浅草橋駅徒歩2分のハンドメイド教室|カフェ&ワークショップ みちくさアートラボ

カフェ併設のお教室として東京都台東区浅草橋にリニューアルオープンしました☆トキメくものをみんなで作るワークショップ!写真を使うフォト雑貨、透明樹脂(レジン)アクセサリーやUVレジン、羊毛講座など。作り方は勿論、材料や購入先、テキスト本等も紹介☆初心者の方歓迎!


テーマ:
みちくさアートラボ、カンタン担当シイナです。

みちくさアートラボのワークショップの特徴は、「一回完結」で、誰でもカンタンに可愛いものが作れる、ということです。
2時間という時間で、とっても素敵な作品が作れます。

その仕組みには、いくつもの工夫がこらされています。

限られた時間と予算内で、できるだけたくさんの情報をお伝えしたり、バラエティに富んだ仕上がりになるようたくさんの材料の中から選んでいただけるようにしています。
要は、「下準備」をしてあります。

そして、1つはじめると、2つ、3つと、いろいろなワークショップを体験してみたくなる仕組みになっています。
これは、一度手に入れたテクニックや材料を他の側面から見て活かせるようなワークショップメニューを構成しているからです。
これも、やっぱり事前の下準備というか、そうなるようにストーリーを作っています。

そしてそれらのみちくさアートラボでの2時間の「体験」を組み合わせることで、積み上げ式ではない、新しいハンドメイドを自らの手で生み出せるようになっています。

決まった順序があるわけではなく、どこから入ってもいいのが、一回完結の魅力です。
そして、どんな順序で何を身につけたらいいのか…?それぞれのやりたいことや既に持っているスキルと組合せられるよう、「ライブ感溢れるアドバイス」をさせていただいています。

みなさんが何を求めていて、何を次に欲しいと思われるのか、何を組み合わせたら爆発的なものが生まれるのか…、いつもみなさんの活動に耳を傾けています。
よーーーく観察しています。


1つのアイテムは、本当に、「誰でも」カンタンに作れます。
だから、とってもはじめやすいです。
特別な道具やお金がかかるものではなく、講座で作ったものをお家でも作れるようになります。
そして、この2時間で体験したことをベースに、「誰にもできない」ものに「変換」させていくことができます。

この「変換」がすごく重要です。
ひとことで語り尽くせませんが、わたしはそのヒントを散りばめています。
ヒントを集めて、自分の領域を少しでも広げていくことが、生きていくために必要なサバイバル能力だと思うからです。

イメージとしては…、
まず、ひとつのジャンルで経験を摘みます。
せっせと練習をし、1階づつ、ビルを高くしていきます。
積み上げるには、これしかありません。
とりあえず「練習」することです。

しかし、あたりを見渡すと、さらに高いビルがいくつも経っています。
これまでの先人たちの「経験」は超えられないからです。

そんなビルの高さの競争をするのに全く意味はありません。
ひとつめのジャンルをせっせと維持しながら、次に興味をもったことで、新しいビルを建てればいいのです。

気づけば、3つ、4つと、いくつものビルが経っています。

「気づけばいろいろ手を出してしまって…」というお声をよく聞きます。
新しいこと、興味をもったこと、ついいろいろはじめたくなってしまいます。

そして同時に、「いろいろ手をつけているけど何一つカタチ(たとえば仕事に)になっていない」という方も多いです。

それには、理由があります。
いろんな出来ることがあっても、それがカタチ(仕事)にならないのは、ビルとビルを繋ぐ「連絡通路」がないからです。

「経験数」は確かに強みではありますが、それが足りなくても、別の強みの見つけ方があります。
それが、「連絡通路」です。

ビルとビルの間を自由に行き来できる「連絡通路」そして「交通手段」を多く持っていれば、一足飛びに「カタチ」になるはずです。


そして、たくさんのビルをまたぐことには、もうひとつのメリットがあります。
コツコツと高くしていったビルは、何かの拍子(原因)によって一気に倒壊してしまうことがあります。
急に材料が高騰したとか、競争相手が増えたとか、トラブルがおきたとか、自分自身が飽きてしまったとか、周りに飽きられてしまったとか…。いろいろな理由で、うまくいかないことも多いです。
いくら高い高いビルだとしても、アンラッキーは突然に訪れるし、人の気持ちだって一気に変わります。

そんなときも、連絡通路さえあれば、「ヤバいな」と思ったら、すぐに別のビルに移動できます。

「リスクヘッジ」ということです。


ひたすら高いビルをめざすより、「いくつもの低いビルをもって連絡通路を作る」、というやり方は、やりやすいし、競争しなくていい。
みんなが、自分の能力を活かせる便利な方法だと思います。


「自分には何かが足りない」と感じたら、「連絡通路」があるかどうかを確かめてみてください。
足りない何かは、ビルの高さ(経験、技術など)ではないかもしれません。
それより、「連絡通路」が肝心です。
この広いのか狭いのか分からない世界を、「いかに移動できるかどうか」なんです。


連絡通路を作るには、ひとつ上から俯瞰して自分のビル全体を眺めることが必要です。
俯瞰してみると、見えてくるものがあります。


みちくさアートラボの「誰でもできる!」「カンタン!」「可愛い!」の裏テーマは、連絡通路をつくること。
少々抽象的な言い方ではありますが、わたしは「連絡通路」をいっぱい持ってます。
だから成り立つのです。
ここを一番、真似してみて欲しいと思ってます。





↓なかまの記事を集めました。
併せてお読みいただけると嬉しいです。

すべては「時間」をつくることからはじまる

ビジネスは「小分け」できる

目印をつけるだけで昼寝をしていてもお客さんがやってくる

俯瞰してモノを見ることとプロセスに穴を見つけること

学校や会社で教えてくれない「人間力を高める」こと

ノウハウはコレクションするものではなく導きだすもの

自由は不自由

自分の「時代」は自分でつくる

制限を外すこと、そして「制限内でのベスト」とは

どんな環境であれ、「続けていける方法」をすごく一生懸命考えている

人生には「連続性」がある、だから何度でも失敗して、それでも続けていく

少々抽象的にお話になってきました。。。
↓もっと詳しくつっこみたい方は方は、こちらでいくらでもお聞きください☆
【9/24日】ワークショップのはじめかた講座



10月のスケジュールアップしています!


【募集】9月のワークショップスケジュール一覧です


【最新情報配信】

LINE@ページ

今後スケジュールが決まり次第、月に1回程度お知らせをお送りします。
ぜひ友達追加してくださいね!「@michikusa」で検索してください
友だち追加数

メルマガ

講座の最新スケジュールなどをメールで月1回程度配信しています。
こちらのメールマガジンにご登録くださいね。

FaceBookページ

みちくさのFBページをご存知ない方は、ぜひこちらも「いいね」をお願いします!
ホームページの更新情報のほか、みちくさスタッフブログやnullnull(ナルナル)情報もお届けしています。
フェイスブックページはこちらです

アメブロ

みちくさアートラボオーナーシイナの徒然日記もご覧ください。
アメブロはこちらです

下記でもみちくさアートラボの更新情報を入手できます☆
twitter (フォローしてください♪)
インスタ (フォローしてください♪)

講座スケジュール&営業日カレンダー

営業日と開催中のワークショップはこちらをご覧ください

浅草橋駅徒歩2分のカフェ&ワークショップ みちくさアートラボ
東京都台東区浅草橋1-31-4 大原第三ビル3階B室
カフェの電話 090-1263-9774
お問合せは、こちらのお問合せフォーム またはshiina@onyva.co.jpまでお願いいたします


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

浅草橋のハンドメイドカフェ*みちくさアートラボ椎名恵叶さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります