東部地区高等学校柔道新人大会!(2日目) | 春日部工業高校柔道部監督のブログ

春日部工業高校柔道部監督のブログ

春日部工業高校柔道部ならびに監督の柔道に関する活動を報告します♪

昨日の個人試合に続いて、今日は男女団体試合が行われました。

 

本校の男子は、2016年夏の東部地区新人大会シード校選考会で優勝して以来、東部地区の男子団体試合では18大会連続で優勝しており、今回は新メンバーになってからの初優勝、そして19連覇を目指しました。

 

一方、女子は新入生に1名の女子部員を迎えましたが、初心者として高校から柔道を始めたため、今大会は出場を見送り、3人制に2人で挑むことになりました。

 

女子は花咲徳栄高校と1-1で引き分けたあと、本校と同じく2人で参戦している鷲宮高校に2-0で勝たないと優勝できない場面で頑張ってふたりとも一本勝ちして、昨年の初優勝に負けないくらい嬉しい2連覇となりました。

 

男子は春日部共栄高校との準決勝に4-0で勝ち、決勝戦では久喜工業高校に2-0で辛勝して東部地区大会19連覇、この大会としては6年連続6回目の優勝を果たしました。

 

思えば夏休みは合宿や遠征ができず、来る日も来る日もひたすら学校で練習しているうちに緊急事態宣言が出され、部活動が週2日以内に制限されました。

 

それでも決められたルール内で最善を尽くしてきた生徒たちには、頭が下がります。

 

分散登校では出席番号の偶数と奇数で午前登校と午後登校が決められ、午後登校組だけが放課後に残って練習しましたが、偶数組11名、奇数組5名と人数に偏りがある中で、本当によく頑張ってきたと思います。

 

1週間後の9月25日(土)には、春の全国高等学校柔道選手権大会につながる東部地区高等学校柔道新人大会3日目がひかえていますが、こちらも生徒たちと力を合わせて頑張ります。

 

選手のみなさん、応援のみなさん、保護者の皆様、卒業生の皆様、優勝おめでとうございます。来週も引き続きの応援をお願いいたします♪

 

優勝おめでとうございます♪