東部地区高等学校柔道新人大会!(1日目) | 春日部工業高校柔道部監督のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

春日部工業高校柔道部監督のブログ

春日部工業高校柔道部ならびに監督の柔道に関する活動を報告します♪

今日は標記大会の1日目、男女個人試合が春日部市立市民武道館で行われ、本校からは1・2年生の男子9名、女子2名がエントリーしました。

 

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言により部活動が制限され、実質的には週に3〜4回程度しか練習できないまま大会を迎えましたが、11名全員がよく頑張り、優勝6名、準優勝2名、第3位1名と大健闘でした。

 

女子63kg級の森林さんと男子100kg級の江原くんは昨秋のこの大会、今春のインターハイ東部地区予選会に続いて3連覇です。

 

また、66kg級の堀越くん、90kg級の松本くん、100kg超級の大野くんは春に続いての連覇、52kg級の新垣さんは嬉しい初優勝となりました(堀越くんは春は73kg級)。

 

明日は男女団体試合で、女子は昨年に続いての連覇、男子は2016年の初優勝から続いている6連覇を目指しますが、それより何よりこうして大会に参加できることに感謝して、気持ちを引き締めて大会に臨みたいと思います。

 

今日も無観客試合だったため、保護者や卒業生の皆様は、ご自宅から、あるいは職場から応援してくださっていたことと思います。

 

あらためてその応援に感謝を申し上げるとともに、明日の団体試合への応援も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

選手のみなさん、応援のみなさん、今日もおつかれさまでした。明日もみんなで力を合わせて頑張りましょう♪

 

優勝おめでとうございます♪