HARMONIES ハーモニーズ(Ameblo版)

HARMONIES ハーモニーズ(Ameblo版)

HARMONIES(ハーモニーズ)は、2006年にスタートしたこのブログのリニューアル版です。2011年の東日本大震災、そして昨年末の時空間の大変化を経て、ようやくここにたどり着きました。「調和の創造」をテーマに、新たな銀河時代を生み出していきましょう。

<クォンタムリッチ財布購入後のご感想>
アメブロのほうに、読者のルーシーさんからクォンタムリッチ財布ご購入後の体験コメントを頂戴しましたので、転載させていただきます。何か即効という感じがしますね。(続きはこちら)
http://ameblo.jp/atom-green-0201/entry-12215397784.html
◆クォンタムリッチ・ウォレットのお求めはこちら
太陽のカード2枚付きで29800円です
http://harmonies.theshop.jp/items/4490339

 

皆さんこんばんは。人工台風7号狙いの熱低cは、気象操作電磁波を次から次へと消されてしまい、台風になることが出来ませんでした。それどころか熱低ですらもなくなりました。それでは、童謡「シャボン玉」のメロディーでお歌いください。

 

タイフーセンがとんだ

たいへいようでとんだ

でんじはとばし

こわれてきえた

 

タイフーセンがきえた

とばずにきえた

うまれてすぐに

こわれてきえた

 

かーぜかぜふかず

タイフーセンもきえた

 

-------------------------

 

今のところ、気象操作庁が「台風」と名付けたものは、全てイカサマ捏造の偽台風6個であります。あと残された手段は、東太平洋からのTPP=Typhoon Pacific Pandemic しかないでしょう。どうぞ越境台風作戦に切り替えてください。もうそうするしかないんです。

 

捏造捏造また捏造

捏造のみ能く民を洗脳せしむ

 

+++++++++++++++

 

ハーモニーズ量子加工製品の正規通販サイト

https://harmonies.theshop.jp

 

++++++++++++++

 

皆さんおはようございます。昨日はハーモニーズ&ライトミーアップグループ東西合同チームの夏のBBQ大会でした。いやー焼肉も車海老もホタテも食った食ったしビールも飲んだ飲んだ!

 

千葉駅近くに出来たエキヨコバーベキュー広場で開催したんですが、参加したメンバーの美貌レベルでは、もう他のテーブルを100光年ぐらいはるかに引き離してダントツだったですね。

 

そして酔いもさめて一夜明けた本日、人工台風部は三密ならぬ「三無」=ムダムリムラなご努力を延々と続けておられるようです。気象衛星画像を見れば一目瞭然。彼らは日本の南海上に台風を作りたくてしょうがないんですね。で、太平洋側のXバンドレーダーを多分総動員して、中国やロシアのHAARPと共同作戦をやってるはず。

 

この人工台風7号狙いのやつは(6号はもともと中国HAARPが作ったんだから自国にテイクアウトすればいい)、画像①にあるように気象操作電磁波をバリバリ打ち込んで、台風の渦巻きを作ろうとしているわけです。かすかに出来てますよね。

 

ところが、打ち込む電磁波を次々とハーモニー宇宙艦隊によって消されるので、すぐにしぼんで画像②のようになる。つまり、風船を膨らませているところを、艦隊がチョイと針でつつくんですね。

 

すると台フーセンはプシュー・・・そしてショボーン(T_T)

 

まあこの繰り返しなんですよ。どんだけ連中がやっていることが原始的かということがわかるでしょう。火打ち石で火を起こそうとしているんです。クォンタムパワーのこの宇宙時代に!自分らのやってることが自分で見えていないというか、それでいて我々はこの世界の覇者で一番頭がいい!と思い込んでいるんですから、実はそれが馬鹿丸出しの証拠だとは全く気が付かない。

 

しかもこれだけ我々に踏んだり蹴ったり、毎日毎日コケにされてるのに負けを認められない。きっとドMなんでしょうね。

 

+++++++++++++++

 

ハーモニーズ量子加工製品の正規通販サイト

https://harmonies.theshop.jp

 

++++++++++++++

 

皆さんおはようございます。気象操作チョーさんは、ついに幽霊まで動員し始めた由にございます。BG(ボロボロのガタガタ)人工台風5号のなれの果てがこちらですね。あの台風の象徴である、真ん中に目を持っている渦巻きは、もう作れなくなっています。

 

何故かというと、ハーモニー宇宙艦隊が気象操作電磁波をじゃんじゃん消去しているからです。子供だましの「科学技術」しか持っていない人工台風製造屋と、その眷属どもはもうどうしようもありません。こんなカスを人工台風に仕立てて、それに◯号のナンバリングをしていくしか、自分らの飯のタネを守る方法は無いのです。

 

ハーモニー宇宙艦隊も、結構イジワルですよね。こうして気象操作連中のぶざまな格好を、気象衛星画像で晒し者にしているわけだから。しかも、広大な台風の畑である西太平洋では人工台風を一切作らせず、僻地の南シナ海とかフィリピンの東側という、いわば猫の額みたいな畑で、わざとコソコソやらせて、その姑息さを晒し者にしている。

 

加えて、連中はこれからハワイの南方で人工台風をこしらえるつもりです。もちろん「越境台風」狙い。それしか目的はない。台風発生数の数稼ぎですね。昔、三兄弟だか四兄弟の人工台風列車を作ったことがあるので、それやろうとしているんですよ。

 

でも日本には絶対に到達出来ないから。カスや幽霊まで使って必死こいてる連中も、王手かけられて負けるのわかってるのに・・・あと残されている仕事は玉砕の準備。お前ら全員撃沈のその日を楽しみに、テタンジェのコント・ド・シャンパーニュ12本冷やしてあるからな!(テタンジェは007「ロシアより愛を込めて」に登場するシャンパンです)

 

+++++++++++++++

 

ハーモニーズ量子加工製品の正規通販サイト

https://harmonies.theshop.jp

 

++++++++++++++

 

 

皆さんこんにちは。アンジェリカのイメージ曲が007の「ロシアより愛を込めて」だとすれば、ジュリア・ザハロワのイメージは、ラフマニノフの「ヴォカリーズ」がぴったりではないでしょうか。まだこの名曲をお聴きになったことのない方は、是非視聴していただければと思います。

 

LUKA SULIC - Rachmaninov Vocalise (Suntory Hall Tokyo)

クロアチア出身のイケメンチェリスト

ルカ・スリックによるサントリーホールでの演奏(2015年)

https://www.youtube.com/watch?v=FPDIDtHk5gk

 

ヴォカリーズとは、歌詞のない母音「ア」だけで歌われる曲のことで、フランス・リヨン出身のソプラノ歌手、ナタリー・デセイによる録音が素晴らしい出来栄えです。

 

https://www.youtube.com/watch?v=5ZIQ2pHaJ1I

 

音楽や映画や展覧会などが軒並み自粛による中止に追い込まれ、新型コロナの真の目的は、「芸術の破壊」にあったのではないかとすら思えます。まあ昨今のように、悪が粉々に砕け散る様子も芸術的と言えば芸術的ですが(笑)

 

ちなみに、ザハロワさんの絵画を、日本で最初に買い求めるのは私だそうです。おぉー! 是非ツーショット写真を♪ 元ZOZOの前澤さんは、バスキアの絵を123億円というべらぼうに高い価格で落札しましたが、あんな絵を??? 私なら1円でも買いません。

 

その昔、当時一斉を風靡した東京藝大出身のアーティスト、日比野克彦・タナカノリユキ両氏と福岡・天神で飲んだことがあります。彼らはその場でサラサラっと紙皿にペンで絵を描いて、私にプレゼントしてくれました(残念なことに、引っ越しでどっかいっちゃった(笑)

 

印象的だったのは、日比野さんが田中さんにこんな質問をしてたんです。「田中君は絵の完成(筆を止める)はどの時点で判断してる?」どう描くかじゃなくて、どう止めるか。田中さんはインスピレーションで止めるとかおっしゃってたかな。音楽が音(音符)と静寂(休符)で作られているのと同じように、深い会話でした。日比野さんはいま藝大の教授をされていますよね。

 

自分は陶工の父親のもとに生まれたので、やっぱり血は争えないというか、たとえばボッテガ・ヴェネタのウインドウにある新作のイントレチャートバッグを見て(最近のは格子のサイズがでかくなっている)、表は茶色のレザーで裏はデニムのリバーシブルにしたらいいんじゃない? とか、すぐ考えてしまう。

 

リバーシブルと言えば、ティファニーの定番ジュエリーのオープンハート。エルサ・ペレッティの美しいデザインで有名ですが、僕はあれを「表はシルバー・裏はピンクゴールドのリバーシブルにすべし」といつも思います。チェーンはシルバーとピンクゴールドを互い違いに組むわけですね。ゴージャス!!

 

なぜリバーシブルが面白いかと言うと、人間というのはリバーシブルなんですよ元々。自分のようにズケズケものを言うかと思えば実はめっちゃ繊細(笑)女性も貞淑に見えて実は大胆とかですね。清楚な子が大胆なヒョウ柄を着ると意外に似合ったりするんです。

 

普段の洋服が黒一色で真面目そうな人が、ある日突然ショッキングピンクを着てくる。一体何があったん!?と思うじゃないですか。ついでに「今日から私はピンクのうさぎさんよ」とか訳のわからないことを言う。辛口と甘口。そのギャップが魅力になるんですね。

 

+++++++++++++++

 

ハーモニーズ量子加工製品の正規通販サイト

https://harmonies.theshop.jp

 

++++++++++++++

 

皆さんこんばんは。彼女の名前は、ジュリア・ザハロワ。年齢はわかりませんが(聞くのは失礼ですから)、欧米のファッション雑誌のカバーにもなった正真正銘のスーパーモデルさんです。どうですかこの白いロングドレス姿の美しい写真は・・・

 

まるでイギリスのシャーロット・ブロンテの名作「ジェーン・エア」の主人公のような気品と美しさ。視線も口元の表情もそしてポーズも言うことなし。もちろんモデルさんですから、写真家のリクエストに応えて出来上がった作品ですが、まあとにかく素晴らしい仕上がりです。

 

モデル業のかたわら、彼女は画家でもあり、ウクライナのアトリエで、沢山の油絵を生み出しています。その中で、私の目に止まった優れた作品があり、「もうSold outになりましたか? もしまだお手元にあれば購入したいのです」とメッセージを送ったら、「まだございます」との返事。

 

この絵は実物が届いてからご覧に入れますが、中間色調のユニーークなフォルムの絵なのです。私はこの作品をそのままレプリカの絵にするのもいいですし、絵柄をスカーフに出来ないかなとか、色々考えているのです。

 

ジュリアがあの名作「ひまわり」のソフィア・ローレン役でリメイク版とか撮影したら素晴らしいだろうな・・・アンジェリカはロシアのリュドミラ・サベーリエワ役(ちょっとセクシーすぎるが)。ひまわりは1970年の映画なので、今年でちょうど50周年なのです。画質をアップしたリメイク版も公開されています。

 

https://www.youtube.com/watch?time_continue=20&v=jArHNUziyYg&feature=emb_logo

 

コロナコロナで世界中が殺伐としたモノトーンに塗りつぶされている今、心に色彩を取り戻すロマンチックでオシャレな話題や時間こそが、必要とされているのではないでしょうか。映画も演劇もバレエもコンサートも、何もかもぶっつぶされてしまったままでいいはずがない。私は「美と芸術のある日々」を復活させるために、自分に出来ることをやっていこうと改めて決心しております。

 

+++++++++++++++

 

ハーモニーズ量子加工製品の正規通販サイト

https://harmonies.theshop.jp

 

++++++++++++++