日本経済の動向 ~ 青空の向こうに見え隠れしている雨雲 | 名古屋市の相続・シニア問題に強い弁護士のブログ|愛知県

名古屋市の相続・シニア問題に強い弁護士のブログ|愛知県

弁護士法人名古屋総合法律事務所は、相続 (相続税を含む)・離婚・交通事故・債務整理・不動産法務・中小企業法務 (使用者側の労働事件) の
6分野に特化した専門性の高い法律事務所です。


テーマ:
ランキングに参加しています。クリックして頂けると、うれしいです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
ありがとうございます



中央総研セミナー 1

 

2012年4月19日、私を含め当事務所の弁護士3名と、司法書士1名の計4名が、

税理士法人中央総研の第10回(通算25回目)「中央総研セミナー」に出席しました。

これは、当事務所が力を入れております『人づくり』の一貫として社外研修で出席しているものです。

 

私は、昨年に引き続き出席させて頂きましたが、
公認会計士・税理士代表員 会長 小島興一先生
日本経済の動向についてのお話は大いに感銘を受けました。
P4190417
 

 

「日本経済は、『円高とデフレ』の脱却&財政再建が課題である」

「東北大震災の復興景気で2012~2013年度は明るさが見える」

「青空の向こうに見えている雨雲。超低成長と過剰債務」

「日本でのモノ作りは限界。六重苦(円高・高い法人税・自由貿易協定への対応の遅れ・製造業の派遣禁止などの労働規制・環境規制の強化・電力不足)がもたらす企業の海外移転」

「もう手遅れ?国債暴落の可能性」

 

どのようにしたら必ず到来する大不況を勝ち残ることができるのか?

対策は「勝ち組の風土」を構築する。「どうしたら顧客を満足させることができるか」を常に考える社風、「自社の強みを生かした商品や販路の環境や時代への順応ができることが必要である」と。

 

そして、「人生は短い、しかも1度しかない。悔いのない生き方をしたい。」

「いつも、『明日を信じ、希望をもって』、前向きに生き抜こう!」

そして、小島先生の大好きな、サミエル・ウルマンの「青春の詩」 を紹介されました。

 

小島興一先生のとても素晴らしい生き方、哲学をお聞かせいただきありがとうございます。
P4190422

ランキングに参加しています。クリックして頂けると、うれしいです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
ありがとうございます。

 


 

名古屋・愛知のシニア相続弁護士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります