初心者でも登れる くじゅう登山のススメ | 初心者のための登山講座 ~九州編~

初心者のための登山講座 ~九州編~

これから登山を始めたいけど、何から揃えたらいいの?どこから登ればいいの?という疑問の、はじめの一歩をお手伝いするブログです。

これからくじゅう登山に挑戦したい!皆さまへ

 

久住山の山頂に立ちたいけど、まずは地元の低山から

と言いつつ早数年たった方へ。

登山から遠ざかる原因として考えられるのは、

 

・低山と言っても段差の高い階段がつづく宝満山や英彦山で苦しい思いをして挫折してしまう。

・ペースが速すぎて登り始め早々に息が切れて最後まできつかった。

・暑い日で熱中症になりかけた。虫とかヘビが出た。

・装備が軽装すぎて寒かったり、足が痛くなったり・・・

などが考えられます。

 

確かに普段運動をまったくしない方がいきなり久住山に挑戦すると

途中でバテて息が上がってしましますが、標高差をひとつとっても

宝満山に比べると、登山口の標高が高い牧ノ戸登山口(1330m)

から久住山(1786m)では久住山のほうが標高差は少ないんです。

しかも、なだらかな尾根歩きもあるので途中快適に歩けます。

 

もう登山は嫌だ!とやめてしまう前に一度くじゅうへお越しください。

きっと素晴らしい景色が待ってますよ!

 

ただ低山と違うリスクもあります。

・標高が高いので気温や風速が低山よりシビアな条件になる。

・樹木がない尾根沿いを歩くことがあるので突風や雷などに注意。

・岩やガレ場が多いコースは捻挫しやすく登山靴は必須。

・コースが複数あるので登山計画は確実にしないと日が暮れる。

などです。

 

これらのリスクもあるので、安全に基礎を学びながら登山したい方は

私が所属している【くじゅうネイチャーガイドクラブ】をご利用ください。

 

登山をはじめて間もない初心者コースから冬山上級者コースまで

経験豊富なガイドとバリエーションにとんだイベントを行っています。

 

私、ガイド安武は主に初心者の方を対象としたイベントを企画しています。

参加される方は、20~50代の女性が9割程度で

ほとんどがお一人でのご参加です。

前に書いたイムズ登山部の記事と同様、

皆さん申し込みされるまでかなりの勇気が必要みたいですが

実際参加されたお客様に感想を聞いてみると

「一人参加でもすぐ周りとお話しができて全然大丈夫でした」

「ペースも心配だったけど、ゆっくり歩いてもらって

参加してよかったです!」

と言われる方がほとんどです。当クラブのリピート率も8割程度です!

安全登山はもちろんですが、何といっても参加してよかった!と

言ってもらえるような充実した登山イベントを目指しています!

 

くじゅう連山を楽に登れるようになったら

屋久島、北海道、北アルプスなどスキルアップして

全国の遠征登山にも私がご案内しています。

各登山コースの標高差や技術、ザック容量に合わせて事前トレーニングも行っています。

目標に向かって一緒にステップアップしませんか!

 

ほんとに登山がはじめて、またははじめて間もない方は

ウォーキングシューズ、タウン用リュック、動きやすい恰好があれば参加OKの「坊がつるピクニック」をお勧めします。

※冬以外で定期的に私がイベント企画しています。

※雨天以外でガイド付きの山歩きを想定しています。

 

登山グッズの基礎が揃ったら次は以下の企画をお勧めします。

 

☆山の中でガイドが焙煎したコーヒーやスイーツを楽しめるツアー

☆山荘に泊まって流星群を見る満天の星空ツアー

☆星空とご来光の満喫ツアー

☆くじゅうの真ん中にある山荘でJAZZライブを聞けるツアー

☆樹氷と完全凍結の池を歩く、はじめての冬山ツアー

などなど登山+アルファの企画をやってます!!

 

春から秋のくじゅうは体験したけど、冬山に挑戦してみたい!

という方には、はじめての冬山登山イベントも行ってます。

山荘泊イベントでしたら、冬タイヤがなくても麓から登山口まで

送迎も行ってます。

 

 

ガッツリ登山もいいけれど、自然を楽しむをコンセプトに

イベントを企画しております。

 

くじゅうまで車で行けない人も参加できるイベントもありますので

当クラブのHPから詳細をご覧ください。

くじゅうネイチャーガイドクラブ公式サイト

 

まずは低山から始めたい方は、私がガイドしているイムズ登山部

から参加してください。

イムズ登山部公式サイト

 

さあ、四季を通して登れるくじゅう連山にチャレンジしてみませんか。

 

※当イベントは初心者向けのため、天候が悪い場合(少雨でも)は中止にしておりますので安心してお申し込みください。