馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。


テーマ:

 

始まりました!

29年度 専門学院生ブログ!!

29年度は17名の1年生をプラスして

スタートです!!

 

1年生の栄誉ある(笑)トップバッター

務めさせていただくのは

 

このゴンチャン

こと1年の女コヤマです。

先輩のコヤマさんと被るので

ゴンチャンでお願いします!

 

 

 兵庫県からやって来た初心者も

初心者のわたくし、ゴンチャン。

 

18年の人生の中で、馬に触れたことは

一度もありませんでした。

 

それが何のきっかけでか突然馬に興味を持ち、

魅了され、ついには

「JRAの厩務員になって、

自分の手で競走馬を育てたい!」

という夢(野望?)を持って

東関東馬事専門学院

に入学することを決心しました。

 で、入学してみて……

馬、大きい!可愛い!いい匂い!

≧(´▽`)≦

威嚇!噛み付き!蹴り!

Σ(~∀~||;)

 何もかもが初めて触れる体験の連続です。

思っていた以上に馬は手が掛かりますし、

ボロとおしっこは凄い量ですし、

力が強くワガママな面もあります。

正直、しんどいことの連続です。

 

でもそれ以上に、馬は超かわいいんです!

どれだけ疲れていても、

馬たちの顔を見れば不思議と癒され、

元気が湧いてきます。

 

そんなゴンチャンの一番の癒しはもちろん、

担当馬でもある

コロナプリンセス!!

厩舎一の美人さん(親バカ?)

おさわりNG、

ボロとおしっこはGⅠ級

と、自分の中で話題のコロナ。

 

触ろうとすると耳を伏せて

プイと顔を背けますが、

触れなくても眺めているだけで

私には『癒し』なのです。

びゅーてふぉー!

 

 そんなコロナには、

現在進行形で問題が発生しています。

一つは左前肢の屈腱炎(エビ、ともいいます)。

現役時代の古傷(故障部)ですが

 

 ここ数日でエビの部分が腫れ、

熱を持っていることに気が付きました。

 

どうやら比較的早くに発見できたようで、

すぐに処置をすることができました。

毎日何気なくやっている

馬体チェックの大切さが、

改めて身に染みた瞬間です!

 

 今は冷却を繰り返して、腫

れも熱も少しずつ引いていっています。

 

レッスンでコロナに乗れる日を楽しみに、

これからも処置を続けていきます!

 

 そしてもう一つは お・し・り なんです。

お尻が痒くて、ついカイカイしちゃうコロナ。

 

と、言っても馬は自分では手足や口では

真後ろのお尻はかけません。

だから馬房の入り口の馬栓棒(部屋の入口をふさぐ鉄の棒柵)

にお尻をゴシゴシこすりつけます。

 

 

だから、コロナのその可愛い顔とは裏腹に、

お尻と尻尾はカピカピなのです。

 

もともと栗毛はお肌も敏感で繊細

一度痒くなってこすり傷がついてしまうと

治りかけで、また気になって擦ってしまうので

負のループです。

 

毎日かゆみ止めと保湿クリームを塗っていますが、

こればかりはどうしようもありません(泣)

 せめて少しでもマシになるように

お尻のケアを気長に続けていこうと思います。

担当者頑張ります!

 

 さて、自分が入学してから

早くも一か月近くが経とうとしています。

毎日馬の管理や厩舎管理、

掃除や飼付けに追われて、

あっという間に日にちが過ぎていきました。

 

もう道端で馬を見ても驚きません。

慣れとは恐ろしいものです。

馬の管理全般も少しづつ慣れてきて、

最初の頃と比べると

作業スピードも徐々にですが上がってきています。

 その、慣れてきた今だからこそ、

慢心せずに今まで以上にひとつひとつの

作業を的確に、スピーディーにすることが

肝心だと思っています。

 まだまだ自分は半人前にも

満たない素人です。

騎乗レッスンも始まり、これからの一日は、

もっとあわただしいものになると思います。

 

そんな中で、どれだけのことを

吸収して自分のものにできるか。

 

2年という限られた時間の中で色々なものに触れて、

学んで、人馬が成長できる

学校生活にしようと思います!

さてさて、ゴンチャン

不慣れなブログはいかがだったでしょうか。

楽しんで読んで頂けたのなら幸いです。


最後になりましたが、

ここまで読んでくださりありがとうございます!

 
 

 

>>馬の学校 東関東馬事専門学院サイト
 



馬の仕事を学ぶ学生ブログ!

今日も、東関東馬事専門学院学生ブログを

ご覧頂きありがとうございました。

 

彼ら、彼女たちは馬の職業を目指す学生です。

将来は厩務員や生産、育成牧場で働く競馬関係者だったり

競技会や乗馬クラブで活躍する

乗馬インストラクターや馬術競技選手かもしれません。

 

馬が大好きなので、観光地やイベント会場で

馬の素晴らしさを沢山の人々に伝える、

馬事振興の現場で活躍する

ホースマンの一人かもしれません。

 

または学校で引退競走馬たちの

怪我や故障の治療やケアーを

毎日、細かく、携わる中で身に着けた

知識や経験を生かして

養老牧場やグルームとして馬の

お世話をする人になってるかもしれません。

 

今はまだ、学生で未熟だったり、

つたない文章かもしれませんが

各々の学生がが自分の夢と将来の目標の為に日々

東関東馬事専門学院で活動する中で

思い、考え、感じたことを書いています。

 

東関東馬事専門ブログ(毎週水曜日公開)を

ぜひ、来週もお楽しみください。

 
 

次回のブログは

1年 虎(タケ)

この男のサングラスの中に隠された
瞳にどんな野望が潜んでいるのか?!
そして、ヒシヒシと漏れ出るオーラには
どんな秘密が隠されているのか?
(ノ)゚Д゚(ヽ)
次回のブログを乞うご期待♪
次回のブログは
5月17日(水)
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 
                   
 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

bajisenmon-blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります