柏原市あずま鍼灸整骨院のブログ

柏原市あずま鍼灸整骨院のブログ

仕事のこと、院長の趣味のことなど日常のつれづれを思いつくままに書きますね。
また、おすすめのサポーター・コルセットの商品の紹介などもさせてください。


テーマ:

 

一夜明けて4/30日、北アルプスに朝日が当たりだした。

 

昨夜はそんなに寒くもなくよく眠れた。

 

こういうキャンプでの目覚めって好きですね、気持ちがいいです。

 

実はこの地9年前5/4日に来たことがあるんですね。

 

その時は白馬へ行った帰り、山の中を走った方が面白いだろうと走っていて

 

偶然見つけて入ったところです。

 

今年は暖かかったですが、その年はまだ菜の花も咲き方が少なかったです。

 

 

 

アルプスが見えるところにカメラをセットして朝焼けを待ちます。

 

AM 5:05 北アルプスが薄いピンク色に。

 

一旦朝食をとり、陽が菜の花畑にも当たりだしてから再び撮影にかかります。

 

朝食はいつも簡単に菓子パンとコーヒー、果物くらいで済ませます。

 

いつもなら撮影は朝夕が勝負ですから遅くなることが多いですが

 

今日はゆっくりとコーヒーが飲めます。

 

 

 

ようやく日が当たりだしたので色々とポジションを移して撮ります。

 

右の建物は農園カフェ ラビット

 

白樺越しの菜の花も美しいですね。

 

同じ風景も今日は逆光になり昨日の夕景とはまた違います。

 

最後の一枚を撮り終えて次の目的地釜池方面へ向かいます。

 

高原の一角にある美麻カフェ、スィーツがおいしいそうです。

 

サンサンパーク白馬、北アルプスのロケーションが素晴らしい公園。

 

 

 

次の目的地は大出の吊り橋、青鬼集落を予定していたのですが、気が変わって

 

以前秋に行ったことのある「鎌池」に変更。

 

サンサンパークからおよそ1時間。

 

ところどころに残雪。

 

新緑とのコントラストが美しい。

 

 

釜池まで行く予定が残念ながら除雪をしていないのか通行止め。

 

仕方なく周辺で何かないかと物色して歩き回った。

 

斜面の落ち葉で滑って転倒、続けざまに今度は残雪で転倒。

 

しばらく肩が痛かった。(泣)

 

今日は付いていないようだ。

 

 

 

ブナの森の残雪はこれがなくっちゃね。

 

いつもフォトジェニックだ。

 

 

コブシ

 

クロモジの種類かな?

 

尾丸の滝

 

少し小ぶりの可憐な山桜。

 

道端で土筆の群生が生えていたが、こう多くてはあまりフォトジェニックじゃないね。

 

 

まだ撮りたいのだがもうお昼過ぎ、早く帰らなくては

 

大阪に着くのはいつになるやらわからない。

 

もう一日居たい気分だけど明日は仕事、しぶしぶ帰ることに。

 

 

今日は高速でかなりの渋滞があり家に着いたのは午後十時ころ。

 

お疲れさんでした。

 

 


テーマ:

二つ目の目的地、中綱湖に向かう途中菜の花が美しいところを見つけ車を止める。

 

先客が二人いて一人はどうやら大糸線を走る列車を待っているらしく線路近くで待機している。

 

近くの人に「もうすぐ列車がくるんですか」と尋ねてみたら「わからないです」と答える。

 

この人は列車マニアではないらしい。

 

棚田が美しい!!

 

しばらく撮影し、片づけをしているといきなり遠くの遮断機が降りてきた…

 

慌ててカメラをセットし2・3カット。

 

慌てたのでシャッター速度を変えずに撮ってしまって少し列車がぶれてしまった。

 

 

いい風景を撮らせてもらって気分を良くし、中綱湖へ向かう。

 

が、ここは大山桜で有名なところで、いつもの年ならきれいなピンクの桜が見られるのだが

 

残念ながら今年は季節が早く進みすぎて

 

葉桜になっているだろうと・・・。

 

案の定下の写真のような状態。

 

分かってはいたけど残念。

 

 

ま、今年は下見ということで納得。

 

 

 

そして今日の宿泊地「中山高原」へ。

 

入口はうっかりすると見逃しそうなところ。

 

この奥にはこんなところが広がっています。

菜の花畑の中に一本の山桜。

 

うまく残してくれたものだのと感謝します。

 

 

 

 

一通り撮り終えて夕食の準備。

 

いつもなら日が落ちるまで撮影しているんだが

 

日没も遅くなってるし今日はゆっくりできる。

 

今日撮った写真をパソコンに取り込み、カードの空きを作り明日に備える。

 

 

 

月が昇って来たので明るいうちに一枚。

 

 

今日の夕食はステーキを一枚。

 

いつもは鍋が多いのだが、汁が多く残って処理に困るのでステーキにした。

 

アルコールには弱いので日々の晩酌は缶ビール1本だが、こんな時はなぜか2・3本は飲める。

 

特に酔ってしまうでもなくいい気持だ。

 

このキャンプ場はすごくマイナーなキャンプ場なので今日も私を含めて4組。

 

水たまりのカエルがにぎやかだ。

 

料金は一人800円、テント一張500円ということだがテントは張らないというと

 

込みで1000円にしてくれた。

 

暖を取るたき火も気持ちがいい。


 

午後十時を過ぎて月も高くなってきたので月の光で写真を撮る。

 

今日はこれで就寝。

 

キャンプが目的ではないから私はテントは張らない。

 

張るのも面倒だし撤収も面倒だ。

 

いつも車中泊。

 

家のベッドで寝るようなわけにはいかないが

 

エアーマットを敷いてまあまあ快適。。。

 

 


テーマ:

ゴールデンウイークの前半、29・30日は長野県の阿智村に行ってきました。

 

阿智村は花桃の里といわれ、花桃を村中に植栽して村おこしをしている小さな村だ。

 

28日午後10時前に出発して恵那山トンネルの手前神坂PA泊。

 

翌朝5時くらいに起きて再び出発。

 

阿智村は恵那山トンネルを抜けた園原ICで降りる。

 

花村の里は10分もかからずに到着。

 

駐車場は何か所かあるがとりあえずどんなところか上流まで探索する。

 

どうやら歩いて回れるほど、

 

下流の駐車場において歩き回ることに。

 

駐車場の片隅でコーヒーを沸かし朝食。

 

と言っても菓子パンをほおばるだけだが…

 

天気も良好、観光客も増えてきた。

 

 


 

この花桃の里の歴史は最初は福沢諭吉の娘婿にあたる福沢桃介氏が

 

ミュンヘンから持って帰った事から始まり、

 

次第に現阿智村一帯に増え、昭和50年ころから村おこしの形で

 

村の人たちが増やしていったそうです。

 

詳しくはこのページに詳しく書かれています。

 

 

10時ころまで.撮影し次の目的地、桜がきれいだという陸仙峡に向かうが近くまで

 

行ってから通行止めの立て札。

 

今年は桜も早く咲いたので無理だろうと思っていたが、

 

今後の下見に行って見ようと少し寄り道をしてみようと

 

車を走らせていたんですけどね。

 

残念。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.