パステルシャインアート®︎で日々を豊かに~Awakening space Tayutau~

パステルシャインアート®︎で日々を豊かに~Awakening space Tayutau~

真っ白なキャンバスは、いつだって新しい旅の扉。その旅をナビゲートするS-TERA☆彡のブログ。








~描くだけでもっと自分が好きになる~


◇パステルシャインアート®の各種レッスン・ワークショップのご案内はこちらからどうぞ◇


アートパステルシャインアートオンラインレッスンも受付中アート





久しぶりとなるイベント出店が無事に終わりました。


いろいろ不利な条件が重なってご来場者数自体が伸びませんでしたが


インストラクターさんや生徒さんが忙しいなか足を運んでくださったり


フリースクールのスタッフさんがお子さんとお見えになったり


温かいご縁に感謝が尽きない時間になりました。







今回のメインテーマは「ミニサンタクロース」でしたが


日本の年末年始な感じも出したくて「富士山」も取り入れていました。


この時期はどこもクリスマス一色なので飽きるかもしれないし。







それがビンゴなのか、意外にお子さんでも富士山チョイスはあるものなんですね。


そしてミニサンタのテンプレートで描いた「7人の小人」も出動ありビックリマーク


パステルアート®︎はじめてさんも7色の帽子を楽しんでくださったようです。







今回のイベントでは、2019年にベーシックインストラクターの資格を取得されたものの


その後音沙汰がなかったインストラクターさんにサポートをお願いしていました。




インストラクター活動をされる気は当初からなかったのかどうなのか…。


声をかけると二つ返事でご快諾いただいたので、嬉しかったのかもしれません。




イベントも後半の時間に入ったころ、ご兄妹で体験が入りました。


お兄ちゃんは「富士山」、妹さんは「ミニサンタ」。


別々のメニューだと私だけではどちらかを待たせてしまうので


「やってみる?」とインストラクションを振ったところ


妹さんの年齢などがインストラクターデビューにはちょうどよかったようです。




人に手順を教えながら、インストラクター自身も絵を描くのは慣れないと難しいもの。


でも教えながら描いた彼女のミニサンタは、事前の練習が感じられるものでした。


パステルシャインアート®︎でなくてもいいけれど


何か一つ、自分の芯になるようなものをつかんで欲しいなと思います。




イベント出店自体には思うところもいろいろありましたが


個人的な気づきや学びがあって、必要なプロセスだったように感じています。


なにより温かなご縁が嬉しかったですね〜〜。


それって「温かな世界」を私が選んでいる証拠だものね。




ご来場の皆さま、ご一緒させていただいた出店者の皆さんや主催スタッフさん


今回もご縁をいただきましてありがとうございましたキラキラ




☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚




友だち追加

 

 

 

 

 

 

サムネイル

​私にとって​絵を描くこと自体はそれほど重要じゃないし とりわけ上手くもない

 

でもパステルシャインアート®︎があると世界と関わるのがラクなのだ

 

自己の内から外へ

個から世界へ

 

ツールはそれらをつなぐ虹

それが伝わればいいなと思う

 

 

 

 

Awakening space Tayutau

S-TERA☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数年ぶりになるイベント出店の準備で、落ち着かずにいました。


最後に出店したときに「もう(イベントは)いいかな…」と思ったけれど


この2年半以上の止まった時を少しずつ動かすのにいい気がしたのです。




ただそれが終わるまで気持ちが落ち着かないので他のことは何も考えられず


フリースクールのビギナー講座は前日までテーマを決められずにいました。




その2日前に出店準備はひと通りできたので、前日ゆっくり考えらたのは優秀チョキ


10テーマをぐるぐるやるビギナーだったというのも助かったところですが


それでもご参加メンバーの中に2週目がいらっしゃるかも…と悩みます。




何となく脳裏にあったのは葉のテーマだったので、その直感を信じることにしました。


もしも2週目さんがいらっしゃる場合を考え、イチョウのテンプレートだけ用意。







シンプルだけど特徴的で、意外に下絵を描くのは難しいカタチです。

長く細い部分は、慣れていないとカッティングも大変ですよね。



ご予約は1名だったのでどのように進めるか相談してみると、葉のテーマは初めてとのこと。

一枚目はテンプレートを自作するところから進めることにしました。



今回はお散歩ワークで拾ってきた落ち葉がコラージュされ壁に飾られていて

実物を見ながら葉の下絵を描くことができたのがありがたい。





コラージュしたてはもっと錦だったのだと思います。


すぐに茶色くパリパリになっちゃうけど、いい雰囲気が残っていますね。


そしてカタチが美しい。




やっぱり「実物を見る」というのはいいですね〜。

実は今回ご参加のご本人がお散歩ワークで拾ってきて、コラージュもされていたらしい。

それをまた絵にするのは、プロセスがストーリーになってよかったんじゃないかな。






左は自作したテンプレートで、右は準備していたイチョウです。


拾った葉は赤色が印象的だったのかな。




あまり自分から話そうとはされないし、ご感想も一言二言ですが


マンツーマンになった今回の感想は思いもよらないものでした。




「プレッシャーもあったけど、開放感もあった」




プレッシャーはマンツーマンだったからでしょうけど


他に参加者がいなかったことで、人と比べずにいられたのが開放感につながったようです。




スタッフさんはご参加の少なさを気にされていたけれど


今回は一番いいシチュエーションだったのかもしれません。


そして落ち葉を拾ってコラージュしてそれを絵にして…というプロセスを見ると


あれこれ心配するより信頼して委ねることの大切さを改めて感じました。




明日はイベント本番。


少しの緊張と不安があるけれど、信頼を心に体験を楽しみたいと思います。




今回もご縁をいただきまして、ありがとうございましたキラキラ




☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚



11月26日(土)に出店します音譜

↓↓↓




友だち追加

 

 

 

 

 

 

サムネイル

​私にとって​絵を描くこと自体はそれほど重要じゃないし とりわけ上手くもない

 

でもパステルシャインアート®︎があると世界と関わるのがラクなのだ

 

自己の内から外へ

個から世界へ

 

ツールはそれらをつなぐ虹

それが伝わればいいなと思う

 

 

 

 

Awakening space Tayutau

S-TERA☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月のわくわくワーク+作品の「天使の梯子」。


数年前にいろいろな画用紙で何度もチャレンジを繰り返して


その後JPSAA主催の「東京2020」の展示用に描いたのは、ゴールド系のものでした。








「ご当地作品」部門に出す形で、横浜をイメージした客船の作品のほかに


江ノ島をバックに、実際に見た大きな天使の梯子を思い出しながら心象風景作品に。


でも江ノ島が主役になっていないから「ご当地」という感じではないですね。


「もっと出して…」的な要請に絞り出した作品でしたが、本部の反応はイマイチでしたね〜。


いま思うと、ゴールド=金メダルを連想させますが…。




残念ながら2作品とも日の目を見ることはなく、ひっそりとファイルされていますが


天使の梯子はこれまでに数回、ワーク作品としてピックアップしています。




今回は明暗がつけやすいブルー系。


そしてオンラインで2回、対面で1回、計3回レッスンする機会をいただきました。




これが…回を追うごとに「上手くシェアしたい」というエゴなのか


雲の大きさやバランスに、それこそ暗雲が立ち込める…。







テンプレートに頼らないものは、そんな部分がくっきりハッキリ出るものです。


一応サンプル作品をデータでお渡ししていますから


そちらも参考にしながら、色や手順などをしっかり押さえられます。




対面レッスンにお越しは「描くのは久しぶり」とおっしゃるインストラクターさん。


2年前にオンラインで基礎講座を毎月ご受講いただいていましたが


それが終わってから何かと忙しくされていたのだそうです。


あまりに久しぶりとのことなので、はじめは円のテーマでウォーミングアップビックリマーク







少し色が浅かったので光が入りづらかったですが


あとから色を塗り足すと、消しゴムを使わなくても光が入りました。


そういうやり直しができるのも、パステルシャインアート®︎のいいところです。




そしてオンラインで新しいご縁をいただいたのは、兵庫ご在住のインストラクターさん。


お仕事をされながら、合間にワークショップもされているそうです。


シャインアートはインストラクターのネットワークが弱いので、活動するの大変なのよね。




雲を描くのが苦手とおっしゃっていましたが、高いところのそれもいい感じです。







実際にご覧になった景色はそのままではなく


(パステルアート®︎の場合は)心象に落とし込むと上手くいくことが多い気がしますので


そんな感じでもいろいろ試していただければと思います。




先日のオンラインレッスンでも


「パステルシャインアートっていいよねぇ」というお声がありました。


今回のご縁でも同じようなお声が聞かれ、本当に嬉しかったです。


好きなことがあるってシアワセだよね。




今回もご縁をいただきまして、ありがとうございましたキラキラ





☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚



11月26日(土)に出店します音譜

↓↓↓

 



友だち追加

 

 

 

 

 

 

サムネイル

​私にとって​絵を描くこと自体はそれほど重要じゃないし とりわけ上手くもない

 

でもパステルシャインアート®︎があると世界と関わるのがラクなのだ

 

自己の内から外へ

個から世界へ

 

ツールはそれらをつなぐ虹

それが伝わればいいなと思う

 

 

 

 

Awakening space Tayutau

S-TERA☆彡