老眼が伝えるスピリチュアルなメッセージ | 体からのメッセージを伝え、痛みから解放する@埼玉県蕨市のアロママ
新型コロナウイルスに関する情報について

体からのメッセージを伝え、痛みから解放する@埼玉県蕨市のアロママ

首こり、肩こり、腰痛、頭痛、むくみ、冷え・・・慢性的な痛みや不調で悩んでいませんか?カラダと心はつながっています。体からのメッセージに耳を傾けて、もっと軽やかに人生を楽しみませんか?

体の痛み、不調をスピリチュアルな側面から視る体からのメッセージ。

今回のお題は、
老眼


ちなみに私も立派な老眼


老眼とは?

老眼とは、加齢により目の毛様体筋が弱まり、物にピントを合わせづらくなってしまう状態の事。


程度の差こそあれ、ほぼ全員かかる
といわれている老化現象。

実は気づいていないだけで、
目の老化は20代からもう始まっているそう。

それが、症状として現れるのが、
40代からなんですって。


40代といえば、人生の後半戦に突入する時期。

そんな後半戦に入っていく私たちに
伝えたいメッセージは?

では早速、老眼からのスピリチュアルなメッセージを紐解いてみたいと思います!


老眼からのスピリチュアルなメッセージ


老眼になってまず、気づいた事は
よ〜く見ようと、近づき過ぎるほど、
見えなくなっていくって事。

若い頃は見えない時は、
寄って見る事で、よ〜く見えた。

そんな老眼からのメッセージはコレ!

良く見えない、そんな時ほど引いてみよう。

客観的に物事の全体像を
捉えること、
俯瞰して見てみよう。


若い時って、本当に無知だった。
もちろん、今でも知らない事のほうが多いけどね

そんな今よりも知らない事がたくさん。

だからこそ、よ〜く
見ること、知ること、体験する事
が重要だった。

そして、たくさんの事を学び
たくさんの経験をして、大人になる。

人生の後半戦では、そんなこれまでの
経験を踏まえ、引いて物事の全体を
見る事が大切になっていくのだと思うのです。


例えば、恋人同士を例にしてみます。

最初、付き合い当初は、
互いに何も知らないから、

よ〜く見て、観て、視て、聞いて 


恋人が
何が好きなのか、
何が嫌いなのか、
どんな時に怒るのか
どんな時に笑うのか

を学ぶ。


そして、数年が過ぎた頃。


数年も学んでいるので、
恋人に関する知識はたくさん
頭にインプットされている。

そのデータを元に、更に 
よ〜く見る。

すると、見なくていい事まで、視だす。


前もそうだったから、きっと今回も
そうに決まってる。
この人は○○な人だから…。
男ってそんなもんだから…。

なんていう、勝手な思い込み。

過去があるからこその
みえてしまう事。


そんなこれまでの
記憶が、知識が邪魔をして、今が見えなくなる


いったい、いくつまで、やってるつもり?

もう、よ〜くみなくていいから!
離れてザックリみて!

俯瞰(ふかん)してみよう!

そして、前をみて、今をしっかり見ようよ。

ほら、よーくみえるでしょ?

過去は関係ない。
過去を見ようとしない。
今をみよう。


40代に突入した私達に
目はそう言っているのではないでしょうか?




老眼鏡をかけると、近くの
小さいモノがよ〜く見える。

でも、そのまま先を見ると
世界は歪んでボヤけてみえるんだよね。

怖くて歩けないよ。


今、人生が歪んで、ボヤけてみえて
怖くて動けなくなっている人は

もしかしたら、見えない老眼鏡を
つけっぱなしにしているのかもね。


それ、外しませんか? 





○●○●○●○●○● ○●○●○●○●○● 


体の不調、痛みは、
感じられなくなってしまった
あなたの中にある本当の思いです。

なぜ、痛むのか?

なぜ、辛いのか?

バラバラになった、ココロとカラダが

あなたに何かを伝えようとしています。



痛みのない体を手に入れたい方、
本気で痛み(自分)と向き合う準備のある方

お問合わせください。


ボディ変容トリートメント


******************
蕨・川口市の心と体と魂のセラピールーム アロママ
埼玉県蕨市
京浜東北線蕨駅西口徒歩2分
詳しい行き方
営業時間 10時~17時(最終受付はコースにより変動)
定休日 日曜 他不定休

電話:090-9302-2832
セッション中は留守電対応をさせて頂いてます。
お名前とお電話番号をお残し頂ければ、折り返しお電話をさせて頂きます


*ご予約について
*予約状況
*コースメニュー
*PC用予約フォーム
*携帯用予約フォーム