広島体幹トレーニング教室 Athroot(アスルート)ブログ

広島体幹トレーニング教室 Athroot(アスルート)ブログ

KOBA式☆体幹トレーニング教室アスルート。

コーディネーション、体幹、ストレッチ・・・
アスリート(Athlete)の根っこ、基礎(Root)をつくり、広島からはばたく未来のアスリートを応援します。

 

 

 

初心者には少しキツめのお腹周りのトレーニング。 

 

 

お腹周りのインナーマッスルとアウターマッスルに

 

 

バランスよく刺激を入れます。 

 

 

インナーマッスルは深層筋群とも呼ばれ

 

 

文字通り体の内側にある筋肉のことで、

 

 

猫背などの極端に姿勢が悪い選手に多く見られます。 

 

 

またバランスも悪くなり転倒やケガのリスクにつながります。 

 

 

アウターマッスルはスピードやパワー、持久力に紐づく筋肉ですが、

 

 

競技特性などを考慮しながら鍛えていくことが大事です。 

 

 

今回のお腹周りのトレーニングは、サッカーでのストップ動作、

 

 

前後左右の切り返しの際に遊びが出ないように、

 

 

素早い動作を意識して行っています。 

 

 

 



体幹トレーニング用チューブを使ったトレーニング。 


普段あまり使わない股関節周りの筋肉に刺激が入ります。


すると、臀筋(お尻の筋肉)や太ももの裏前、後ろ、内側など、


特にサッカーなどで多く使う筋肉への負担が軽減され


股関節の動きがスムーズになり、ケガのリスクが大幅に減ります。



しっかりドローインを行うことで腸腰筋に働きかけができます。 


本来チューブを膝に巻いて行う動作ですが、チューブがズレたりコツをつかむのが難しく、


本来目的とした効果を得にくくなるので、チューブを足裏と甲に巻くようにしています。


またトレーニングでは同時に脳への刺激を加え、


脳トレと神経系トレーニングも同時に行うことで空間認識力アップにも効果的です。

 

 

 

 

 

先日体幹教室で行なったフィジカルテストの結果。

 

 

10月に続き2回目のテスト、黄色が前回、青が今回の数値、

 

 

着実に成長していることがわかります。

 

 

特に全体的に弱かった側筋、アジリティに関して、

 

 

トレーニングで強化してきた分、

 

 

数値としてその成果が現れたことが嬉しいです。

 

 

例えばサッカーでの左右の切り返しや、片足での踏ん張り、

 

 

相手より先にボールを奪う素早い動き出しなど、

 

 

実際のプレーでの効果に期待大です。

 

 

グラフもイビツな形から全体的にバランスがよくなってきてます。

 

 

まだ柔軟性などの課題が残っているため、次回の緑のラインは、

 

 

もっとバランスよく大きな形になるように指導していきます。

 

 

次回のフィジカルテストは6月を予定しています。

 

 

アスルート入会で、年3回のフィジカルテストを無料で受けられます。

 

 

春のキャンペーン中なので、まずは無料体験に参加してみませんか?

 

 

体幹トレーニング教室「アスルート」 https://athroot.net

 

アスルートYouTubeチャンネル https://www.youtube.com/dashboard?o=U

 

KOBA☆トレ ライセンス講習会 https://peraichi.com/landing_pages/view/athroot