東方蟒酒宴

テーマ:

東方蟒酒宴をやってみました。だいぶ前から期待していたんですが、最近どんどん制作が進んでいるようなので嬉しい限りです。


RTSゲームで、AOEをやったことある人はイメージしやすいと思いますし、実際AOEのようなインターフェースです。


RTSとは、リアルタイムストラテジーの略でシミュレーションゲームはほとんどがターン制ですがこちらはリアルタイムで操作します。


やってみるまでは手軽に遊べそうな印象がありますがRTSゲームの大会動画を見ると恐ろしいほどの速度で操作をしており、やったことないゲームなら尚更余計にわけがわからない動画にしか見えないほど忙しいゲームです。


知識はもちろん判断力、操作スピード、読み合いが重要なゲームだと私は思っております。


いろんなゲームで必要なもの、たとえばSLGなら判断力、

格闘ゲームなら読み合いや入力精度などそれぞれのジャンルで必要なもののほとんどがRTSゲームには濃縮されているので私もあまり経験がないのですが是非やってみたいと思っています。



RTSにも複数のユニットを操作するゲームと1ユニットのみを操作するゲームに分かれると思いますがこのゲームはAOEのような複数ユニットを操作するゲームとなっています。


今はまだ未実装ですがそのうちネットプレイも実装するようで、

最大8人までのプレイヤーで好きなようにチームを組むことが出来ます。


全員敵でやるもよし、4vs4もよし、2人4組で組むもよし、1vs2のハンデマッチなども出来ます。

今後どうなるかはわかりませんが、今私が一番期待しているゲームはこのゲームです。

早く発売しないか、わくわくしながら待っています。

第3回東方甲子園、無事終了致しました。


今回は2on2大会で、優勝チームは魍魎礼賛さんの幽々子と暗転念慮さんの衣玖の二つ名メーカー勢チームです。

おめでとうございます。



今回は2on2大会ということで、さまざまな試合を見ることができました。


1on1大会の場合には一度負けてしまった人の試合はそれ以降見ることが出来ないのですが、

2on2大会は惜しくも負けてしまったプレイヤーも一緒に組んでいる人が勝ってくれればまだ勝ち進むことが出来ます。



今回の大会を思い返すと、

咲夜がたくさん出場していたので咲夜使いが決勝に勝ち残るかと思いきや、

咲夜は全滅し、勝ち進んだキャラは幽々子が二人、

妖夢が二人、

小町が二人、

衣玖が一人、

アリスが一人となりました。


幽々子が予選から決勝トーナメントまで大活躍し、

そのまま決勝では幽々子VS幽々子となるかと思いきや妖夢と衣玖がお互いの幽々子を倒し、

最終試合は妖夢VS衣玖となったことや小町二人のチームが決勝トーナメントに勝ち上がるなど、

見所がたくさんあった大会となったと思います。



次回大会は個人戦となります。


その大会でも恐らく実況を努めさせて頂くことになると思いますが、

精一杯大会の盛り上げ役として見てくださる方々全員に楽しんでもらえるよう頑張りたいと思いますのでお時間よろしければ是非実況配信にいらしてください。


[PR]カプコン@魔界村

だいぶ前にもやっていたのですが、東方ハックアンドスラッシュを最近またやり始めました。


このゲーム、PSOやディアブロをイメージしてもらうとわかりやすいのですが、

同じダンジョンを延々とやり続け、難易度変更で敵のステータスが変わるようなゲームで、

ひたすらレアアイテムを探したりレベル上げに勤しんだりするゲームです。



レベルが上がれば自分で好きなステータスを上げることができ、

スキルなどはアイテムで習得する形になるのでキャラ毎に4種類のスキルがあり、

全スキルのレベルはMAXまで上げることが出来ます。



最終的に鬼のようにHPが上がるリングが手に入るので体力に一切振らず、

スキルを使うキャラなら魔力極、殴るキャラなら筋力極が安定じゃないかなー、

と思いながら、筋力極振り咲夜でちまちまと身内で遊んでいます。



最大8人までネットプレイ出来るので、人によっては単調なゲーム性なのですぐに飽きたりするかもしれませんが、

身内で喋りながらやるゲームには最適なので興味がある方は是非購入してみてください。

[PR]ナムコゲームス

めぐめぐ始めました

テーマ:

baruのゲームメルマガ
第二十三号【めぐめぐ始めました】

----------------------

巡り廻る。というフリーゲームを最近始めました。

RPGゲームはあまり好きではない私なのですが、友人に勧められたり、配信で勧められたりしていたのでやってみたところ、かなり出来が良く大変楽しめるゲームでした。

このゲームの特徴は、基本3つの国を行き来しながら冒険するのですが同じ国にずっと滞在しレベル上げを続けているとその国のモンスターのレベルが上がって段々つらくなってきて、次の国に行かざるを得なくなったり、国毎に通貨があったりと様々なマップを歩かせるための工夫がなされています。

自分が一番このゲームで気に入ったシステムはダンジョンがランダム生成なことなのですがほかにも武器や防具の製作だったり複数いる中から誰を仲間にするかを選んだりと様々なシステムを楽しむことが出来ます。

RPGゲーム好きな方にはもちろん、RPGをあまりプレイしない方でもおすすめしたいゲームです。

[PR]ボンバーマン@携帯

第2回東方甲子園、終了致しました。

今回の優勝者はAgoさんの小町です。おめでとうございます。



大会の進行自体は問題が発生したとき以外はそれなりに普通に進行出来ていたのではないでしょうか。


ほかの大会では1回戦終わる度に1時間かかる大会なんかも結構ありますけど、

それらに比べると遥かに進行がスムーズな大会だと思います。


さて、自分の実況ですが、ぼちぼち盛り上がったとは思うのですが、

もっともっと盛り上げることが出来たのではないかと自分の実況を改めて考え直しています。


もっとテンションを上げて、とにかく勢いでこれからは実況していきたいと思います。

でも身内ネタは極力出さないように。



これからもこの東方甲子園の実況をやらせてもらうと思いますので、

たまに暴言とか言ったりすることもあるかもしれませんが、寛容な心でお許しください。