukade
・FB(ランニング)https://www.facebook.com/BodyBalanceRunners/ 
・FB(整骨院) https://www.facebook.com/bbc4738/
・アメブロ  http://ameblo.jp/bbc4738
・メール  bbc4738@ybb.ne.jp 

・LINE@→@qfv6177c