【満席御礼】 本イベントは予約満席となりました。以後はキャンセル待ちとなります。キャンセルは・・・たいていあります。公式サイト問い合わせフォームよりお申し込みください。

 

また7月東京ツアーのほかのライブはまだ空席あります。以下の通りです。

 

 

お待たせしました。人気シリーズ第6弾。当ギャラリービブリオのイチ押しシンガーお待ちかね、六度目の登場です。

 

関西を拠点に活動中のシンガーソングライター・YO-EN(ヨーエン)が畳敷き・土壁の座敷で「昭和歌謡」「昭和フォーク」カバーを弾き語るシークレットライブの第6弾。レトロモダン&ロマンティック。伝説となる宵宴へようこそ。


 

YO-ENライブ  第六章〜昭和歌謡SP.〜

 

 

 

2019年7月27日(土) 17時00分〜(開場16時30分)

 

木戸銭 2,500円 (1ドリンク付) ※要予約(公式サイト申し込みフォームより)。

       (終演後に同会場にて1500円会費の懇親会)←下に詳述

 

会場 国立駅前・ギャラリービブリオ

 


 

国立市中1-10-38 電話042-511-4368

 

https://www.gbiblio.jp/

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

YO-ENさんとの出会いは2016年2月の「中川フォークジャンボリー 浅川マキの夜」。ゲストスピーカーの寺本幸司さん(浅川マキを見出した伝説の音楽プロデューサー)が連れてこられた。今、もっとも注目しているシンガーとして。

 

ちょっと緊張の面持ちで入ってこられた黒ずくめの「ナジャ」のようなその人は、荷解きもそこそこにリハーサルを始めた。曲は浅川マキの名曲「朝日楼」だった。下の動画はそれ以前にYO-ENさんがYOUTUBEにアップしていたもの。

 

 

 

僕は「度胆」というものがどういうものか見たことがないのだけど、もしかしたらその時抜かれたものが「度胆」だったのかもしれないと今、思っている。

 

 

その時僕は廊下の端の楽屋にいたのだけど、はっきりと迫りくるようにその声が聞こえた。声を張ると家が震えた。杉板の天井が共鳴した。これは天の声だ。

 

 

ステージはもちろん素晴らしかった。その日は超満員で僕はずっと寒い廊下で聴いていたのに目を瞑るとまるで目の前で歌っているようだった。すっかりファンになった僕は思った。

 

 

「YO-ENさんで昭和歌謡を聴きたい。それもたっぷりと」

 

 

お客様からの要望もありその三カ月後、第1回となる「YO-ENライブ 昭和歌謡SP.〜」を企画した。本来はオリジナル中心のシンガーソングライターであるYO-ENさんにちょっと無理を言って、「特別版お座敷ライブ」として「昭和歌謡SP.」をお願いしたのだ。

 

 

YO-ENさんのカバーはただのカバーではない。クリックして聴いていただければわかるけど、どの曲も徹底的に歌いこみ咀嚼しすべて飲み込みんだうえで自分の血肉として歌っている。しかも稀有な歌唱力と表現力で。

 

 

ライブはもちろん大好評。以降、回を重ね、今回で第6回。ここ数回は数日で予約完売し僕は集客で苦労したことはない。主催者がちゃんと仕事をすれば確実にそれに応える人気ぶりとなった。4月には森田童子さんの一周忌イベント「夜想忌」では大御所、重鎮とステージを共にし堂々の大トリを務め話題となった。

 

 

人気も徐々に高まり、上京のたびに数カ所まわる「ツアー」が組まれるようになった。今回も今のところこれを含めて5か所。

 

① 7/20(土) 四谷荒木町・秋田ぶるうす

② 7/22(月)横浜・BARアビーム

③ 7/23(火)国立・ギャラリービブリオ「中川フォークジャンボリーゲスト」

④ 7/25(木)東中野 Cafeじみへん

 7/27(土)国立・ギャラリービブリオ「昭和歌謡スペシャル⑥」

 

これらについても近日中に詳述。

 

 


 

YO-ENライブ  第五章〜昭和歌謡SP.〜

 

2019年7月27日(土) 17時00分〜(開場16時30分)

 

 

木戸銭 2,500円 (1ドリンク付) ※ご予約下さい(会場あて、メールか電話)。

 

 

会場 国立駅前・ギャラリービブリオ


 

国立市中1-10-38 電話042-511-4368

 

 

終演後には同会場にて、YO-ENさんを囲んで自由参加の打ち上げをします。車座宴会で会費はたったの1,500円。

 

 

 

・・・・明日まで開催中・・・・

 

5月2日(木)~10日(金) 
小林敏也アイヌ画本『おおかみのこがはしってきて』『イオマンテ』原画展 ←クリック!!

 

・・・・もうすぐ開催・・・・

 

5月24日(金)

中川フォークジャンボリー25 with 松永 希  ←クリック!!

 

5月26日(日)・ 5月27日(月)

第6回 丸山清人絵師 銭湯背景画教室  ←クリック!!

 

6月8日(土)

渡部八太夫「野生が目覚める説経祭文の夜」 ←クリック!!

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハテナダイアリーの過去記事

http://d.hatena.ne.jp/banka-an/

 

ギャラリービブリオ公式サイト

https://www.gbiblio.jp/

 

国立駅前。展示、ワークショップ会議にご活用ください。レンタルスペース、貸会議室