馬の学校☆東関東馬事専門学院の生徒ブログ☆BAJIGAKU/馬事学院

馬の学校を比較すると、東関東馬事専門学院(バジガク)アニマルベジテイション、国際馬事学校、インターアクションホースマンスクール、日高優駿学園など、多数の馬の学校がありますが、ここでは東関東馬事専門学院(バジガク生徒たち)のブログを紹介しています。


テーマ:

 

こんにちわ!

本日のブログ担当は、タケです!

虎と書いて、「タケ」と読みます(^_-)-☆

以後、お見知りおきを。

 

初めてのブログ書きということで

長々とは書けませんが

今日で、僕たち1年生の授業が始まって

38日目・・・・・

 

ずっと夢に見ていた馬との生活

すでに、とっても色濃い毎日です。

中でも、最も僕にとって重要なのは

やはり「担当馬」の発表ですね(^^)/

自分の担当馬は

あの!ケンブリッジギルド号です。

栗毛のセン馬で食欲旺盛!!

食後にした自分のボロを数秒で食してしまう

僕たち人間には考え難い

習慣がありますが、

でもギルドは平日も、土日も

学生からジュニアの子供でも

1日に数鞍乗せてお仕事をする

頑張り屋さんなんです!!

 

ギルドの元担当者のナカノ先輩は

このギルドへのギルド愛が

とても強く、最初は自分もそうなれるか

心配でしたが

これからの僕とギルドには時間があるので

時間をかけて

愛を育んでいきたいと思っています。

ギルドの暇なときに見せる

お口パクパクの仕草は

もう、たまりません!!

まだまだ、僕の知らないギルドが

あるはずなので

日々の管理と関わりで

一つでも多くのギルドの顔を

見つけることができたら良いなと思っています。

担当馬は馬との生活を始めた

僕にとって

ギルドが頑張っているときは

自分も更に頑張るぞ!

と思わせてくれる大きな存在です。

 
 

 

さて明日からの学校施設内で開催される

競技会の中でも最大規模の

東関東馬術大会

CSI-W CIBA

が開催され

全国の多くの乗馬クラブから

多くの馬たちが入厩してきます。

僕たち専門学院生の数名は交代で

学校の馬十数頭のをつれ

茨城にある

高橋トレーニングセンターに来ています。

初めての馬の積み込みや輸送、

また、外部の施設での

馬の管理や騎乗は

学校で僕の知っている馬たちの顔や

行動とは違うことが沢山で

常ににドキドキです。

また、この話は別の時に

詳しく書けたら良いなと思います。

 

 

それでは御覧いただいた皆さん

またの機会にお会いしましょう!!

 

 

>>馬の学校 東関東馬事専門学院サイト
 



馬の仕事を学ぶ学生ブログ!

今日も、東関東馬事専門学院学生ブログを

ご覧頂きありがとうございました。

 

彼ら、彼女たちは馬の職業を目指す学生です。

将来は厩務員や生産、育成牧場で働く競馬関係者だったり

競技会や乗馬クラブで活躍する

乗馬インストラクターや馬術競技選手かもしれません。

 

馬が大好きなので、観光地やイベント会場で

馬の素晴らしさを沢山の人々に伝える、

馬事振興の現場で活躍する

ホースマンの一人かもしれません。

 

または学校で引退競走馬たちの

怪我や故障の治療やケアーを

毎日、細かく、携わる中で身に着けた

知識や経験を生かして

養老牧場やグルームとして馬の

お世話をする人になってるかもしれません。

 

今はまだ、学生で未熟だったり、

つたない文章かもしれませんが

各々の学生がが自分の夢と将来の目標の為に日々

東関東馬事専門学院で活動する中で

思い、考え、感じたことを書いています。

 

東関東馬事専門ブログ(毎週水曜日公開)を

ぜひ、来週もお楽しみください。

 
 
次回は、24日(水)
1年 タイセイ
↓左
お楽しみ♪
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

 

 
 
 

 

 
 
 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

bajisenmon-blogさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります