薬剤師久保田泉先生のオンラインセミナー(全3回)
 
1/26(火)精油の体内動態を考える<経皮の場合、吸入の場合①>   
2/2(火)  精油の体内動態を考える<経皮の場合、吸入の場合②>          
2/9(火)  薬の効き方・精油の効き方<受容体(アゴニスト・アンタゴニスト)を中心に>
 
*受講はzoomによるオンラインとなります
*1/26  2/2  2/9 火曜日の午後7:00から約2時間
*受講料:各回7,000円(全3回のお申込みの場合20,000円)
 
各回 定員30名
お申込み受付期間:1/4~1/22
お申し込みはこちらからお願いします→お申し込み

 

 

こんにちは。

 

ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

 

東京北区のアロマテラピーサロン&スクール「アロマベーネ」かわせゆうこ です。

 

久保田先生のオンラインセミナー、たくさんのお申込みありがとうございます。

 

今日は嬉しいお知らせが、なんと! アロマベーネのブログが「人気ブログランキング」アロマサロン部門で第7位になったのです。

 

今年は、ブログが何か月も更新できない期間があったので、まさかの上位に驚きました。

 

これもブログをご訪問くださった皆様のおかげです。

 

ありがとうございました。

 

今まで以上にブログ一生懸命書きます。

 

 

世の中はなかなか明るい兆しが見えませんが、人間の智慧とたくましさって困難なときにより発揮されるのだと思います。

 

以前の世界に戻したいのではなくて、今までよりよい世界をつくっていきたいと心より願います。

 

今日も笑顔の一日になりますように。

 

 

 

 

 

香りの心理分析「アロマアナリーゼ」
zoomで受けられるモニター募集中です。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

アロマテラピーサロン&スクール
アロマベーネ
・精油の化学が基礎から学べるスクール
・ディープティッシュのオイルマッサージが受けられるサロン

営業時間:10:00~18:30(受付)
営業日 :月・水・土・日曜日
最寄駅:JR京浜東北線・王子駅
東京メトロ南北線・西ヶ原駅
090-7199-2449
お問い合わせ
サロンご予約
講座お申込み
 

 

ポチッとお願いします


人気ブログランキングへ

 

薬剤師久保田泉先生のオンラインセミナー(全3回)
 
1/26(火)精油の体内動態を考える<経皮の場合、吸入の場合①>   
2/2(火)  精油の体内動態を考える<経皮の場合、吸入の場合②>          
2/9(火)  薬の効き方・精油の効き方<受容体(アゴニスト・アンタゴニスト)を中心に>
 
*受講はzoomによるオンラインとなります
*1/26  2/2  2/9 火曜日の午後7:00から約2時間
*受講料:各回7,000円(全3回のお申込みの場合20,000円)
 
各回 定員30名
お申込み受付期間:1/4~1/22
お申し込みはこちらからお願いします→お申し込み

 

こんにちは。

 

ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

 

東京北区のアロマテラピーサロン&スクール「アロマベーネ」かわせゆうこです。

 

ひときわ寒さが厳しい冬となりました。

 

日本海側では激しい吹雪が続いていて、どうかご無事にと願っています。

 

この冬はいつも以上に風邪をひかないように気を付けています。

 

 

春からずっと続けているコロナ対策に加えて、体温調整と湿度管理、よく寝て、しっかり食べて、楽しいことをする、を心がけています。

 

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の主な感染ルートは飛沫感染なので、人との接触を減らすことで確実にコントロールできる感染症です。

 

普段より感染防止にはかなり気を使っていますが、感染を広げないために、わたしだけは大丈夫と思わずにトリートメントと対面レッスンは当面の間お休みにいたします。

 

緊急事態宣言がだされましたが、内容をみるとしっかりと科学的根拠に基づいて対策を考えているとは思えず、飲食業が大きな打撃を受けるのに対し、どれだけ効果があるかも疑問で、この状態がだらだら続いてしまうのではないかと危惧されます。

 

わたしたちの生活を守るためにも、コロナで困る人を増やさないためにも、短期集中で自分のできる感染対策をしっかり行って、早期に感染者数を減らして、日本国内では自由に、心配なく動けるようにしたいものです。

 

 

この1年新型コロナウイルスについての情報をひろっていくことから学んだことがたくさんあり、わたしにとっては学びの多い期間でした。

 

一番は、ものの見方、考え方、情報源の選び方についてで、なんとなくの印象や情緒的に基づいてものを見てはいけないと感じました。

 

自然療法の世界にいると、現代医学を否定的にとらえる情報に接しやすくなります。

 

自分の世界観に合うものだけを選んでいると間違っていても気づけなくなります。

 

どこから情報を得るか、誰の言うことを参考とするか、選ぶことがとても大切です。

 

それから自分もこうして発信するうえで、言葉を正しく使うことの大切さも感じています。

 

言葉を雑に扱ってしまうとものごとを理解したり、考えるうえで正確性がなくなります。

 

例えば、ウイルスの「イ」は小さい「ィ」ではなくて、「イ」が正しいとか、今話題のイギリスでみつかった変異したウイルスを「変異種」と呼ぶのは間違いとか・・・コロナをきっかけに知ったことです。

 

こうしたことからアロマテラピーを教えるうえでも言葉を正確に使うことの大切さを改めて肝に銘じました。

 

今は大変なときですが、その間にできることをしっかりとして、日々のささやかな楽しみをみつけつつ、過ごしていきます。

 

先日告知した久保田先生のオンラインセミナーたくさんのお申込みありがとうございます。

 

まだ受講受付ております。

 

科学的にアロマテラピーを理解するために知っておかなければいけない内容なのですが、久保田先生の授業はとにかく面白いので、難しそうと思って受講を迷っている方も大丈夫、ぜひこの機会に一緒に勉強しましょう。

 

マスク生活で呼吸が浅くなりがちです。

 

そんな時はお気に入りの精油の香りをゆっくりとした呼吸とともに満たしてください。

 

特におすすめなのは、ユーカリやラヴィンツァラなどの葉の精油やレモン、グレープフルーツなどの柑橘系の精油たち。

 

 

今日も笑顔の一日になりますように。

 

 

 

香りの心理分析「アロマアナリーゼ」
zoomで受けられるモニター募集中です。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

アロマテラピーサロン&スクール(サロン、対面授業は現在お休みしております)
アロマベーネ
・精油の化学が基礎から学べるスクール
・ディープティッシュのオイルマッサージが受けられるサロン

営業時間:10:00~18:30(受付)
営業日 :月・水・土・日曜日
最寄駅:JR京浜東北線・王子駅
東京メトロ南北線・西ヶ原駅
090-7199-2449
お問い合わせ
サロンご予約
講座お申込み
 

 

ポチッとお願いします


人気ブログランキングへ

 

薬剤師・久保田泉先生のオンラインセミナー(全3回)
 
1/26(火)精油の体内動態を考える<経皮の場合、吸入の場合①>   
2/2(火)  精油の体内動態を考える<経皮の場合、吸入の場合②>          
2/9(火)  薬の効き方・精油の効き方<受容体(アゴニスト・アンタゴニスト)を中心に>
 
*受講はzoomによるオンラインとなります
*1/26  2/2  2/9 火曜日の午後7:00から約2時間
*受講料:各回7,000円(全3回お申込みの場合20,000円)
 
定員35名
お申込み受付期間:1/4(月)~1/22(金)
お申し込みはこちらからお願いします→お申し込み

 

こんにちは。

 

ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

 

東京北区のアロマテラピーサロン&スクール「アロマベーネ」かわせゆうこです。

 

今日はオンラインレッスンのお知らせです。

 

教えてくださるのは、わたしが最初に通ったスクール、「アロマテラピーの学校」の人気講師、久保田泉先生です。

 

アロマテラピーの魅力と安全性、ホリスティックな考え方を伝えることをライフワークとして活動していらっしゃいます。

 

過去のセミナーにてご一緒した際に

 

久保田先生の授業はとにかく面白い。

 

難解な内容も面白くやさしく伝えてくださるので頭に入りやすいのです。

 

このたびのセミナーはアロマベーネの主催というのではなく、わたしが学びたいことを先生にリクエストして実現したものです。

 

内容について先生と打ち合わせしたなかで、一人できくにはあまりにもったいない内容なので、興味のある方にシェアしたいと思い、一緒に受講する方を募集することとしました。

 

 

先生にリクエストした内容とは、

 

精油が体の中にどのように取り入れられるのか?

 

取り入れた精油成分が体のなかでどのように移動し、変化し、排出されるのか?

 

精油が「効く」とはどのようなしくみで起きることなのか?

 

経皮と吸入でどのような違いがあるのか?

 

というものです。

 

 

これはとても大事なことなのに、アロマテラピーのテキストでも非常にざっくりとしか説明されていないところです。

 

それに対し久保田先生は、次のように言われています。

 

「精油が体内に取り込まれて排泄されるまでは、食物などの研究をもとに、おそらくこうであろうと考えていきます。

 
体に入った精油がどのような経路をたどるか、その経路をたどるからこそ、注意しなければいけないことがあります。


薬の効き方については、かなり研究されていますが、それでもわからないことがたくさんあります。

 

 

精油も「効く」のであれば、同じような仕組みで効くのだと思われます。

 

それが受容体の考え方で、アゴニストとアンタゴニストです。

 

私たちが薬と飲むということは、この受容体に作用させるために飲むわけです。

 

精油が作用する仕組みも受容体関連の話になります」

 

 

久保田先生は薬剤師で製薬会社で薬の開発にも携わっていた経歴をお持ちの方です。

 

このテーマを教えていただくのにこれ以上の先生はいないのではと思っています。

 

アロマテラピーを実践するうえでのベースになるとても大事な話なのに、なかなか学ぶ機会がないテーマです。

 

アロマテラピーの作用するしくみを理解して、安全に適切に使うために、セラピストならば知っておきたい内容です。
 

この機会にぜひ一緒に受講しませんか。

 

今のところ、当日の生配信だけの予定です。

 

今日も笑顔の一日になりますように。

 

 

 

香りの心理分析「アロマアナリーゼ」
zoomで受けられるモニター募集中です。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

アロマテラピーサロン&スクール
アロマベーネ
・精油の化学が基礎から学べるスクール
・ディープティッシュのオイルマッサージが受けられるサロン

営業時間:10:00~18:30(受付)
営業日 :月・水・土・日曜日
最寄駅:JR京浜東北線・王子駅
東京メトロ南北線・西ヶ原駅
090-7199-2449
お問い合わせ
サロンご予約
講座お申込み
 

 

ポチッとお願いします


人気ブログランキングへ