カモメにのって

千葉ロッテマリーンズ私設応援団・津山鴎会東日本支部所沢出張所(旧埼玉出張所)

詳しいことは津山鴎会@福会長さん のルームをご覧ください


にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 埼玉情報へ


ぱよまかせ
明坂聡美のひまわりだいありー あけさかさとみ ついったーはじめました
あさぽんの小屋

人生のモットー

「広く浅く時には深く!」

注意読者・アメンバー登録について

副業系はお断りしてます。

アメンバーについては読者登録の方を最優先、毎回ペタやコメントをくださる方については考慮して許可する方向でいます。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

【千葉ロッテ】勝負は立ち上がり

初回の攻防が、勝敗を分けましたね

怪我から復帰の荻野貴司が先頭打者で出ると、2番鈴木大地と3番中村奨吾が凡打とランナーを進められず
その間に荻野が盗塁し、2塁で井上晴哉が四球でランナーを増やすも角中勝也が三振😫

一方のライオンズは、先頭の秋山翔吾が出ると源田が倒れたあとに森がヒットを打ちチャンスを広げて、中村剛也のタイムリーで先制し主導権を握った

秋山の第2打席も出塁し、今度は源田壮亮が送りバントを決め、またも森にヒットを打たれ追加点⤵

手堅く塁を進めて取る野球をしています


これを比べると、やはりロッテにはセオリーな野球が出来ておらず、優位に立つやり方が出来てないですね

やはり順位を上げれない要因とすれば、手堅い野球が出来ないのも一つかもしれませんね

⚾メットライフドーム
 埼玉西武ライオンズ 6-1 千葉ロッテマリーンズ

【千葉ロッテ】昔からの因縁

今日からライオンズとの4連戦!!

3位キープには重要な一戦となります

思えば終盤戦でのライオンズとは、昔から因縁めいたものがありますね

思い当たるとすれば、伝説となった『10.19川崎決戦』!
西武と近鉄が優勝争いを競っていて、2試合のうち勝てば近鉄の優勝だったのをロッテが、1勝1分けで下したことで西武が優勝🎊
あれから何かと絡むようになった

1995年には、オリックスが地元・神戸での胴上げするために戦った相手がロッテ
目の前で胴上げを見たくないと、総力戦を打ち出した結果は阻止を達成し、オリックスは次の西武球場で勝利し胴上げヽ(´▽`)/
東尾修監督率いるライオンズは、目の前で胴上げを見るハメになったのだ😭

それからと言えば2010年の下克上を達成した年は、2位のライオンズと対戦し2勝先取で勝ち抜き、1位のホークスとの激闘を制して日本シリーズへ
そこでもドラゴンズと激闘となり、最終的に勝ちましたね

この時は、ライオンズのホームアドバンテージがありながらも、1塁外野席からブルペンのマウンド近くの席が黒で埋まり、チームを後押しした記憶があります

今のチームは、どちらかと言ったら1995年のチーム力に似た部分もあり、ライオンズに一泡もふた泡も吹かせる状況かと思いますね

CSに行くための最重要な4連戦になりますよ
(´-ω-)ウム

【千葉ロッテ】投打の立役者

リーグ戦も佳境となり、目指すは3位を死守するところ

ホークス、ファイターズ戦と、良い流れを作り臨む相手は、なにかと足元を掬われる相手となるバファローズ戦

後半、戦力となった小島和哉が先発

☔雨で30分遅れのスタートですが、出だしは三人で抑える上々の立ち上がり
しかし2回の先頭打者には記録上ツーベースだけど、レフト清田育宏の拙いプレーでランナーを出してしまうと
続く白崎にタイムリー、モヤにはツーランを浴び3失点‎( ꒪⌓꒪)

これで崩れてしまうと思えば、残りを三人で抑えてくれたことで、試合が壊れずに済んだ

すぐさま打線が火を吹き、マーティンのツーランを足がかりに4得点で逆転し、流れを呼び戻した

小島は尻上がりに調子を上げ、7回を投げきり3失点で抑えた内容で終わらせ、ホーム初の白星を手に入れた

打線は得点を重ね援護し、その中にはマーティンの2打席連続ホームランも飛び出すほど

つくづくシーズン途中で獲得し、こうも活躍してくれる選手を見つけてきたと思いますよ

荻野貴司不在(不振かと思ったら故障で離脱でした)
この状況下をカバーしてくれてますよ

⚾ZOZOマリン
 千葉ロッテマリーンズ 6-4 オリックス・バファローズ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>