外国人を危険と見なし、当局間は激しい衝突。最初の感染者をヒステリックなまでに捜索し、専門家を軽視し、感染させた疑いのある者を狩り、デマに翻弄され、愚かな治療を試し、必需品を買い漁り、そして医療危機。(「許嫁」の第31章より引用)

 

↑これは、1630年にミラノを襲ったペストの流行について書かれた文章です。

それから390年も経った今も全く同じことが起きています汗

 

いつの時代も、新型ウイルスが流行すると、医療は後手に回り追いつけていません。

感染の広がりが速いのは発展した文明の結果であり、これを止める術がないのも、いつの時代も同じです。

でも、人間も全く変わっていない汗

 

確かに、見えないウイルスは怖いです。

でも、それに脅かされて起こる集団パニックはもっと怖いです。

人間の防衛本能だからしょうがないとも思いますが、ウイルス感染による被害より、風潮被害の酷さの方が勝っていると思います。冷静さを見失ったら、ウイルスの思うつぼですがな。

 

見えないウイルスに対して私たちができることは、基本的な対策(手洗い、除菌など)を怠らないこと、免疫力を高める(低下させない)こと、集団行動を避けること、換気を心がけることです。

それから、規則的な生活を送ることは、心身の健康にとって何よりも大切なことです。

 

政府による休校という大きな決断は、多くの人たちの規則的な生活を脅かすものですが、従うしかない今、心掛けたいのは、意識して太陽の光を浴びることです晴れ

 

家に閉じこもったままでいると、日に当たる時間がうんと減ってしまい、心にも身体にもとてもよろしくありません。免疫力も低下してしまいますあせる

子どもを家に残して出勤される親御さんは、お子さんに「ちゃんと勉強してなさいよ!」なんて無理難題は言わずに、「日中は太陽の光の入る窓際などで過ごすように」と伝えてほしいと思いますウインク

 

豆知識ひらめき電球WHOが公表した、中国の専門家チームなどと共同で実施した調査結果です

新型コロナウイルスに感染した人の約80%が比較的軽い症状で、なかには肺炎の症状が見られないケースもあった。

死亡者は高齢者が多く、重症化リスクが高いのは60歳以上や高血圧や糖尿病、それに循環器や慢性の呼吸器の病気、がんなどの持病を持つ人。
感染すると、平均5~6日で発症する。

発症した場合に目立って出る症状は、発熱(87.9%)と乾いた咳(67.7%)。

19歳以下の子どもの感染は少ない上に全体的に軽症。

 

以上、参考になさってください。