これからの目標 | 名古屋市の相続・シニア問題に強い弁護士のブログ|愛知県

名古屋市の相続・シニア問題に強い弁護士のブログ|愛知県

弁護士法人名古屋総合法律事務所は、相続 (相続税を含む)・離婚・交通事故・債務整理・不動産法務・中小企業法務 (使用者側の労働事件) の
6分野に特化した専門性の高い法律事務所です。


テーマ:
ランキングに参加しています。クリックして頂けると、うれしいです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
ありがとうございます



中堅ないし中小企業と健全な市民の方により良い、かつ幅広い法的サービスを迅速に提供することによる社会貢献を目指します。

 ★これまで
 1985年独立してから当初10年間は「個人プレイ」での弁護士業務でした。
その後、1988年採用の大学法学部卒業の事務職員が法律事務に熟練してくるとともに、私も弁護士業務に熟練していき、その事務職員と一体となり「チーム」で法律事務に精力的に取り組むにいたりました。
 この事務職員の方は第2子出産まで約17年間勤務してくれました。また、私が「弁護士と事務職員とが一体となり、『チーム』で法律業務」及び「弁護士は職人」とのコンセプトを確立したのは、この事務職員との協働による所産でした。
 ★そして今
2007年勤務弁護士を採用して初めて複数弁護士化を実践して半年経過しました。
能力のある新人弁護士を実地に育てていくことは試行錯誤と忍耐の連続でしたが、私はこの複数弁護士化の実践とホームページの内製化及び現在進めておりますホームページの全面的改訂作業を通じて、これからの法律事務所として目指すコンセプトを得ることができました。
 ★複数弁護士化の拡大、そして『組織』としての法律事務所
 ★幅広いサービスの提供、そして迅速な処理
複数弁護士化を拡大して、幅広い相談、依頼に対して「『組織』で迅速に対応できる法律事務所を」を目指します。具体的には、?初期の相談を弁護士2人で受けること(複数の目で対応すること)、?他業種の専門家との協力体制をより一層強化して、業種を超えて専門家でチームを組み対応することです。
そのために、
 法律事務所の複数弁護士化を進めるとともに他の法律事務所との交流をひろげよう、
 そして、他業種との交流を拡大することが必要で、それを実行しよう、と考え、 
今年2月に
 某株式会社の役員の方々との懇談会
 他法律事務所との懇親会
同3月には
 某司法書士事務所と今ホームページ全面改訂をお願いしている専門家の方々との懇親会
を開きました。
 多くの方々にお越しいただき、当事務所の会議室(12名まで飲食に対応できます(^―^)自慢の一つです!)で、当事務所の弁護士そして事務職員と事務所外の皆様と懇親を深めることができました。お越しいただいた皆様 お忙しい中ご足労いただき、ありがとうございました。有意義な時間を過ごさせていただきました。この場を借りて厚くお礼申し上げます。
 今後も幅広い業種の方々 社会保険労務士、公認会計士、税理士、不動産鑑定士、その他専門職の方々と懇親、交流を一層深めさせていただき、共に相談し検討し、事案に対処していきたいと思っております。
 ★これから 
 これらの積み重ねにより「幅広い相談」、皆様からの依頼に対し「『組織』として迅速に対応出来る法律事務所」の基礎作りをしたうえで、各分野に能力・魅力のある新人弁護士とチームを組んで積極的に事案に取り組み社会に貢献することを目指します。



ランキングに参加しています。クリックして頂けると、うれしいです。
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村
ありがとうございます

名古屋・愛知のシニア相続弁護士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります