物置の修繕 | あわじのメモノート

あわじのメモノート

日々のつれづれをぼちぼちと


テーマ:

 家内の実家にある物置小屋。外壁修繕の必要が生じてしばし。義母が決断して発注をかけました。

 施工担当は、私が時折「お手伝い」に行く工房の師匠、その人脈より。

 

「梅雨入り前に完了させてしまいましょう」

 とは、工務店の方のことば。初めは、2018年6月末の工事になると言われていました。それを大幅に前倒ししてくれたのです。本日5月25日から翌26日にかけての修繕作業と相成ります。

 

 私が「テレワーク」に向きあっている最中にも、トンテンカントンテンカンと音が聞こえてきます。5月にしては暑すぎるこの空の下、本当にありがたいことです。

 

 無事に工事が終われば、向こう15年は小屋が保つそうです。まあその間に中の整理も……手伝おうと思います……。家内が昔使っていたスキー板などがそのままだと聞いておりますので……。

淡路一号線(コイツ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス