Bayspo

Bayspo

          

こんにちは。ベイスポのゆかです。

 

先日、サンフランシスコのアジアンアートミュージアムで開催中のチームラボの展示「Continuity」へ行ってきました!

 


入り口付近からさっそく漂ういい匂い・・

聞くと、香りもデザインされていて、場所によって四季をイメージした異なる4つの香りが楽しめるようになっているそうです。

 

私が伺った時は、ワクチン接種者はマスク着用なしでOKということで香りを思う存分楽しんできたのですが、今後は全員マスク着用になるかもしれないそうです。。残念。。

 

ディフューザー欲しいなぁとおもうほど、いい香りでした!


 

展示も圧倒されまくり!圧巻の内容!! 特に私は「書」がふってきて触ると体現される部屋と、カラスの部屋が好きでした。

あまり書くとネタバレになってしますので、ぜひ詳細は実物で体験して欲しいです!

 

特別インタビューを含めた記事も公開予定です!

直近の週末はすでに完売しているので、早めの予約がおすすめ。木曜日は午後8時まで営業してるので、ナイトミュージアムも狙い目です。チケットはこちらから!



 

なお、同時開催でお子さんと一緒に楽しめる「スケッチ オーシャン」も開催中。自分が描いたお魚たちが泳ぐ水族館なんて最高にたのしそう!!

 

 

 

 

 

ぜひこの夏のおでかけに! ではまた!

 

 

ベイスポスタッフの悠です。

 

ずっと準備してきました新しいWEBメディアとして、

www.bayspo.com

が7月12日(月)より生まれ変わりました!

 

 

ベイエリアの最新ローカルをはじめ、

レストランなどグルメ情報、

ベイエリアでの教育や子育てから美容や健康、

不動産や賃貸、クラシファイドや求人まで

幅広い分野の情報をタイムリーに配信していきます!

 

週刊ベイスポで人気コンテンツ

インタビュー記事「ベイエリアに暮らす」

英月さんのコラム「あなたの今が輝くために」

「知っておきたい移民情報」なども

オンラインから閲覧することができます。

 

ベイエリア生活必須読本「eじゃん2021年度版」に

収録されている

ビザ・法律、保険、自動車、ファイナンスなど

役立つ生活情報もオンラインからチェックしてください!

 

クラシファイドや求人セクションでは、

投稿者と閲覧者がサイト内で

コミュニケーションをとれるメッセージ機能も実装しました。

電話番号やEメールアドレスを共有せずに

投稿者と閲覧者がメッセージのやりとりが

簡単にできるようになりました!

 

電話帳セクションでは、

キーワード検索ができるので、

「ラーメン」とキーワードを入力して飲食店を検索できたり、

「保険」とキーワードを入力して保険のエージェントさん

を検索できたり

たくさんの皆様に使っていただきたい便利機能も実装。

 

 

今後は、Facebook, Instagram, Twitterなど

SNSと連動した企画や動画ざービスなども今後実施予定。

 

www.bayspo.com

 

今後は従来の紙面からの情報発信に加えて、

オンラインメディアとして

今まで以上の多くの皆様に情報を

お届けしていきます!

 

ベイスポスタッフの悠でした。

 

 

 

#1 フリートウィーク2021開催決定


ロンドン・ブリードSF市長は1日、2年ぶりとなるフリート・ウィーク開催を発表。日程は10月3日から11日まで。航空ショーは8日から10日にかけて行われる。この秋サンフランシスコのウォーターフロントでは、その他にも公共のオープンスペースを活用したアートイベントやフードイベントも予定されているという。

 

#2 州知事リコール 9月14日に選挙実施


ニューサムCA州知事の罷免をかけた選挙が9月14日に実施されることが決定した。同選挙で有権者は、ニューサム氏を罷免すべきか/すべきでないか、罷免された場合に誰を代わりに選ぶか、という2つの質問に対して回答することになる。CA州で実際にリコール選挙が行われるのは史上2回目。元五輪金メダリストのケイトリン・ジェンナー氏をはじめ、すでに50名以上が出馬を表明している。

 

#3 ターゲット 営業時間短縮

   盗難被害増加を受け 午後6時までに


大手小売店ターゲットは2日、サンフランシスコ市内の少なくとも5つの店舗で営業時間を大幅に短縮して営業しているとコメントした。午後10時だった閉店時間を午後6時に変更。これは直近1カ月での盗難被害の急激な増加を受けての一時的な措置としているが、同広報担当者は「憂慮べき事態」と言及している。

 

#4 Happy 4th! 花火も盛大に


サンフランシスコのピア、サンタクララのグレートアメリカをはじめ、ベイエリア各地で盛大に花火が打ち上がった今年の独立記念日。サンフランシスコは生憎の霧模様で「下半分しか見えなかった」という声も多かったが、サウスベイやイーストベイは晴れて綺麗に見えた地域も。一方で深夜まで続いた個人的な違法花火も多く、「子どもやペットが怖がって大変な思いをした」という声も。(写真提供:サンノゼ在住、Licaさん)

 

#5 アラメダ=SF市内 新フェリー航路が運航

アラメダに新設されたフェリーターミナルより1日、「Alameda Seaplane」フェリールートが運航を開始した。通勤時間帯のピーク時にアラメダの新しい水上飛行機ラグーン・フェリーターミナルとサンフランシスコのダウンタウンを直接結ぶフェリーサービスとしてアラメダの1701 Ferry Point RoadとS.F. Ferry Terminal間にて運航。運航スケジュールなどはウェブサイトにて。(写真:San Francisco Bay Ferry)

 

#6 フォスターシティー 最も汚染されたビーチにランクイン


フォスターシティーの3つのビーチとSF市のキャンドルスティック・ポイントが、CA州の水質を評価したランキングでワースト10にランクインした。この調査は非営利団体の「ヒール・ザ・ベイ」が発表したもので、下水の流出やバクテリア汚染などの基準によりランク付される。フォスターシティのアーケンブラック・パーク、ガル・パーク、マーリン・パークはいずれも、循環の余地がほとんどない閉鎖された空間で都市の水路を共有しているため、低い評価を受けた。
 

#7 ガソリン税値上げ 7月1日より CA州


CA州では7月1日より、州税などを含むガソリンにかかかる税金が値上がりし、1ガロンあたり合計51.1セントが課税されることになった。これは全米で最も高値であり、2017年にSB1が可決されて以来、4年前に比べ21セント値上がりしている。規制解除による車需要増加も影響し、ベイエリアのガソリン価格は今後も高騰が予測されている。

 

#8 シャスタ山ふもとで大規模山火事 数千人が避難


シャスタ・トリニティー国有林にて24日、落雷が原因とみられる山火事が発生し、シスキュー郡の住民数千人が避難を余儀なくされた。同時期に起きていた山火事の中でも最大規模のもので、シスキュー郡、シャスタ郡では煙による被害も広がった。「連休にシャスタでキャンプ場を予約していましたが直前で断念しました」という声も。

 

#9 日本町ストリートフェア この夏の実施が決定

 

サンフランシスコ日本町の夏のイベントの一つとして例年賑わう「日本町ストリートフェア」が、今年は実施されると発表された。7月17日(土)、31日(土)にプレイベントが、8月7日(土)、8日(日)にはPost St.を閉鎖し、様々なステージやパフォーマンスがお行われる。最終日にはNBC11 Bay Areaとの提携にて 「2020年東京オリンピックの閉会式」コンテンツも予定されている。

 

#10 日本入国、検査方法が7月1日から変更


日本政府は日本時間の6月30日、新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置として、検査方法の変更を発表した。従来は「鼻咽頭ぬぐい液」及び「唾液」のみが有効な検体として認められていたが、7月1日午前0時(日本時間)日本到着以降は、「鼻咽頭ぬぐい液と咽頭ぬぐい液の混合検体」も有効な検体に追加されると発表。これに伴い所定フォーマットも改訂された。厚生労働省指定の新しいフォーマット、詳細は厚生労働省ウェブサイトにて。