馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。


テーマ:

初めまして!

今回のブログ担当は

カッキーです。

 

最近、チャーリーというあだ名が増えました・・・(笑)

 

私は愛知県出身で高校の時は

馬術部に所属していました。

 

馬術部時代に競走馬を乗馬へと

転用するための調教を知り、

ついこの間まで競馬場で走っていた馬が

数か月後には競技会で障害を飛んでいるのを見て

競走馬として能力のないとされてしまった

馬を乗馬へと転用し

第二の馬生を歩ませてあげる事の出来る

転用調教というものを自分もしたいと思いました。

なので、現役競走馬も引退競走馬も

数多く扱っているこの学校に進学を決めました。

 

入学し、最初に驚いたのはリボンの数!

馬房に飾ってあるたくさんの入賞リボンの数!

みんな元競走馬で、大きい大会で

こんなに賞を取ってすごい!と感動しました。

私も競技会でリボンを取りたい!と強く思いました。

 

そして先日、「JAPAN OPEN 2017 第四戦」の

二日目の100㎝クラスで

アスターと三位入賞することができました!

 

普段の練習や下乗りをしてくださった先生方、

競技会運営をしてくださった方々

厩舎管理をして支えてくれた同期や先輩、

そして競技出場まで、私を育ててくれた

多くの馬

本当に沢山の「おかげ様」で

出場の機会を頂き入賞する経験ができました。

 

とても感謝しています。

ありがとうございます。

 

次に競技会に出場する機会がいただけたら、

今回の反省を生かし

もっと上を目指したいです。

さて、ここまで自分のことを書いてきましたが、

ここからは、私の担当馬のことを書きたいと思います。

今の私の担当馬はチャパラルバードです。

背が高く足が長いモデル体型のイケメン君です。

彼も引退競走馬です。

 

実は、このチャパさん、

あのラバボーと同じフランス生まれなんです!

 

チャパさんはイケメンなだけでなく、

とても可愛いのです!

馬体に怪我等の異常がないか

確認しているときに「何してるの~?」と

 

じーっと見て鼻をフスフス鳴らしてきたり、

氷砂糖を食べるのが下手だったり、

 

箒で掃除をしていると

後ろからつんつんしてきたり・・・

何もかもが可愛い!

 

そんな友人に呆れられるほどの

チャパ愛がすごい私ですが、

私にはチャパの前に別の担当馬がいました。

 

栗毛の美女、ビジュサージュです。

彼女は外部の乗馬クラブへと巣立っていきました。

ビジュの担当の頃は

「お嬢、今日も可愛いね~」と

ビジュをとても可愛がっていました。

 

友人に、

「つまり、カッキーは担当になればみんな可愛いんやな!」

と言われることも多々・・・(笑)

 

ただ、お嬢の可愛いと

チャパの可愛いは違うんです!

 

お嬢の可愛いは可愛い子に可愛い!

ということで、

 

チャパの可愛いは純粋な子供を見て

可愛いと思う可愛いなんです!

 

長く語ってしまいました・・・(笑)

 

今回のカッキーのブログは

ココらへんで終わろうと思います。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

いいね!した人  |  リブログ(1)

bajisenmon-blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります