馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。


テーマ:

初めまして!

よっしーです!

出身はお茶とみかん畑が多い静岡で、

身長は150cmあるかないかぐらいです。

私が小さいのではなく、

周りが大きいのです

周りが!

大きいのです!

(大切なので二回言いました(^_-)-☆)

私は臆病で自分から話しかけることができず、

初対面の人と目を合わせるのが

苦手な極度の人見知りでした。

 

入学当初は,知らない人ばかりで

歩くときは下を向いてばかりで、

上着のチャックを限界まで

上げて顔を隠しながら生活してました。

(入学当初の写真を見て頂ければわかります)

 

そんな時、他の専門女子が

声をかけてくれて、

今では仲良くなることができました(^^♪

 

きっと、話しかけてもらえなければ

自分から話しかけることができないので、

一人で過ごしていたかもしれなかったです。

今では少しですが、

顔を上げて目を見て話すことができるようになりました。

 

今後は男子とも

気を許して話ができるように頑張りたいです。

 

学校生活では私の担当馬は

輪眼がチャームポイントの

ズルフィカールです。

土日のジュニアレッスンでは

毎回二鞍出ていたり、

障害の競技会に出ていたりと

優秀なお馬さんです。

 

ただ、癖があり、馬房では

口かごをつけています。

 

つける際「いやー!やめてー!」って

頭を上げながら逃げます。

 

口かごをつけると、

水桶の前で死んだ魚のような眼をしています。

 

皆は「ズルの目はぎょろぎょろしてて

怖い」って言いますが、

そこがズフィの可愛い所だと私は思います。

これから時間はまだまだ沢山あります。

少しずつズフィ

可愛い所を探していきたいですね。

そして私がこの学校に入学した

きっかけをお話しします。

 

目指していた夢を途中であきらめ、

特にやりたいこともなく、

商業系の学校に通っていたので

卒業したら秘書か事務になろうと

思って高校生活を送っていました。

 

夏休みに地元の乗馬クラブさんで

アルバイトをさせて頂く機会があり

 

そこの乗馬クラブのオーナーさんに

「高校卒業したら、良かったらここに就職しない?」

と声をかけて頂いたのが馬の仕事に進もうと

思ったきっかけです。

 

昔から体を動かすのが好きで、

高校卒業後の進路で

座り作業が多い事務職というのも

自分に向いているのかどうか?

と悩んでもいました。

 

オーナーさんに声をかけて頂いて

「こんな私なんかで良ければ!ぜひ!」

 

そう思って了承したところ、

「そのまま就職でもいいけど、知り合いが

馬専門の学校をやっているから

そこで勉強してみて

馬の知識をつけてから働くのはどうだろうか?」

という提案を受けました。

 

まったくの無知な状態で就職して

「ご迷惑をかけてはいけない」と思い、

急遽進路を馬の学校への進学に変更しました。

 

両親に進学の相談をする時

「反対されたらどうしよう…」と悩みました。

簡単に「進学したい!」と思っても、

学費や生活など色々と親の負担になることが多いと思い、

話を切り出すのも戸惑いました。

 

でも

勇気を出して両親に相談してみたところ、

すんなりとOKをもらいました。

 

両親の「お金のことは心配しなくていいよ。

お前が進みたい方向に進み、

やりたいことをやればいいよ。応援するから!」

という言葉が凄く嬉しかったです。

これから少しずつですが、

力強く送り出してくれた両親に

私が胸を張って「しっかりと勉学しました!!」

と言えるように

一回一回の騎乗や勉強、馬の管理技術を

学ぶこと、そして馬を通して他人とのコミユケーション

を頑張りたいです。

これで初の「1年よっしーのブログ」を

終わりますが

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

>>馬の学校 東関東馬事専門学院サイト
 



馬の仕事を学ぶ学生ブログ!
 

今日も、東関東馬事専門学院学生ブログを

ご覧頂きありがとうございました。

 

彼ら、彼女たちは馬の職業を目指す学生です。

将来は厩務員や生産、育成牧場で働く競馬関係者だったり

競技会や乗馬クラブで活躍する

乗馬インストラクターや馬術競技選手かもしれません。

 

馬が大好きなので、観光地やイベント会場で

馬の素晴らしさを沢山の人々に伝える、

馬事振興の現場で活躍する

ホースマンの一人かもしれません。

 

または学校で引退競走馬たちの

怪我や故障の治療やケアーを

毎日、細かく、携わる中で身に着けた

知識や経験を生かして

養老牧場やグルームとして馬の

お世話をする人になってるかもしれません。

 

今はまだ、学生で未熟だったり、

つたない文章かもしれませんが

各々の学生がが自分の夢と将来の目標の為に日々

東関東馬事専門学院で活動する中で

思い、考え、感じたことを書いています。

 

まだまだ学生で社会をしらず、幼い考えや、

現実離れな思いもあるかもしれませんが

東関東馬事で馬と、仲間、先輩や後輩

研修先や学校生活の中で出会い

いろいろな活動をする中で

馬の技術、知識だけでなく他人との関わり

も大切な勉強であり経験だと考えております。

 

沢山の方々とのコミユケーションで磨かれ

日々成長を目指す、若者たちを

応援していただければ幸いです。

東関東馬事専門ブログ(毎週水曜日公開)を

ぜひ、来週もお楽しみください。

 
次回のブログは・・・・・・・・

2本立てで行きます!!!

今週末の競技会、初出場を控えている

2名をピックアップ!

でも、競技の結果によって

どんなブログへと変化するのかは・・・・・

それは、それで

お楽しみ♪ということで(^_-)-☆

2年 クッチー

 

2年 タテ

 

 

 
 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(1)

bajisenmon-blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります