縫わない畳縁リュックの意外な盲点… | 浅草橋駅徒歩2分のハンドメイド教室|カフェ&ワークショップ みちくさアートラボ

浅草橋駅徒歩2分のハンドメイド教室|カフェ&ワークショップ みちくさアートラボ

カフェ併設のお教室として東京都台東区浅草橋にリニューアルオープンしました☆トキメくものをみんなで作るワークショップ!写真を使うフォト雑貨、透明樹脂(レジン)アクセサリーやUVレジン、羊毛講座など。作り方は勿論、材料や購入先、テキスト本等も紹介☆初心者の方歓迎!

みちくさアートラボ、観察担当シイナです。

ちょっと前に娘に使わせていた、新作の「縫わない畳ヘリのリュック」ですが、意外な盲点に気づきました。



なんと、壊れました…!

これまで、わたしが肩が抜けるほど思い荷物を持ってもビクともしなかったのですが、初めて破けたのです。


↑この特大トートには、ノートパソコンや水筒、お弁当などいろんな荷物を入れてもOKな丈夫さだったのに、リュックにした途端、その盲点は浮かび上がりました。

リュックは、「背負うときに斜めになる(バッグ自体が)」んです。

片方の肩にひっかけて、よいしょっと持ち上げたり、片肩だけに持つこともあります。

つまり、重力が一点に集中します。

帯状の畳縁を繋いでいる畳ヘリバッグの弱点は、ヘリが斜めや横に帯がのびるデザインにできないこと。
トートバッグのように、ヘリが縦に並ぶデザインの場合、下が輪になっていることもあり、さほど一点には力が加わりませんが、リュックは「斜め」なんです…。力の加わり方が。

壊れた原因は、リュックを斜めに勢いよく肩にかけた瞬間、重い本の角がぶつかったことだと思います。(子どもの勉強道具ってなにげに重いです)

なるほどな〜〜〜〜〜

子どもは、雑に扱ってくれるので、使わせてみると、弱点に気づけます。
だから、小物もアクセサリーも、全部子どもに使わせて実験してます(笑)

というわけで、対策を考えてみました。

まずは、一番負荷がかかる部分を強化。


そして、「内側にエコバッグのようなものを入れる」ということ。

この内側にバッグを入れる作戦は、かなり効果的です。
重いものを入れて、それが傾いたとしても、重力が分散されるので、一カ所にかかる負荷がグンと減ります。

これなら、重い本が中でぶつかっても大丈夫そうです。

これは、縫わないバッグだから...とかそういう問題ではなく、縫った場合も同じです。
一点に力が加われば、縫っていても壊れると思います。


↑いまわたしが使ってみている最中のバッグはこれ。

中身は、13インチノートPC、ケーブル類、財布、ポーチ類3つ、水筒500ml、お弁当、です。
がしゃがしゃさせても内側の袋が守ってくれます ^ ^


そして、トートバッグでも持つより、リュックで持った方が俄然ラク!軽い!
使い心地がさらにアップしました。


↑こんな風に薄いエコバッグを中に入れています。

トートバッグの場合も、同じように、心配な方は内側にエコバッグを入れるといいと思います。
(トートの場合はまず大丈夫だと思いますが)

このバッグは、裏地も内袋もない、とってもシンプルな、いわゆるバッグというより紙袋のような作り方。
そこが「面白い!」と思えるポイントなので、バッグっぽい工程ではなく、工作っぽい工程がマッチしてると思います。
みなさん、その工程が「新鮮」「楽しい!」とおっしゃいます。

工作チックなバッグも、仕組みを理解することで、安心して、使いやすくなります。

↓じつは、バッグよりこのポーチの方が強度をもたせるために試行錯誤を繰り返しました。



それも、力の加わり方が原因でした。
何度も壊れては直し…を繰り返し、やっと原因と対策にたどり着いたんですよね〜

リュックの意外な盲点も、わたしにとっては大発見。
より研究意欲が高まりました!

やっぱり、リュックはいい!
持ちやすいし、おしゃれなリュックってなかなかないし。

リュックの研究をしばらく続けます。


この斜め掛けショルダーも快適ですよ。
こちらはサイドをしっかりと補強しているので斜めの重力にも耐えられます。


この布デコパージュペーパーバッグもお気に入り!
コレは、畳へりのバッグとは作り方が異なります。
デコパージュペーパーバッグをリュックにリメイク!

あぁ、使うべきバッグが多すぎて、胴体がもうひとつ欲しいくらいです(笑)




 

「◯◯講座はいつですか?」など、お気軽にラインでお尋ねくださいませ。
みちくさアートラボのLINE

【お知らせ】今後の活動について

講座のお申し込み、お問い合わせは、みちくさアートラボのLINEでどうぞ!
※LINEでのやりとりが、一番早くて確実なので、できるだけラインでご連絡いただけると有り難いです。

【最新情報配信】

■LINE@ページ

今後スケジュールが決まり次第、月に1回程度お知らせをお送りします。
ぜひ友達追加してくださいね!「@michikusa」で検索してください ^ ^
友だち追加数

■メルマガ

講座の最新スケジュールなどをメールで月1回程度配信しています。
こちらのメールマガジンにご登録くださいね。

■FaceBookページ

みちくさのFBページをご存知ない方は、ぜひこちらも「いいね」をお願いします!
ホームページの更新情報のほか、みちくさスタッフブログやnullnull(ナルナル)情報もお届けしています。
フェイスブックページはこちらです

■アメブロ

みちくさアートラボオーナーシイナの徒然日記もご覧ください。
アメブロはこちらです

下記でもみちくさアートラボの更新情報を入手できます☆
twitter (フォローしてください♪)
インスタ (フォローしてください♪)

浅草橋駅徒歩2分のハンドメイドワークショップ みちくさアートラボ
東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第三ビル3階B室
お問合せは、こちらのお問合せフォーム またはshiina@onyva.co.jpまでお願いいたします