パッチム 「発音変化」補足 | 韓国じゃなくても、ハングルな日々
2010-06-26 21:41:00

パッチム 「発音変化」補足

テーマ:使えるハングル発音

パッチム「7つの発音変化」は、


連音化(→有声音化口蓋音化

(→連音化 参照)

濃音化([k]→[?k]、[t]→[?t]、[p]→[?p])

(→濃音化 参照)

激音化([k]→[kh]、[t]→[th]、[p]→[ph])

(→激音化 参照)

弱音化無音化(ヒウッの)

(→弱音・無音化 参照)

鼻音化(<a>、<b>、<a>+<b>)

(→鼻音化【a】 参照)

(→鼻音化【b】 参照)

(→鼻音化【a】+【b】 参照)

流音化
(→流音化 参照)


[n]の挿入

(→[n]の挿入 参照)


でしたね!


今回は「7つの発音変化」の補足ということで
次の言葉が上の7つの発音変化の何番の何にあたるか
答えていただきたいと思います。


それでは、

問1
アルプスのブログ-ハムニダ

합니다(~します)


問2
アルプスのブログ-シンラ

신라(【新羅、百済、高句麗】の新羅)


問3
アルプスのブログ-カチ

같이(いっしょに)


問4
アルプスのブログ-オルグル(顔)

얼굴(顔)


問5
アルプスのブログ-シクタン(食堂)

식당(食堂)


問6

アルプスのブログ-チュッカ(祝賀)

축하(祝賀)


問7

アルプスのブログ-チビ(家が)

집이(家が)


問8

アルプスのブログ-ユノ(東方神起メンバー名)

윤호
(東方神起のメンバー)


・・・



解答を列記します。


問1答え
アルプスのブログ-ハムニダ

합니다ハムニダ、~します)


アルプスのブログ-ハムニダ(します)文字分解


一つずつ発音すると「ハプ、ニ」になりますが、


パッチム

アルプスのブログ-ピウプ(平音)

ピウプ[p]

の後に、鼻音の

アルプスのブログ-ニウン

ニウン[n]
がきていますので


鼻音化【a】になり、


アルプスのブログ-ハムニダ(発音用)

함니다(ハムニダ)
と発音し、意味は「~します」になります。
(→鼻音化【a】 参照)


問2答え

アルプスのブログ-シンラ

신라シルラ、新羅)


アルプスのブログ-シルラ(新羅)文字分解


一つずつ発音すると「シン、ラ」になりますが、


パッチム

アルプスのブログ-ニウン

ニウン[n]
の後の文字(初声)が、流音

アルプスのブログ-リウル(流音)

リウル[r]

がきていますので


流音化して、

アルプスのブログ-シルラ

실라シルラ
と発音します。
(→流音化 参照)



問3答え

アルプスのブログ-カチ

같이カチ、いっしょに)


アルプスのブログ-カチ(いっしょに)文字分解


一つずつ発音すると「カッ、イ」になりますが、


パッチム
アルプスのブログ-ティウッ

ティウッ[t]
の後に、

アルプスのブログ-イ(ニウン有)

イ[i]
がきていますので

連音化の中の口蓋音化して


アルプスのブログ-カチ(発音用)

가치カチ
と発音します。

(→口蓋音化 参照)



問4答え
アルプスのブログ-オルグル(顔)

얼굴オルグル、顔)


アルプスのブログ-オルグル(顔)文字分解


一つずつ発音すると「オル、クル」になりますが、


パッチム

アルプスのブログ-リウル(流音)

リウル[r])の後に、平音の

アルプスのブログ-キヨク

キヨク[k]
がきていますので


有声音化して

「ク」が「グ」と濁り
「オルグル」と発音します。


この有声音化(濁音に変化)は、①連音化のところで
説明をしたので連音化の仲間のようなイメージですが、


平音

アルプスのブログ-平音で有声音化する子音

ㄱ,ㄷ,ㅂ,ㅈ
キヨク、ティグッ、ピウプ、チウッ
母音にはさまれるときか、


パッチム

アルプスのブログ-ニウン、ミウム、リウル、イウン

ㄴ,ㅁ,ㄹ,ㅇ

ニウン、ミウム、リウル、イウン
の後に来るときが基本的に有声音化します。


※韓国ドラマ「冬のソナタ」で

名前だけのときは「チュンサン」と発音していますが、

フルネームでは「カン・ジュンサン」と発音しています。


これも有声音化(濁音に変化)のためです。



問5答え

アルプスのブログ-シクタン(食堂)

식당シクタン、食堂)


アルプスのブログ-シクタン(食堂)文字分解


パッチム

アルプスのブログ-キヨク

キヨク[k]
の後に、平音の
アルプスのブログ-ティグッ

ティグッ[t]
がきていますので


濃音化して

アルプスのブログ-シクタン(発音用)

식땅シクッタン
と発音します。
(→濃音化 参照)



問6答え

アルプスのブログ-チュッカ(祝賀)

축하チュッカ、祝賀)


アルプスのブログ-チュッカ(祝賀)文字分解


一つずつ発音すると「チュク、ハ」になりますが、


パッチム

アルプスのブログ-キヨク

キヨク[k]

の後に、
アルプスのブログ-ヒウッ

ヒウッ[h]
がきていますので


激音化して

アルプスのブログ-チュッカ(発音用)

추카チュッカ
と発音します。
(→激音化 参照)



問7答え

アルプスのブログ-チビ(家が)

집이チビ、家が)


アルプスのブログ-チビ(家が)文字分解


一つずつ発音すると「チプ、イ」になりますが、


パッチム
アルプスのブログ-ピウプ(平音)

ピウプ[p]
の後に、母音
アルプスのブログ-イ(ニウン有)

イ[i]
がきていますので


連音化して
(〇が無くなってというイメージ)


アルプスのブログ-チビ(発音用)

지비チビ
と発音します。

(→連音化 参照)



問8答え
アルプスのブログ-ユノ(東方神起メンバー名)

윤호ユノ、東方神起のユノ)


アルプスのブログ-ユノ(東方神起メンバー)文字分解


一つずつ発音すると「ユン、ホ」になりますが、


パッチム

アルプスのブログ-ニウン

ニウン[n]
の後に、
アルプスのブログ-ヒウッ

ヒウッ[h]
がきていますので、


アルプスのブログ-ヒウッの弱音化

ㅎの弱音化が起こって


アルプスのブログ-ユンオ(発音用)

윤오ユンオ
になり、さらに


パッチム

アルプスのブログ-ニウン

ニウン[n]

の後に、母音
アルプスのブログ-オ(分類2_イウン有)

オ[o]
がきていますので


連音化して
(〇が無くなってというイメージ)

アルプスのブログ-ユノ(発音用)

유노ユノ
と発音します。

(→弱音化 参照)



追伸:
問8にも出てきました、

東方神起のメンバーに「ユノ」がいますね!


彼のことを、日本の公式プロフィールでは、
「ユンホ」と表記しています。


しかも、愛称が「ユノ」というように書かれています。


韓国での正しい発音は「ユノ」ですから、
日本の公式プロフィールの表記を「ユンホ」としなくても
いいような気がします。


でも、韓国のファンクラブの応援なんかで
「ユンホ」と聞くこともありますから、おもしろいですね!


語呂とか音楽にのせやすいとか、そんな感じなんですかね。


アルプスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス