娘の畳縁リュックその後... | 浅草橋駅徒歩2分のハンドメイド教室|カフェ&ワークショップ みちくさアートラボ

浅草橋駅徒歩2分のハンドメイド教室|カフェ&ワークショップ みちくさアートラボ

カフェ併設のお教室として東京都台東区浅草橋にリニューアルオープンしました☆トキメくものをみんなで作るワークショップ!写真を使うフォト雑貨、透明樹脂(レジン)アクセサリーやUVレジン、羊毛講座など。作り方は勿論、材料や購入先、テキスト本等も紹介☆初心者の方歓迎!

みちくさアートラボ、バッグ担当シイナです。

縫わない畳縁バッグ 」に超ハマってます。
基本の作り方を覚えれば、幅や長さを変えるだけで、いろいろなタイプのバッグが作れます。


わたしもかれこれいろいろなバッグを作りました。
以前にアップした、「娘(小4)のリュック」の件 ですが、実はあの後さらに不測の事態がおきました...

前回は最低限の補強しかしなかったのですが、大胆に転んで中の図鑑が飛び出ました...!

で、結局、「壊せるものなら壊してみろ!」という勢いで、カシメを留めまくり、無事「壊れないリュック」になりました。


ただ、見た目的には無駄な金具のないフォルムがかっこいいと思うので、自分用リュックは底やサイドは金具で留めていません。

中に不織布のバッグを入れているので、横揺れにも強いですし、「ノートパソコン、水筒、お弁当、そのほか普通の持ち物」を入れていますが、問題ありません。

要は「使い方次第」なんですよね...

ちなみに、自分用は、リュックとショルダーバッグの2wayタイプにしています。
ヒモも細くして華奢な感じでですが、意外と丈夫で安定感あります ^ ^


リュックは、背負うときや持ち替えるときなど、力のかかり方が、使い方次第なので、とても奥深いです。
まだまだ、リュックを研究し続けています。
リュック大好きです。

なお、この2wayリュックの弱点は、開けるときに、ナスカンを開けないとフルオープンしないこと。
例えば、買い物の際、レジの前でリュックを下ろして財布を出す...なんてシチューションのとき、かなり面倒だと思います。
わたしは、英字新聞の布デコパージュペーパーのポシェットとの2個持ちなので、基本すぐ使うものは、全部ポシェットに収まっています。



このポシェットも、便利すぎて手放せません。
一代目はこのマリメッコ柄でした。



取り外しできるショルダーベルトなので、取り替えて遊ぶこともできます。


サイズちょっぴり変えたもの。
13インチノートは入りません。
ですが、安定感と収納量あります。


ちなみに、中に不織布バッグを入れているので、バッグを変えるときに超楽!
サクッと違うバッグにインするだけです。


ミニチュアバッグ から実用バッグまで、縫わないでできるなんて魔法のようです ^ ^

本体が作れれば、いろんなバリエーションのバッグが縫わずに作れるようになります。
作る工程も、童心をくすぐります。
まずは、基本の「縫わないトートバッグ」からスタートしてください。


9/9(月)14:00〜16:00
9/12(木)10:00〜12:00
9/25(水)14:00〜16:00 追加!
に開催します。



講座のお申し込み、お問い合わせは、みちくさアートラボのLINEでどうぞ!
※LINEでのやりとりが、一番早くて確実なので、できるだけラインでご連絡いただけると有り難いです。

【最新情報配信】

■LINE@ページ

今後スケジュールが決まり次第、月に1回程度お知らせをお送りします。
ぜひ友達追加してくださいね!「@michikusa」で検索してください ^ ^
友だち追加数

■メルマガ

講座の最新スケジュールなどをメールで月1回程度配信しています。
こちらのメールマガジンにご登録くださいね。

■FaceBookページ

みちくさのFBページをご存知ない方は、ぜひこちらも「いいね」をお願いします!
ホームページの更新情報のほか、みちくさスタッフブログやnullnull(ナルナル)情報もお届けしています。
フェイスブックページはこちらです

■アメブロ

みちくさアートラボオーナーシイナの徒然日記もご覧ください。
アメブロはこちらです

下記でもみちくさアートラボの更新情報を入手できます☆
twitter (フォローしてください♪)
インスタ (フォローしてください♪)

浅草橋駅徒歩2分のハンドメイドワークショップ みちくさアートラボ
東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第三ビル3階B室
お問合せは、こちらのお問合せフォーム またはshiina@onyva.co.jpまでお願いいたします