念願のザ・リッツロンドン滞在〜The Ritz London客室〜 | Cielオフィシャルブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」Powered by Ameba

Cielオフィシャルブログ「月に一度の世界スパ&ホテル巡り」Powered by Ameba

月に一度巡る、世界のラグジュアリーホテル&スパ、ビジネスクラス搭乗記、空港ラウンジなど、好きなことを綴っています。

おはようございます。

さて、今日は、The Ritzロンドンの客室について。
念願のリッツ様ですから、お写真もとても多くなってしまいました。
→ ロンドン到着 ご褒美リッツ
→ The Ritzの会員制カジノ




お部屋に入ると、ちょっとした廊下。








思いっきりメルヘンチック。
私には激しく似合いません。








でも、こういったお姫様タイプの客室も嫌いではないんですよ。
(例えば → ボルドー / シャトー ド ミラボー お城のロマンティックホテル
     → バーデンバーデン / ブレナーズパークホテル 130年以上の老舗ホテル
ただ、似合わないだけで。














お部屋は広くない上に、けっこうスペースを利用して
色々な家具が置かれているため、少しごちゃごちゃ感は否めません。








ウエルカムスイーツは和で。
これはフォーシーズンズでも同じですね。
煎茶と和菓子でほっこりタイム。








ホテル内の雑貨、インテリアにはほぼRitzのロゴ「R」が入っています。








ティッシュ一枚一枚もロゴ入りですね。


















何でもかんでもリッツ様!







ミニバーは鍵付きです。
お部屋の鍵と一緒についていました。








鍵を開けると、確かに。








リッツとクリュッグのシャンパンも。














続いて、バスルーム。
ゴージャスですが、とっても狭いです・・・。








蛇口にもリッツ様!








実は、時差ぼけで、眠いのか、具合が悪いのか・・・
お腹が空いているのか、寒いのか、暑いのか・・・
何がしたいのかよく分からないぼ~とした状態でしたが、
無意識ながらこれだけお写真撮っていたら元気な証拠ですね。

でも、とても有意義な時間で、
最高のクリスマスプレゼントとなりました。
今年も行きたい場所へいけるように、気合いを入れて!・・・
と言いたいところですが、気合いが入ると空回りしてしまうので、
マイペースに頑張ります。

Cielさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス