豊田こういちblog「田舎での子育て」

豊田こういちblog「田舎での子育て」

子どもたちが、故郷で健やかに育っていくために!
大阪から敦賀へ引っ越し、敦賀市議会議員にならせて頂きました。
大好きな敦賀、大好きな子どもたちのため、日々奮闘しています。

NEW !
テーマ:

 

昨日から、小学5年生の次男が一泊二日で、近所の敦賀市少年自然の家へ自然体験学習に行きました。

 

昨晩仕事を終えて帰宅すると、とても静かで平和な空気が漂っていて、4人の息子のうち次男が一人いないだけでこうも空気が変わるものか!と驚かされました。

 

特に写真の小学3年生の三男は、のびのび自分の好きなことをしているようで、寝るのも次男の布団で快適に眠ったようです。

 

中学2年生の長男と次男は3歳違い、次男と三男は2歳違い、三男と四男は4歳違い。間に挟まれている次男と三男をいつも気にかけていますが、次男からも圧力をかけられる三男は特に気になっています。

 

長男と次男がスポーツに打ち込んでいるのに対して、三男はゲームやユーチューブが大好きで家にいることが大好きです。

 

人に左右されることもなく、群れることもなく、独特の世界観で生きている三男が、これからも変わらず自分らしく生きていけるよう、親としてしっかりとサポートしてあげたいと思っています。

NEW !
テーマ:

先月末に行かせていただいた第66回全国PTA研究大会・新潟大会の報告書を書いています。

新潟大会へ行かせていただいてから1カ月近く経ってしまっていますが、新潟大会後には議会の一般質問を始め重要な審議等があったこと、昨日までの福井国体競技大会等で、いっぱいいっぱいの毎日でした。

3日間の福井国体水泳競技を終えたので、早速時間を作って報告書を作らせていただいています。

先ほども、敦賀市の発展のために商売関係の講習会に出るようにと、会ったことがない市民の方に言われましたが…。

確かに、敦賀市発展のためにお金儲けも必要だと思いますが、市議会議員をやらせていただける限りは、福祉や子育て環境、教育等に力を注いでいきたいと思っています。

次回の選挙で市民の方々から「豊田はダメだ!」という判断が下された時は、商売等違う立場で敦賀市の発展に力を注いでいきたいと思っていますが、今はお許しをいただけますようお願いします。

テーマ:





平日は市議会議員の公務、休日は来賓と障がい者就労支援の仕事、議員にならせていただき約3年間このリズムでほぼ毎日を過ごしてます。

そんななか、この3連休に福井国体の水泳競技が行われました。初日は来賓、それ以外の日は障がい者就労支援の仕事で、国体会場で障がい者が作った昆布加工品等を販売していました。

朝は5時半から夜は7時頃まで、みんな働き詰めで、さすがに働いている職員同士も、少しギスギスしだしました。

15年以上前に会社経営していた時も忙しい時や、トラブルが発生することがありましたが、私は、そんな忙しくて周りがイライラしている時は、あえて鼻歌を歌いながら仕事をするよう意識していました。

社長が鼻歌を歌いながら仕事をしていると、社員の皆様も、少し落ち着きを取り戻してくれたように記憶しています。

もちろんトラブルが発生している時に、お客様の前で鼻歌は歌いませんが、、、。

忙しくてイライラしたり、忙しくて慌てるとミスも起こしやすくなりますので、これからも心にゆとりを持って何事にも取り組んでいきたいと思います。

テーマ:

今朝は、お弁当35個を鯖江市で開催されている少年野球大会の会場へ配達して、敦賀市へ帰る途中、きらめきみなと館のカフェから忙しいという連絡が入ってきました。

本日は、きらめきみなと館で格闘技イベントが開催されていて、選手や関係者の方々がカフェをご利用いただいている模様。

慌てて きらめきみなと館へ帰り、お客様対応をさせていただきましたが、2時間ほどでカフェの食材が全て無くなってしまいました。

これ以上きらめきみなと館のカフェで営業は継続出来ないので、国体水泳競技会場のケータリングカーへ連絡すると、かき氷やアイスコーヒーが売れ過ぎて氷が全く無い状態とのこと。

きらめきみなと館の製氷機から氷を取り出して、急いで国体水泳競技会場へ!


お客様が何人も並んでおられましたが、何とか氷は間に合いました。

人がたくさん集まる場所は、いろいろなモノが売れることを実感した1日でした。

きらめきみなと館も、国体水泳競技会場も、障がいのある方々が一緒に働く職場ですが、障がいのある方々も、本当にお疲れ様でした。

私も さすがに疲れました。少し前に帰宅しましたので、今日は早めに寝させていただきます。

テーマ:

敦賀市で福井国体の水泳競技が始まりました。

本日午前中は、地元の市議会議員として開会式に出席させていただき、国体の雰囲気を思いっきり味わうことができて感謝しています。



お昼からは、障がい者就労支援会社のケータリングサービスで、ちらし寿司や昆布おにぎり、飲み物、かき氷等の販売のお手伝いをしています。

さすがに国体は、沢山のお客様が買いに来てくれて、障がいのある方々もいきいき働いてくれています。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス