1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-12 11:30:20

戦と釣りとフィッシング。

テーマ:Nのブログ

こんにちわ。



筋肉痛にならない日は不安になる、AUTO×AUTO 釣りの取締役Nです。



最初に説明しときます。



今回の記事は完全なる釣りブログです。



先日、今年最後となった戦に参戦してきました。



まずは10月1日、POC(パワーオーシャンカップ)室蘭沖堤防戦。



結果から先に言いますが全く話にならない結果です。



キーパーサイズのアブラコ1匹で終了。



この日の参加人数は約130人だったのですがまず最初に奇跡が起きます。



フライト順のくじ引きで最後尾を引きました(汗)



ということで、必然的に空いてるとこに入ります。



で、1投目はベイトタックルで接近戦を狙います。



が、予想通りガヤの猛攻に。



3投してガヤ3ヒット(笑)



こりゃダメだと思い見える範囲でまわりの選手を見渡すとまだこの時点では、みなさん接近戦をしてる様子。



予想はしてたので、早いですがまだ誰も手を付けてないポイントを攻めるなら今だと思いロングロッドのスピニングタックルに持ち換えます。



ガヤの猛攻を予想してたので遠投で勝負することを作戦に入れてたので早々に作戦変更してひたすら遠投です。



で、ほどなくして遠くの魚をHIT。



作戦成功です。



この後もひたすらロングロッドを全力で振り回します。



が・・・すんごい遠くでマゾイが掛かったりと苦戦。



そのまま終了です。



途中、ポイントの移動も考えましたが入りたいポイントは全く空く様子がなかったので最初から最後まで同じポイントからの遠投でやりきりました。



おかげでこの日と翌日は身体バッキバキでした(笑)



順位という結果では残念なものになりましたがこの大会で僕が得たものは大きく、とても満足でした。



今年から取り入れた超遠投ロックで本番で魚を出せたことが自信になりましたね。



なによりもPOCは他の大会と比べてもダントツで参加選手のレベルが高いですからそのなかで戦うことで得るものが圧倒的に大きかった。



函館、室蘭と今年のPOCは2大会しか参戦出来ませんでしたが来年はフル参戦したいです。



そして10月8日、長万部フィッシングCUP。



今年で3年目。



初戦は55位。 去年は43位。



今年の参加人数は約250人!



相変わらず多いです(笑)



しかも今年は例年と違い工事の関係でいつもは4漁港でのランガン戦なのですが3漁港でのランガン戦です。



つまりいつもより選手が密集するのでそれでなくてもスレるのが早い大会なのに今年は更に早くスレることが予想されます。



フライト順が結果に大きく左右されることが予想できたのでそれに応じた作戦を何パターンか用意することを念頭にプラクティスに入りました。



まずプラクティスでわかったことがありました。



魚影の濃かった漁港も含めて全ての漁港で魚のアタリが小さいんです。



なのでサイズが小さい魚が多いのかな?と思いかなり小さいワームに換えてとりあえず魚を掛けてみると・・・



割と普通のサイズ(汗)



キャストしてアタリがあると追い食いさせようとしても追ってこないので同じラインでキャストして引いてくると同じとこでバイトしてきてそこを過ぎると追ってこない。


けどサイズは、それほど小さいわけではない。



つまり典型的なショートバイトってやつです。



そしてプラで魚を掛けタモ入れするときに何度もペアになってる魚を見ました。



以上のことから魚が産卵期の期間に一時的にある食い渋り状態になってることがわかりました。



魚は、たくさんいるんだけど動きたくないのでそこまで必死で捕食しない。



なおかつ海の状況を見る限りベイトも豊富なのでそもそもたいして腹も減ってない。



つまり捕食させるのは難しい状況。プラでこれがわかりました。



これらのことを全部、念頭に入れて何パターンかの作戦を立てて大会当日に挑みました。



そして当日のフライト順のくじ引きで奇跡が起こります!・・・・







250人中また最後尾!(汗)





2週連続最悪のくじを引くってある意味、当たりなんですかね?(笑)



しかし・・・



このフライト順が後々、僕に大きな影響を残してくれることになります。



最後尾となったからには考えていた最悪のパターンでの作戦に切り替えて挑むしかありません。



まずは最初に入ろうと思ってた漁港を諦め安パイの漁港に行くことを決めます。



最初に入ろうと思ってた漁港は3漁港の中でも1番、魚影が濃くそれは誰もが感じてたのは、わかってたので激戦区になることも予想してました。



で僕の予想では開始から1時間もしないで魚がスレるだろうと感じていたので最初のスタートから30分以上遅れてスタートする最後尾の僕には圧倒的に不利。



ということで2番目に狙ってた漁港に最初から入ることにしました。



実は、2番目の漁港とは言いましたが足を止めて狙うピンポイントの僕の中の1番は、ここの漁港内だったのです。



ですが当然そのポイントは僕が現地に着いた時にはすでに人が入っていました。



当然これも予想済。



なのでまずは空いてるポイントに入って探ります。



ここでショートバイトを狙って用意してた極小ワームで全くアタリがないことに気づきます。



あれ?もしかして・・・・と思いワームチェンジ。



少し大きめでアピールの強いワームに換えたとこで、ふと見ると狙ってたポイントに入ってた人が全くノーバイトだったのかいなくなりました!



ダッシュで走ってそのポイントに入ります。



ショートバイトを拾うつもりだったワームで反応なかったことからここで更に作戦変更。



プラの時より更に魚の捕食欲が無い!と感じた僕は魚を威嚇させるためのワームとアクションに切り替えて勝負に挑みます。



これもプラの時に感じてたんですが縦のアクションより横のアクションのほうが圧倒的に魚の反応が良かったんですね。



以上のことから僕の戦法は、このポイントで最後までリアクションバイトを拾い続けるというものでした。



そしてまだ話の途中ですがここで、この日の結果を先に公開します。



この大会での僕の順位は約250人中・・・・
























18位でした。



去年よりは順位は上がりましたが1位以外は全て負け!という僕の信念からこの結果は残念としか思えません。



しかし!



実は僕、今回はかなり満足してるんです。



なぜかというと・・・



一言で言うと現時点での僕の実力を100%発揮出来たからです。



実力を全て出し切って勝てなかったので微塵も後悔がないんです。



だって実力ですもん(笑)



初めての大会で負けた時は悔しくて悔しくて後悔しまくりでした。



なので翌年からは苦手な釣りを覚えて自分の引き出しを増やすためにタックルを用意して激シブな時期にあえて行くという修行のような釣りを続けました。



そしてその年の大会では、その覚えた釣りが本番で生きました。



そこから更に先に行くために強者の多い大会に参戦してプロと素人の違いを学びました。



そしてその差を少しでも縮めるため今年からロックフィッシュ以外の釣りに挑戦しました。



ここで覚えた技術が今回の大会で100%生かされたんです。



この日、僕は最悪のくじ運だったのに結果、入りたかった勝負のポイントに入れたことで運は言い訳にならない状況になったわけです。



しかも、そのポイントには先に入ってた人がいて魚を掛けれず空いた後も誰も入らなかったんです。



見切られたポイントってわけです。



そして捕食で食ってくる魚は少ない。



必然的に魚を獲るにはリアクションバイトで掛けるしかないわけです。



この日、僕は最後までリアクションバイトで拾うためシャッド系のワームで速い釣りに徹しました。



高速巻きからのカーブフォール、速く高いリフトからのフォール、着底後すぐの異常な激しいシェイクからの高速巻き・・・



これらのアクションは全部、今年前半にマス釣りやショアブリで覚えたものです。



ソフトルアーしか使わなかった昨年と違いハードルアーでのアクションを覚えたことでそれをソフトルアーのアクションにも生かすことが出来ました。



特にマスは捕食じゃなく威嚇のために食ってくるというのを知ったことで僕の中で魚を食わせるための考え方が大きく変わりました。



去年までは魚のいるとこを探してキャストする釣りしか出来なかったのでボトムパンプが主体のアクションの釣りだったんですが、その釣り方で誰も魚を掛けれないポイントでプロの人達は魚を掛けてるのを何度も見たことでリアクションでの釣りを意識するようになりました。



ブリやマスをやってたら、だいたい釣る人と釣れない人の差がそこにあるってことに気づけました。



これらの経験がこの日の大会のコンディションでは最も有効という場面で結果を出せたわけです。



しかも後付けのように思われるかもしれませんがこの日、僕は作戦の中に「とりあえずリミットメイクを」という去年までの作戦と違い「そこそこ大きいサイズでリミットメイクを」というものに切り替えてました。



結果、キーパー2本でリミットメイクは出来なかったんですが2本でこの順位に食い込んだということは、もう1本出せてれば逆転勝ちもあったということなんです。



唯一、悔しさがあるとしたらその1本のことだけですね。



しかし、人が諦めたポイントで本番で今年の経験を生かせて狙った魚を2本、獲れたことは今の僕の実力では大成功なわけです。



ということで今年の出場予定の大会は全て終了しました。



そして今年も次の目標を決めれるシーズンとなりました。



地道に確実に一歩づつ進化してる自覚があるので来シーズンもまた先に進めるよう頑張ります!



しかし・・・



ものすごい完全な釣りブログでしたね(笑)



せっかくなのでこの機会にご説明を・・・



僕のやっている釣りは僕的には釣りではなく、フィッシングなんです。



スナフキンのように鼻歌、歌いながら座って魚が釣れるまで待つ一般的なイメージのものじゃありません。



ルアーという餌に見せかけた塊で魚の食欲を誘ったり怒らせて威嚇で口を使わせたりして常に動き回るスポーツです。



クタクタになるくらい身体も頭も使います。



だからこそ楽しいんですけどね♪



最後にそんなフィッシングのイメージがよく表されてて僕が釣りに行く時に聞いてテンション上げてる曲を紹介しますね♪






車車買取り販売専門店 AUTO×AUTO へのお問い合わせはこちらへ車



 http://ameblo.jp/auto-auto-no1/entry-10559600075.html



~北海道 車買取り日記~ 


会社所在地  北海道札幌市北区篠路町太平 221-4



   電話   011-790-8929


   FAX   011-790-7329



~北海道 車買取り日記~ 

 

   HPアドレス 

   http://auto-auto.jpn.com/


 

       AUTO×AUTO Instagramアカウント @autoxauto.n



車販売在庫車情報随時更新中車


 http://www.carsensor.net/shop/hokkaido/303180001/stocklist/?BKKN=CU3974972518&BKKNTR=1

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-23 12:43:20

タイヤ交換と挑戦状。

テーマ:Nのブログ

こんにちわ。



特選和牛 1人前 ¥6000




つまり、1枚 ¥3000





ていうか、一口 ¥3000







不味いわけがない。



先日、大変、高級なお肉をごちそうになりましたAUTO×AUTO 肉の取締役Nです。



ごちそうさまでした♪



えーと、つい先日なんですが僕の愛車、ランクル80で出社し車から降りるとなにやら


シュ~~~~~~~~~


と音がしてたんです。



で、なにかな?と車のまわりをグルッと見渡すと・・・






タイヤ、パンクしてました。





経年劣化からくるひび割れが裂けてバーストしてたんです。



考えてみればいくら走行少なくバリ目では、ありましたけど10年ほど履いてたタイヤですからね。




グッドリッチMT 通称マッテレ。



この前型のパターンが好きでパターンが変更されてからも中古のバリ目を見つけるたびに集めて履き続けてきたタイヤですがさすがに限界かな~?と去年くらいから思ってわいたんですよ。



で、本当に限界を迎えたのでおもいきって買い換えました!



当初は旧型を諦めて現行パターンのマッテレを買うつもりだったんですが先日たまたまネットで見かけてた新商品に心、奪われまして・・・





ジオランダーMT G003





ヨコハマ ジオランダーの新パターンのMTタイヤです♪



これは、カッコイイ!!



なんか見たことあるパターンだなときっと四駆乗りなら誰もが思うでしょうがそれは忘れましょう(笑)






僕が気に入ったのは、このサイドのパターンです。





ゴツイ!



で、さっそく組み換え交換。








うん。 かっこいい♪



そして先ほど、ちらっと試乗したので個人的な感想を・・・



まず、めちゃくちゃ静かです!!



個人的な好みで僕的にはMTタイヤは多少うるさいほうが好きなんですが一般的には静かなタイヤを好む人のほうが多いので、そういう方にはオススメです。



で、タイヤ交換した時に気付いたんですがこのタイヤめちゃくちゃ重いんですよ(汗)



数値的にも質感的にもゴムがかなり厚く頑丈になりましたね。



で、そのわりにタイヤ交換後に地面に接地させたらググッとタイヤが沈んだんです。



つまりゴムは厚く頑丈だけど柔らかい。



走行時の音も静かなのでゴム質が柔らかいのは間違いないと思います。



でもタイヤ自体が重いので、しっかり路面を噛んでる感あります。



ということで個人的な感想ですがきっと減るのは遅くはないと思います。



毎日、乗る方ならきっとすぐ減っちゃうかと。



これは前型のジオランダーMTもそうだったのである意味、予想通りかなと。



が、まだ舗装路しか走ってないので断言、出来ませんが路面への食いつきは良いと思います。



きっと山でのクロカン走行でも期待出来るかと。



泥噛み具合は、またそのうち試してきますね♪



で結論・・・







アリです!




各メーカーから出されてるMTタイヤの中でもジオランダーは比較的、高額のほうじゃないのでコスパ的にこの性能で見た目もかっこいいし僕は気に入りました♪



山、走るのが楽しみです♪



ですが・・・



僕には山の前に行かなきゃならないがあります。



10月1日





10月8日





戦は近い!!



今年も頑張ってきまーす♪




 

車車買取り販売専門店 AUTO×AUTO へのお問い合わせはこちらへ車



 http://ameblo.jp/auto-auto-no1/entry-10559600075.html



~北海道 車買取り日記~ 


会社所在地  北海道札幌市北区篠路町太平 221-4



   電話   011-790-8929


   FAX   011-790-7329



~北海道 車買取り日記~ 

 

   HPアドレス 

   http://auto-auto.jpn.com/


 

       AUTO×AUTO Instagramアカウント @autoxauto.n



車販売在庫車情報随時更新中車


 http://www.carsensor.net/shop/hokkaido/303180001/stocklist/?BKKN=CU3974972518&BKKNTR=1


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-09-05 10:57:25

ノースサファリサッポロとかキャンプとか。

テーマ:Nのブログ

 こんにちわ。



今年も夏枯れに悩まされた、AUTO×AUTO 謎の取締役Nです。



ええ。



今年もです。



この魚を最後にもう一か月は魚、釣ってないです。




一応、夏枯れ入ったのは、わかってたんですけど噂を鵜呑みにして夏枯れ中に一回だけ某所にヒラメ狙いに行ってみたんですがヒラメどころか魚のけはいが全く感じられなかったので諦めて僕も一年に一回だけの釣り休み期間に入りました。



で、なにしてたかというと・・・



この時期、恒例の洞爺湖キャンプ♪







今年も美味しいものたくさんいただきました♪







写メに撮ると地獄絵図みたいになっちゃいましたが相変わらずのクオリティのITOさん式煮込みハンバーグ。





今回はマグロの大トロカマを取り寄せてみました。





あと、ちょっと変わった動物園に行ってきましたよ。















キリン近っ!(笑)









ひよこ可愛かった。









アヒルに囲まれながら昼食をとり






超・小さいおサルさんを肩に乗せ






フクロウとにらめっこ(笑)






そうそう。



たしか今月いっぱいまでだったと思いますが恐竜アドベンチャーもやってて・・・









これ、めちゃくちゃ楽しかったです!!



ノースサファリサッポロさん、おすすめです♪



先日は、すっかりキャンプ仲間になったタイ人の応援にキックボクシング観戦にも行ってきました。





そんなわけで8月もあっと言う間に終わり気付けばもう9月です。



海の水温と気温は比例しないので夏枯れは例年でいくと9月中頃まで続くのですがそれが過ぎるといよいよルアーフィッシングの超ハイシーズンに入ります。



10月なんかは一年で一番、釣れる時期と言っても間違いないです。



大会なんかも重なるのでアングラーさん達は忙しい時期になるでしょうね。



僕も例外ではありません(笑)



今のとこ一年で一番の大物を狙えるチャンスの、戻りブリが始まりますからね♪



対策も用意もばっちりです。








春のブリは3キャッチ2バラシ。



これからのブリは数は出ないけどサイズとパワーがハンパないらしいのですがポイントもタイミングもサポートしてくれる方がいますので今から楽しみです♪



その時までひたすら筋力&体力アップに努めます(笑)






車車買取り販売専門店 AUTO×AUTO へのお問い合わせはこちらへ車



 http://ameblo.jp/auto-auto-no1/entry-10559600075.html



~北海道 車買取り日記~ 


会社所在地  北海道札幌市北区篠路町太平 221-4



   電話   011-790-8929


   FAX   011-790-7329



~北海道 車買取り日記~ 

 

   HPアドレス 

   http://auto-auto.jpn.com/


 

       AUTO×AUTO Instagramアカウント @autoxauto.n



車販売在庫車情報随時更新中車


 http://www.carsensor.net/shop/hokkaido/303180001/stocklist/?BKKN=CU3974972518&BKKNTR=1



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。