台風5号は、長崎県は特別警報が解除されました。私の住む佐世保では、被害はなかったようですが、五島、対馬では被災された方々もおられ、お見舞い申し上げます。

 

「京都アニメーション」の火災は、大惨事になりました。多くの方々が亡くなりました。心よりお悔み申し上げます。まだ重症の方もたくさんおられるようです。1日も早く回復されることを祈ります。犯人の妄想による恨みがエスカレートした結果の犯行らしいのですが、こんなことが起こるなんて、予想もつきません。どうしたら、今後このような参事を未然に防ぐことができるのか、難しいところです。

 

雨の日が続いて、あまり散歩も行けませんが、最近の画像をいくつか紹介していきます。

 

早岐瀬戸では毎年この時期、海岸にハマボウの花が咲き乱れます。今年もだいぶ咲いていました。

 

 

 

 

 

ミサゴが飛んでいるのを発見、遠くてよく撮れませんでした。

 

棚田もいくつか載せます。どれも曇り空なので、ぱっとしません。

 

 

 

カラスウリの花が咲いていました。一夜花で夜咲いて、朝には散るのですが、曇っていたのが幸いして、朝、10時ころまで咲いていてくれました。

★教えていただきました。

これはキカラスウリの花でした。

カラスウリの花は朝方には萎んでしまいますが、キカラスウリの花は昼間も咲いているそうです。花の形も、葉の形も、カラスウリとは少し違うようです。

 

 

ヤブカンゾウが田んぼの畔、川沿いなど、あちこちに咲いています。

 

 

 

オニユリもあちこちに咲いていました。

 

 

 

こちらはムカゴが付いていないので、コオニユリだと思います。

 

ナツメの木も、青い実が生っていました。

 

 

ゴーヤも大きくなってきたようです。

 

ハマユウが咲いているお宅がありました。

 

ムクゲの花も綺麗ですね。

 

ヤブカラシの花に止まっているのは、アオスジアゲハ。

 

雨上がりの日、アゲハチョウたちが吸水に来ていました。黒いのがモンキアゲハ、青いのがアオスジアゲハです。

 

 

こちらはミヤマカラスアゲハだと思います。

 

 

 

ヒメアカタテハです。

 

アザミに止まったのは、イチモンジセセリ。

 

 

このユニークな模様の蛾は何でしょうか?初見です。

★教えていただきました。

サラサリンガ、別名サラサヒトリのようです。

幼虫はコナラ、カシ、クヌギなどの樹木に集団で巣を作って暮らすようです。

 

 

 

トンボ、その他の虫さんは、次回紹介します。

 

今週の猫さん。

左の猫さんは子猫、右の猫さんは成猫ですね。

親子かな。。。

 

長崎は暴風域を抜けましたが、皆様地域はこれからでしょうか。お気を付けください。

 

明日は参議院選挙の投票日、天候の悪い地域も多いと思いますが、がんばって投票に行ってください。