皆さん、おはこんばんちわ口笛



A.T.LABニコニコ(^^)フィールドアドバイザーで、普通に釣り人の仮面ライターKデス



沖釣り、楽しんでマスか?



オレは、こないだ

ヤリスル

(上矢印上矢印上矢印新作のA.T.LABのイカ竿デス)


の最終プロトの調子確認を兼ねて、釣り仲間のかんこさんと金沢八景の一之瀬丸へ行ってきマシタよ♪



いつものんびりマイペースのかんこさん。一人で、どこへでも、なんでも釣りに行っちゃうスーパーおっかちゃんでありマス。どうやら今日から九州へヒラマサを釣りに行ってるみたい。もうビックリ&あんぐりのアクティブかあちゃんでありマス!


よく一緒に船に乗っていると、かんこさんが周りの人から素人扱いされるシーンに出くわします、、、よっぽど、あんたよりベテランなんだから、バカにしないで!って言ってやりたくなることが度々デスが、そこは大人なんで、だまって私がオマツリを解いたり、笑顔を振りまいたりしてマス(笑)


かんこさんも、そんな釣りオヤジからの扱いに慣れっこな様子(笑)(笑)


人を見た目で判断しちゃいけませんよ~!( ̄- ̄)ゞ


いつもニコニコと沖釣りを楽しむかんこさんは、私の大事な釣り仲間の一人。これからもサポートしてあげられたらなと思ってマスニコニコ



それはさておき、東京湾のヤリイカへ行ってきマシタ音符


タックルは、


■竿: A.T.LAB MASTER EDGE ヤリスル 173(まだ売ってマセン)

■リール:DAIWA シーボーグ300J(PE3号)


仕掛けは、今回は自作仕掛けではなく、咋シーズン好評だったハヤブサのピカイチスティック11センチ7本ツノパック。オモリは船宿指定の150号デス上差し


開始からポッツラポッツラとヤリイカが掛かり、単発ながら順調な滑り出し。ポイントは、剣崎沖の水深100メートル前後デス


何杯か釣り上げたところで、魚の気配を感じ、何となくなにかが付いてるなぁ的な巻き上げで仕掛けを回収したら……


ズタボロヤリイカチューガーンガーンガーン



かわいそうなんで、、、


刺身にして食ってやったよぉ(笑)


ウンマイ!肉厚っ!



かんこさんも、ポッツラポッツラと数を重ね、ついぞは


ご機嫌の3点掛けグッ

「水深が浅いからサワリと乗りがわかりやすいね」と、ご機嫌で楽しんでマス


終わってみれば


こんなにいっぱい釣り上げてたよ


楽しめてえがったね~、かあちゃんチョキキラキラキラキラ



オレはってぇと、もちろん存分に楽しんで、後半は自作の直結仕掛けで遊んでみた♪


イカが小さいから直結は難しいかなと思ってたけど、竿のおかげか?はたまた、浅い水深のおかげか?はたまた、ベタ凪の海のおかげか?ブランコ仕掛けよりも乗りよく&連発できて、もっと早く直結仕掛けにしとけばよかったと後悔アセアセ


とはいえ、ちょいと引き出しの中身が増えるとともに、反省の多い1日デシタ


どんな引き出しの中身か、どんな反省か?


……まだ今シーズン1回目のヤリイカ釣りにて、確信がないので、それが解決したり、明らかになったとき、偉そうに語るとしマス


梅雨ころから夏のスルメイカ釣りも楽しかったけど(まだ南房や外房では釣れてマス)、ここんところ始まったヤリイカもやっぱり楽しいねルンルン


今シーズンは、メッチャ行っちゃうんだから!( ̄- ̄)ゞ


いつでも同行者募集デス



ヤリスル♪

ヤリスル♪
AD
早生のヤリイカは、肉厚モリモリルンルン


マッチョヤリイカ(笑)




マッスル!





マッスル~ !!







ヤリ……



スル……




ハッスル~♪




二人でハッスル~♪







ヤリ……




スル……



………………


ヤリスル~♪

下矢印下矢印下矢印


ヤリスル~~♪

下矢印下矢印下矢印



ヤリスル、きたぁーーー!!



乗せて、ヤリスルン♪


指サックと、ヤリスルン♪


シーボーグと、ヤリスルン♪


巻き上げて、ヤリスルン♪


あーんど


吉野屋とヤリスルン♪




仮面ライターK、プロデュース


キャスティングオリジナルロッド "A.T.LAB"


達人"yaccoさん"監修


担当I&開発Y、全力投球



ヤリイカで

スルメイカで

1年のイカ釣りを存分に満喫できる1本のイカ竿


その名も……


A.T.LAB MASTER EDGE YARISURU 173
(エーティーラボ マスターエッヂ ヤリスル173)


ついに、

ついに、、


A.T.LAB MASTER EDGE YARISURU 173




完成っ




2017年末、つり具のキャスティングにて店頭発売開始予定
(詳しくは、近日お知らせしマス)



お楽しみに~!( ̄- ̄)ゞ
AD
皆さん、おはこんばんちわ口笛


エーティーラボニコニコ(^^)フィールドアドバイザーで、フィッシングライターの仮面ライターKデス



沖釣り行ってマスか?


オレは、相も変わらず何をやってもポンコツで、いつも晩の肴程度で沖あがりしてマスよぉー(*´∀`)ノ ハァハァ


釣れない方が魚の処理が楽チンだし、釣れない方が……


って、やっぱり釣れた方が楽しいに決まってる~ぅアセアセ



さてさて、釣れない人も、釣れてる人も、釣り人のバイブル


隔週刊つり情報、10月1日号が発売されマシタキラキラ



今回のオレのオススメは、なんてったって、、、


仮面ライターKの ツリ☆たべ


デスチョキ


三崎海外港の伊三郎丸にお世話になって、いわゆる深海魚を狙ってきマシタ


深海の魚は、脂ノリノリで旨いデスなラブラブ


アレとアレとアレが釣れまして、メッチャご機嫌デシタぁチョキ


今回のツリ☆たべの本命はアレの煮付けデス!


ぜひ、ご拝読下さい
AD
ヘイヘイ、ラッシャイ


居酒屋Kの時間だよぉ日本酒



今宵は、金沢八景の弁天屋で釣ってきた


タッチー


ピッカピカの脂ノリノリ~キラキラ


ピッカピカの脂ノリノリ~キラキラ


だよぉ



タチウオ食うなら……



バーナーは、マストアイテム炎


自動着火で、シンプルなバーナーがオススメデス


なんか、すげー使いにくいのとかあっから、よく見て買って下さいねっ上差し




さてさて、タチウオをハラミ、胴、尾と3つに切り分け、まずは胴を三枚におろしマス


胴の身は、基本的に刺身系で使ってまして、今回はオニスラの上に炙りをならべて


タチウオの炙り ~オンザオニスラ


ポン酢をぶっかけてもよし、ポン酢にチョンチョンするもよしデス音符



つづいては、タチウオの尾の身を三枚におろし、いつもは天ぷらや佃煮で使う部位デスが……


タチウオのだし煮

市販の瓶の「料亭の味」みたいなダシを水で薄めて沸かし、これに三枚におろしたタチウオの身を落として、火が通ったところで水溶き片栗粉を溶いて完成音符


最後は、三つ葉をドンっと乗せてね


ふわっふわで、いくらでも食えマス(旨)


最後は、最近、一年中腹に入ってるような気がする卵をささっと焼いてみマシタ



タチウオの卵、バターホイル焼き

アルミホイルに軽く塩をしたタチウオの卵を並べ、バターヒトカケと小さじ一杯の白ワインを加えて、オーブントースターでこんがりと焼きマス

最後にちょっこし醤油をかけたら完成デス!


おつまみにも、ご飯のオカズにもなりマス




たくさん釣らせてくれた弁天屋の本田船長、ありがとーございましたm(__)m




次は炙りの握りが食いたいなぁウインク
皆さん、おはこんばんちわ口笛


A.T.LABニコニコ(^^)フィールドアドバイザーの仮面ライターKデス


沖釣り、行けてマスか?


秋風が涼しいどころか、沖じゃあ、ちょっと寒いくらいで、日焼けした肌が寂しそうに長袖の下に納まってマス



さてさて、今期4回目の湾タチに行ってきマシタよぉルンルン



今期は、

ひらの丸右矢印蒲谷丸右矢印内木丸右矢印と釣行して、今回は…… 

右矢印



金沢八景の弁天屋の1日船にお世話になりマシタっ


弁天屋では、本田船長担当の1日船と木村船長担当の午前船があって、午前船の場合、午後のマゴチやライトアジにリレーすることができマス上差し


んで、件のタチウオの奴らには、今回もたっぷりと手こずらせてもらいマシタ(笑)



時は9月の頭だというのに、


舞台は、


なんと


なんとなんと


富津沖の水深20メートル

タナは、水面~15メートル


ってな、バリバリの夏タチパターン!


釣ってはメッチャ楽しいんだけど、


オレの苦手な浅場デス(笑)(笑)


ちなみに、現在、この浅場は終息し、秋らしい水深で激熱な模様となっておりマス


この日のタックルは、

■竿: A.T.LAB MASTER EDGE ライタチ 165L

■リール:A.T.LAB GRAND DG 150HW

チドリテンビン、オモリ30号、ハリスフロロ7号2メートル、タチウオ針2/0号の1本針

現在は、神出鬼没なタチウオを狙う水深が深くなったようなので、オモリは、60号、80号をご用意下され上差し


タチウオ釣りのエサは、きれいにカットされたサバかコノシロが用意されていて


幅が広い方の切り口(弁天屋では背側)をハサミできれいにカットして、針に3回縫い刺しにしマス


さてさて、この日は1投目からフッキングしてくれて、幸先よいスタートチョキ


潮の流れがあるせいか、アタリタナでエサを漂わせているだけでバリバリっとアタりマス


次第に食いのいいパターンがみつかってそれを繰り返すと連続ヒット!!


ところが、すぐにそれでは食わなくなって、また新たなパターンを見つけて、またまた連続ヒット!!


……それの繰返しデシタ


この日は、釣り仲間のTさんが湾タチ初チャレンジで、アタリが出せてもなかなかフッキングできないスパイラルにハマりながらも……


ホイっ♪


ホレッ♪


ホイヤさっ♪


てな感じで、なんとな~くタチウオ釣りの釣り方と楽しさを感じてもらえたみたいデス音符


この日は、後半になって、風が強くなり、ウネリも多少出てきて、釣りにくくなって…… という言い訳ができたのデスが、昼前までに20本くらいまずまず好調に釣ったにも関わらず、後半失速して25本にてフィニッシュ


折角、感度のいい竿がキャッチしてくれたアタリの3分の1も掛けられマセンでしたえーん



まだまだ修行が足りマセンのぉアセアセ


弁天屋では、出船前に本田船長がエサの付け方や釣り方のレクチャーをしてくれマス


その時々のヒットパターンもいくつか解説してくれるので、お聞き逃しなく


ちょいと覗いたライトアジのクーラーボックスにそれはそれは見事な金アジがゴロゴロしてマシタ!( ̄- ̄)ゞ


タチウオもいいけど、アジもヤバイなぁ(笑)