今年も…

テーマ:

久し振りにブログを書く気になったので、少々雑記をば…(^^;)

 

 

今年もやって来ましたね、8月1日…。

 

 

デジモンクラスタにとっては、毎年この日は、冒険が始まった日ということで、やっぱり感慨深いです。

 

 

1年の中で、例えば誕生日だったり、年末年始だったりという日には、これまでの1年を振り返って…なんてこともやったりしますが、私にとっては、この「ハチブンノイチ計画」の日も、これまでの日々を振り返る日になっているようです。

 

デジモンの情熱を注いでいた頃は、この日に仕事の休みを取って、新幹線に乗って、時には泊まり掛けで東京に行って、第三台場でデジモンへの想いを仲間達を共有したりしていました。

 

今でこそ、この日に合わせて上京することは無くなりましたが、それでも、今日だけはあの頃に思いを馳せて、デジモンミュージックに耳を傾けたりしています。

 

 

これまで色々なジャンルを渡り歩いて来ましたが、デジモンが一番、私に出会いと別れをくれた作品だったのかもな…と思います。

 

 

デジモンのお蔭で行動範囲も広がりましたし、それに伴って、全国に友人も出来ました。

 

 

勿論、その中で別れもやっぱりあって、当時の友人達と全員繋がりを保てはしませんでしたが、それでも、数人の方々とは、今でも物凄くお世話になっています。

 

 

SNSを見る限り、今年も何人かの有志は、第三台場に足を運ばれたみたいですね。

 

 

昔、あそこに集った皆は、今どこで何をしているんだろうな…。

 

 

多分、もう会う事は無いけれど、来年もこの日もまた、彼らの事を思い出せたら、それは私にとってとても意味のあることなんじゃないかな…と思いました。

 

 

 

……なんて、そんなことを思った1日でした(^^;)

 

AD

GW日記

テーマ:
終わりましたね~ゴールデンなウィーク。
基本お仕事だったワケですが、それなりに楽しい事もあったので、ざっくり記録日記をば。

最初にあった出来事としては、30日(日)に毎年参加させて頂いているヴォーカルの発表会でした。

今年歌った曲は、藍井エイルちゃんの「翼」だったんですが、私にとっては少々難しい曲で(^^;)
こりゃ練習が必要だな~と思っていました。
それなのに、直前で先生が体調不良で1ヶ月音信不通になったり、花粉にやられて全然声が出なくなったり…とハプニング続きで。
ギリギリになって本番欠席も視野に入る状態だったんですが、それでも、
「声が出ないなら出ないなりの歌い方をするべきだ!」
という、珍しく前向きな考え方が出来たお陰で、何とか本番に臨めました。

本番当日、リハで歌詞が飛ぶというピンチも迎え、久し振りのガチピンチも経験しましたが、本番にはそれなりに強い人で…。
あれだけ声が出ない~!と大騒ぎしていたにも関わらず、本番で無事に本領を発揮。
満足いく歌を歌うことが出来ました♪

他の先生方からもお褒めの言葉を頂戴し、何はともあれ良かったです(^^)


その後、仕事を挟んで4日(木)は、数年振りにスパコミにサークル参加して参りました。

久し振りのスパコミ、そして初めてプリストでの参加だったので、そういった意味でもドキドキでww

今回はお友達様と一緒に参加だったので、その点では心強かったです。

会場では、お知り合いサークル様とガッツリお話もさせて頂き、時間を忘れるほど話し込むという…楽しい時間を過ごさせて頂きました♪

作品やカプについての萌え語りも勿論なのですが、最近ではお互いの仕事の愚痴だったり、体調についてだったり…と、ヲタク話のみならず、色んなお話をさせて頂けて、本当に有り難いなと思います。

朝4時起きは大変でしたが、とっても楽しかったです♪

そしてまたお仕事を挟んでww

昨日5日(日)は名古屋のコミックライブに一般で参加して来ました~。

これについては参加するかどうか迷ったんですけどね(^^;)

でも、お買い物がしたいというよりも、名古屋のお友達様方に会いたい!という気持ちが強かったので、一般で行って参りました~。

いや~、スパコミも楽しかったですが、名古屋はやっぱり私のホームグラウンドだけあって、落ち着きますねwww

昼過ぎ着くらいで悠々と出掛け、「今日は何食べようかな~?」とのんびりお昼を売店で購入。
その後、お友達サークル様方のスペへお邪魔させて頂きました♪

何かもうね…超楽しかったですwww

語り出すと永遠に語りそうなので割愛しますがww、参加して大正解でした♪


そんな感じで、連休らしい連休はありませんでしたが、それなりに楽しい1週間を過ごすことが出来ました(^^)

体力と財力はだいぶ減りましたが(^^;)、また新たに出したい薄い本の意欲もわきましたし、心の元気のチャージは出来たので、とっても良かったと思います♪
AD

お世話になったお医者様

テーマ:
先日、家族是認でお世話になっているかかりつけの内科の病院から、電話がありました。

今月28日をもって、閉院するとのこと。

田舎の小さな町医者で、もう随分昔からお世話になっていたので、凄く寂しいなって思っていました。


そんな中、昨日、父が最後に湿布だけでも処方して貰おうと病因に言ったら、既に閉まっていたとのこと。

閉院は28日と聞いていたので、おかしいな?と思った父が、姿が見えた看護師さんに話を聞いたところ、先生が亡くなられたとのこと。


先生のご自宅は、病院と同じ敷地内にあるので、お線香だけでも上げさせて欲しいとお願いして、お参りをさせて貰ったとのことでしたが…その話を聞いて、本当にビックリしました。


確かに、ご高齢ではありましたが、今月、母がインフルエンザになって診察してもらったばかりだったので、本当に急な話だったんだな…と。

もうずっとお世話になっていた先生だったので、本当に寂しいです。

家族構成から全部分かってくれていて、下の妹が痙攣を起こした時も、夜中に駆け込んだんですが、「大丈夫」って言って助けて下さったし、口の中の唾液腺に結石が出来た時も、石を取り出してくれて助けてくれて…。


人当たりが良くて優しい先生だったので、心から感謝の気持ちを伝えたかったです。

ここ最近は、風邪らしい風邪もひいていなかったので、診察を受ける機会がなく、お元気な頃のお顔しか思い出せませんが、良い先生にお世話して頂けて、幸せだったな~と思います。


はぁ…やっぱり、こういうお別れって、寂しいですね……。

AD