初心者のための登山講座 ~九州編~

初心者のための登山講座 ~九州編~

これから登山を始めたいけど、何から揃えたらいいの?どこから登ればいいの?という疑問の、はじめの一歩をお手伝いするブログです。

長続きするコロナ禍でストレスがMAXになっている方も多いかと思います。体力もそうですが気力もなくなってきますよね。

 

ようやく第五波も落ち着きを見せていますので、秋のくじゅうでストレス解消しませんか!

 

気候的には10月から11月はかなり心地よく歩けます。

平地からマイナス10度と考えてもらえるとOKです。

ただし、曇りや強風の時はダウンなど防寒が必要な時もありますので天気予報はしっかりチェックが必要です。

道路が凍結するのは12月に入ってからですので、11月までは安心してお越し頂けます。

 

ということで、登山ガイド時、秋に多いお客様の質問を少し記載します。

 

・今年の紅葉はどうですか?いつ見れますか?

 

→紅葉は寒暖差や夏の雨量など様々な状況によって色づきが変わります。特に気温の寒暖差は10日ほど前にようやくわかってきますので、1週間後の予想しかできません。

 

ただ、くじゅう連山で一番初めに紅葉するのは大船山。

例年であれば10月中旬になります。

これを基準にすれば、続いて三俣山お鉢。沓掛山や星生山。1300mの坊がつるまで紅葉してくると、雨ヶ池や大船林道と11月第一週あたりまで楽しむことができます。

 

ということで、今年の紅葉については10月10日過ぎあたりから予想できるということになります。

 

ちなみに、朝晩の寒暖差が少ない、夏の雨量がすくない年は茶色になってそのまま終わることもあります。2021年の紅葉はいかに。

 

・どんな服装がいいですか?

 

→秋の中でも10月が一番心地よいのではないでしょうか。

服装は登りでベースのTシャツに薄手のアウターを羽織る程度。

休憩時などではフリースなどで防寒する感じ。

強風の時は防風できるレインウェア上で対応します。

 

11月に入ると急に体感的にも気温が下がります。

登り始めからアウターをしっかり着て登る日も多くなります。

歩いている途中はちょうどいい体感になりますので

この時期も快適登山が楽しめます。

フリースやダウンは必須となります。

 

パンツに関しては、3シーズン用でOKです。

冬の話になりますが、九州の山では冬用パンツでなくても

厚手の春秋用パンツに寒かったらレイン下を履けば大丈夫です。

※天候が落ち着いている日を前提としています。

 

登山の服装は基本薄着です。

発汗性、保温性、防寒、防風ができる機能的なウェアが大切になります。購入時はちょっとした出費になりますが、大切にメンテすれば何年も使用できますので、しっかりしたものをお勧めします。

 

・くじゅう登山は初めてですが私でも大丈夫でしょうか?

 

→基礎講習でいつもお話しさせて頂いてますが、宝満山より久住山のほうが楽に歩けます。単純に標高を見るのではなく、登山口からの標高差を見ると・・・

 

竈門神社-宝満山は標高差629m。2時間半。

牧ノ戸-久住山は標高差456m。2時間半。

 

宝満山の正面登山道はコンスタントに登りが続くのに対して、牧ノ戸-久住山は登って下って、平らな道を歩いて最後に登る。みたいな感じで景色を見ながらゆっくり登れます。

 

体力的なことは上記のように、久住山のほうが楽だったりします。

あとは、アクセスの問題と気温や天候が読めればくじゅう連山も夢ではありません。

 

それでも不安という方は、ガイドと一緒に歩きませんか。

 

登山ガイドって何してくれるの?

私が所属している「くじゅうネイチャーガイドクラブ」では、ほぼ毎週たくさんのイベントを企画しています。

 

私は福岡からくじゅう連山をメインに全国の山をご案内していますが、登山イベントのメリットと問われると・・・


• 初めてのコースでも安心して歩ける


• コース、季節ごとの山の魅力を聞きながら登山できる


• 歩くペースや休憩のタイミング、登山の基礎知識・装備などが学べる


• ご来光イベント、流星群イベントなど普段体験できない企画に参加できる


• たくさんの参加者との出会いで山仲間のコミュニケーションが広がる

 

こんな感じでしょうか。

 

初めて参加される皆さんに聞いてみると

「一人だったので、初めて申し込むまで時間がかかりましたが、もっと早く参加すればよかった」

と言っていただけます。

ほとんどの方がお一人で申し込まれています。

年齢層は20~50代がメインで女性が8割程度。

《初心者》と書かれている星3つまでのイベントでは、ペースも標準より遅いので初心者の方も安心してエントリー頂けます。

 

黙々とただ登るのではなく、楽しいお話しをしながらゆっくり歩き景色を見る。これが健全な登山です。

一度イベントに参加して、ペースや休憩タイミングなど体感してみませんか。

 

 

-----まずは福岡の山から!初心者大歓迎!イベント情報-----------------------

2022年10月22日(土)《初心者》はじめての登山!天拝山から基山プチ縦走

心地よい風を感じながら歩くことができる秋山のスタートです!この時期におススメの山は、福岡県筑紫野市にある標高257.4mの天拝山!低山ですがいつも多くの登山者で賑わっています。今回はさらに先の縦走路に進み、県境を越えて日本最古の山城跡がある佐賀県の基山(標高405m)を目指します。

詳細はこちらから

----------------------------------------------------

2022年11月6日(日)《登山講習》登山道の上り下りクイック克服集中講習

読図やロープワークなど登山講習はたくさんありますが、今回はシンプルに上り、下りが苦手な方を対象にクイック集中講習を開催します!場所は福岡の宝満山。急な上りで息が切れない歩き方や段差がある階段の下り方、ザレ場で転ばない下り方、膝痛の予防法など参加者1人1人にアドバイスします。

詳細はこちらから

----------------------------------------------------

2022年11月24日(日)《超初心者/平日登山部》紅葉の四王寺山散策

低山が色づく季節に、まったくはじめての方でも参加できる超初心者イベントを企画しました。今回は、令和で話題になった坂本八幡宮を出発して、日本最古の山城があったといわれる四王寺山を散策します。紅葉の季節なのでいつもよりのんびり散策します。登山ガイドが歩き方の基本や服装や装備の基礎などをお話ししながらのんびり歩きます。

詳細はこちらから

----------------------------------------------------