パステルシャインアート®︎で日々を豊かに~Awakening space Tayutau~

パステルシャインアート®︎で日々を豊かに~Awakening space Tayutau~

真っ白なキャンバスは、いつだって新しい旅の扉。その旅をナビゲートするS-TERA☆彡のブログ。








~描くだけでもっと自分が好きになる~


◇パステルシャインアート®の各種レッスン・ワークショップのご案内はこちらからどうぞ◇


アートパステルシャインアートオンラインレッスンも受付中アート





パステルシャインアート®︎で光の種まきを担うS-TERA☆彡です。

お元気ですか?



今月のパステルアートジャーニーは久々のマンツーマン。

冬至を越えると、私たちは風の時代へと移行していきます。

そこに意識を合わせると木のテーマにスポットが当たった感じがあって

今回の旅は「木/人生の扉」からオープンとなりました。




私の経験から、このテーマには「道」というエッセンスがあります。

風の時代への道の上にて、いま自分がどこの地点にいるのか

そしてどんな自分を目指し、どこにグラウンディングしたいのか…。



そんな問いかけをした後、一旦それを傍に置いて

いまの自分を感じながら、基本の感じで描いてみました。



ここで何気ないおしゃべりをしながら描いていると

気づきにつながってくることがしばしばあります。



2枚目は、今ここからちょっと先の未来を意識してみましたが

描くときには一旦それも傍に置いて、湧いてくるものを待ちます。



この時に肝心のなのは、頭でストーリーを作らないこと。

マインドを外して、木が何のテーマであるかも忘れて

感じているものを視覚化するように描くと

無意識に触れるチャンスが大きくなるのです。



どうしてそれを描きたいのか分からないけど、気になる…というのは




実をたくさんつけた大きな木の傍らの、新しい生命の方。

小さいのに存在感がありますよね。



はじめはご自身のお子さんたちなのかと思ったのですが

お話を伺いながら作品を眺めていたら直感があって

両方ともご本人なのだと思いました。



過去のエリアに半分だけ描かれている大きな木は

いくつもの経験を重ね実をつけ、その人生に満足してる感じ…。

そこを経て、虹色の中に新しい芽が誕生しているのが

風の時代に向けた旅人さんの「今」のエネルギーのようです。



無意識はちゃんと前に進んでいる…それが意識できると

希望と共に変化のプロセスを進めそう虹



ガイドとしての私の方は

先日の勉強会の「枠からはみ出した木」が気持ち良かったので




改めて大きな画用紙のまま描いてみることに。



ところがぜんぜん気持ちよくなくて

はみ出せないストレスでイライラしてしまいました。




用紙は大きいけれど、それ自体が枠になり

はみ出せない経験を生み出すようなのです。



モチーフを小さく描けばまた違うのでしょうが

それだと枠の中で小さく生きるか、結局出ないことになるわけで

自由とか制限といった概念がいかに幻想なのかというのを

15センチ角の世界で少しだけ体験できた気がしました。



はみ出た先の扉って…なんて思いつつ、3枚目をイメージすると

やっぱり大きな空しかなかったな。




あの飛行機はどこに向かっているのかな〜。

鳥ではなく、たくさんの人を乗せる人工的なモノなのも

いつもよりも興味をそそられる…。



そう言えば、これを描いているときの話題が

ブルーグローブメディテーションのことでした。

内なる平和につながるオーラソーマ®︎の瞑想ですが

旅人さんにこの作品について何を感じるか伺ってみると

なんだかとっても深くって感動してしまいました。



ご本人は大したことを言ったつもりはないでしょうけど

私にはとても響くいいリーディング。

やっぱりこの人はいい実りを得ているりんご

なんだか嬉しくなって泣けてきてまった…。

この旅を共にしてくださって、ありがとうございましたキラキラ



それぞれがそれぞれのやり方で自分を整えて

軽やかにしなやかに風の時代を迎えられますように。



今 ここを大切にお過ごしください。














パステルシャインアート®︎で光の種まきを担うS-TERA☆彡です。

お元気ですか?



昨日は施設のパステルワークを担当していたのですが

「寺田さんはインストラクターを教えるのに向いてますよね」と

ご一緒したインストラクターさんに言われました。



そうですね…まったくその通りです100点

自分でもそう思っているのでそうしてるんですが

遠回しにボランティアでの活動が向いてないと改めて言われると

思いの外トゲが刺さってしまい、しばらく抜けませんでした。



どうしたらとっとと抜けるだろうかと思っていたところ

すぐに天使はやってきてくれるものラブラブ



この1ヶ月で4枚目の旧テキスト作品でしょうか…。




インストラクター資格を取った時から

教えながら基礎10を描くチャンスを作るようにしてきたけれど

そういう追い込み方が身についてしまったようです。

いい感じの見本がたまって仕方がない…。



私自身は今までにこの月を何枚描いているの分かりませんが

今回の生徒さんは、新旧テキストのどちらも描いたことがないのだそう。

資格のランクアップに関わる基礎10講座がなくなったことで

10テーマに向き合う機会が失われたのは、本当に残念なことです。



初めての三日月…月テーマ自体が初めてだったのかな…

パソコンの向こうで残念そうな声が聞こえてきたけれど




うんうん、なかなかイイ形です拍手



そして応用では光る月を描きたいとのリクエストでしたが

9年ほど前、何日も試行錯誤して輝くようになったこの月を

ちゃんと習いに来てくださるところにリスペクトを感じ

その真心が刺さっていたトゲを溶かしてくれたようです。



しっかり光を受け取ってくださったようで、満月は輝いていますキラキラ

ご自身でもその輝きを「わぁ〜光ったキラキラ」と喜んでいらっしゃいました。



無意識でいることは悪いことではありません。

とは言え、いまはまだ混在しているものの

これからは意識レベルに相応して、存在する次元が分かれるようなので

パステルを通して意識的な在り方を、お伝えできればと思っています。









パステルシャインアート®︎で光の種まきを担うS-TERA☆彡です。

お元気ですか?



またしばらく自分のために描いてなかったからか

ビミョ〜に内側がザワついていました。



おかしいな…絵を描いたり鑑賞したりするのが

特別に好きな感覚はないんだけどな…。

すっかり自己表現ツールになっているのでしょうね。



花の方が大きいですが、気分は月のテーマ。






ヴァイオレット系を使うのが下手なので、あまり用いないけれど

変容のタイミングなのか、チャレンジしたくなりました。



このライラックの空とコスモスのアングルが気に入って

すっかり内側のザワザワは治まりました。



ライラックか…オーラソーマ®︎のボトルでもあまり選ばないな。

しなやかに変容できればいいなあせる






明日は新月ですね。

「今 ここ」を大切にお過ごしください。