セルリアンタワー東急泊の為 久しぶりの渋谷
35階のエグゼクティブフロアーとラウンジ
35階は 高いな〜 天気は 曇りでしたがヨシ
東京タワーは ハッピークリスマスカラーに
35階のエグゼクティブラウンジは 良かった
アフタヌーンティータイムも楽しめ
素晴らしい景色と素晴らしいサービスを受け
夕方からは カクテルタイム 夕暮れからの夜景
渋生とタイトルがついた クラフトビール
ビアグラスが富士山 なんともJAPAN
ホテルチョイスのシャンパンを呑んだり
種類豊富なシャンパン ワイン カクテルなど
軽くおつまみもあり 優雅に過ごしました
至れり尽くせり ごちそうさまでした
ロビーでは アダルトブルーな照明
( アダルトブルーと私が 命名致しました )
そして アダルトなクリスマスツリー
「 東京は ィ夜の七時 」軽くお出かけ
「 東京の朝は 七時 」
曇りでしたが  まずまずの朝 「 E気持ち 」
素晴らしい景色とALL JAPAN MORNING
黒豆納豆 お初でございました。
そして 天からのレーザービーム
ブルースブラザーズの教会のシーンみたいな
このレーザービームを全身に浴びたら
わたしは どうなっていたのか どうしたのか
どうなってしまったのか 考え深いです。
*ちなみに ジョンベルーシー映画近日公開*
素晴らしくリラックスが出来ました
大変満足な休日でした。
今年も色々ありましたが 後もう一踏ん張り
安全 安心 健康 go my way  丁寧に 生きよう
大好評の御写真 LPサイズにまとめ
タイトル「 アクリル板の向こう側 」
サブタイトル 「 さよならの向こう側 」
↑「 長者町辺り そのいち 」
↑ 「 本牧辺り 元町辺り 」
↑「 野毛辺り そのさん 」
↑「 旧 Bar K ing辺り」
↑「 野毛辺り そのよん 」
↑「 大好きだった町中華 」
↑「 イセザキ通り そのいち 」
↑「 根岸辺り そのいち 」
↑「 馬車道辺り そのいち 」
↑「 南区辺り そのいいち 」
編集には 時間と能力がかかりますが
わたくし 50歳を超えて 褒められると
伸びるタイプに 変わりましたので
これからも作品を作り上げていきたいと
心に決めた「 東京は 朝の6時 」でした。
*ジュークボックス もう少し待ってね*

復活の生 アサヒ マルエフ 購入してから
晩餐のメニューを考える 買い物して考える
お友達の農業家 プロフェッショナルからの
とても立派なキャベツ@ 横浜港北区 凄い品
朝どれなので カットしたら水分炸裂
キャベツ料理を沢山作りますが 
今夜は コールスローをチャチャと作ります
キャベツ 赤玉ねぎのみのコールスロー
野菜をカットして 塩を回しかけ 放置
ギュとしほり 野菜からでた水分を出し切る
マヨネーズとKEN'Sピンクドレッシング
ブラックペッパーで仕上げて 冷蔵庫へ
成城石井のハムとコールスロー オリーブ
大好物の長崎生姜漬物 生姜の宝漬け
山梨甲府のソレイユ千野甲州2019うまし‼︎
クロムツのアクアパッツァ
アサリ ミニトマト 黒オリーブ ニンニク
鷹の爪 お水 オリーブオイルで 煮込む
甲州ワインに ピッタリあうし 大満足
残ったスープで 〆 パスタパエリア シャイコー
「 楽しく作って 楽しく食べて 洗い物もね 」
以下のスタイルで 12月営業させて戴きます
今年もひとりクリスマスツリー点灯式
かわいいシングルレコードの紙袋
このシングルレコードから 80枚厳選
ジュークボックスもうしばらくお待ちください
国王が InstagramにUPしたのでわたしも掲載
楽しい 師走スタート 始まりました。
博多水炊き専門店 橙 スッゴイお取り寄せ
まずは 宇宙ビールで 喉を潤す 至福の一杯
調べたところ 水炊きと〆と唐揚げのお店
鶏肉の各部位 つくね スープ ポン酢
お店のホームページを見て 食べ方や野菜を
調べ その通りに作ってみました。
菜葉の写真 キャベツ えのきだけ ネギ
お豆腐 キャベツ 私の好みを+葛切りもね
まずは スープを炊く 素晴らしい色 香り
鳥もも 手羽 すね を入れ ひと煮立ち
そして火が通り 念願の博多水炊き橙スタート
蕎麦猪口に 塩 博多ネギを入れ 飲み干す
素晴らしいの一言 お変わりしたいけどね
骨つきモモ 橙さんのポン酢で食す
柔らかく ねっとりとした食感 たまらない
福岡 久留米のお酒を君嶋屋さんで 購入
庭のうぐいす 特別純米酒 ひやおろし
香味豊かな 柔らかな旨さ あいますね〜
鳥の各部位を橙さんのポン酢で 食べ尽くし
つくねへの道 ひき肉でない荒めのタタキ
スプーンふたつで ラグビーボール状に形成
これがまたうまい 橙さんのポン酢 ィイイネ!
そして野菜を投入して 〆へと向かう
ごはんやそうめんやラーメンでもなく
葛切りで 〆る  それが最高なのである
イヤ〜 感動の博多水炊き 橙さん
ビックリしました 美味しかった
いつか自分で作りたい やらなきゃダメなのよ
この感動を覚えているうちに 近づけたい
博多水炊き専門店 橙さん 最高でした。
「 楽しく作って 楽しく食べて 洗い物もね 」
小岩に ジュークボックスを見に行く前に
ランチを検索 ビリヤニハウスを発見 期待大
小岩の下町商店を散策しながら 到着
おしぼり 
奥には座敷く
ランチのビリヤニは チキン 
カレーもひとつ選べて 安いです 
サラダ と ラッシー
ほうれん草のカレーを発注
ほうれん草カレーもビリヤニも美味しい
キーマカレーを発注
キーマカレーを選んで 大正解
ビリヤニ少なめの盛り付けで 発注
ライタもしっかり美味しい ビリヤニ好きに
横浜で ビリヤニを食べたいな〜 
デザートまでついてきた  ¥900ナリ
小岩に 次に来ることがあるのだろうか?
来ることがあったら ビリヤニハウスでランチ
渋い商店などがあった THE 昭和
スナックの看板
今ではなかなか見なくなり 記念に撮影
デカイレコード店 THE 昭和
イセザキ町にもあったな〜 
そして ジュークボックスを見に行き
沢山あるジュークボックスから この先輩を
購入することが出来ました。
出会いと会うものは 出会いなんだな〜
私が会いにきたのか? 私をまっていたのか?
ジュークボックスが 一週間遅れます。
今年還暦の大先輩なので お許しください
ちゃんとした方で 良かったと思う文章
本当に 好きなんだな〜て 思う文章てす
人間ドックのように 細かいところも
お願い致します。
スカイレストラン
別れる前に 髪を洗うが 衝撃的な歌詞
素晴らしい 面影
なんともたまらない ブルース
この漫画で 人生を決めた方を知っています
完璧な漫画と思います
飛び出す絵本的なレコード
涙橋 バンド涙橋も最高です
立つんだジョー 立つんだジョー
そしてまさかの個人店の中古レコード店
まさかの中身が 違かった お勉強になります
次回から 個人店は 中身をチェックしなきゃ
しかも中身 カルメンマキ
550円を中野まで 返品に行くかな?

しかも
三重県尾鷲市の青唐辛子 虎の尾を使用した
生とうがらし虎の尾を頂いた テンションUP
そして そごう横浜で 京都のお豆腐
お揚げさん 生くずきり購入し 京湯豆腐を
湯豆腐の薬味 オクラのおひたし 長崎の漬物
砂肝とハツのネギ胡麻油あえ しらすおろし
京揚げを軽く炙り 大根おろし 出汁醤油
昔は色々な飲み屋にもあったメニュー
「 エレベーター 」あげる と おろすが語源
横浜そごうで 生のカツオ腹身を購入
厚めに切り 薬味もたっぷり
九州の甘口醤油もよく合うし  KENポン酢も
出汁を引き 醤油を入1日寝かした出汁醤油
シンプルな京湯豆腐 〆は 京都生くずきり
日本酒の写真がありませんでした
でも 京都の日本酒で合わせた気がします。
「 楽しく作って 楽しく食べて 洗い物もね 」
野暮用があり 日本橋へ
ランチも電車内で調べて 到着
なんと まぐろ丼 売り切れ 残念無念
そして 2軒目へ ランチ寿司 売り切れ 残念
高島屋の横を肩を落として歩いていると
レストラン街の写真入り案内があり
美登利寿司の写真を発見 頭と口は すでに寿司
地下の立ち食いの美登利寿司さんへ
ランチもやっていたので ランチを注文し
綺麗なお寿司のランチセット 登場
頭と口も心からの幸せな文字が聞こえてくる
寿司の頭と口から ラーメンには 変えることが
困難だったので とても幸福な時間が過ごせた
それにしてもお安い 横浜にもあればィイイネ
千円で おつりが来てしまう なんて素晴らしい
そして 満足げに 軽くお散歩
ブルドックの本社を発見 重厚な看板
日本橋高島屋のセレクトショップで
テレビで見た 中島豆腐を発見 高価な御豆腐
ここは 冷奴で 食す
鰹節をけづり 生姜をすり ねぎを刻み 生醤油
素晴らしかった 美味しかった 贅沢な御豆腐
日本橋界隈は 再開発真っ只中
この素敵なネーミングのラーメン屋さんは
ガス燈風な照明は残るのだろうか?
再開発は 果たして良いのか ん〜て考え帰濱
わたしのお店の周りも じわじわ再開発な話
ん〜て 考えながら わたしのお店は 大丈夫?
なのか 頭によぎり お店のお掃除からの開店
ビールフリッター最終週 
皆様のご要望に答え素晴らしいラインナップ
先日 アクリル板の向こうのLPレコードに事件
無い頭でしっかり考え 考えた結果
私の写真のコレクションを編集し パウチっ子
昔のグランドキャバレーや投げ界隈の写真
撮り溜めていた 名店閉店シリーズなど
名店閉店の中華街や本牧
そして リゾートでない OKINAWA
これからも増やしていくので  KEN'S写真展
とても有効な使い方だと わたしは思います