たましいの呼吸 

たましいの呼吸 

渋谷区にて対面セッション、ほかオンラインにて心理セラピー&カウンセリングと心理セミナーを提供しています。インテグレイテッド心理学をベースに、潜在意識への問いかけとセラピーをおこないます。自分らしさを楽しみながら過ごしたい方へ♪


テーマ:

 

 

{60213D8A-7E1A-4566-9ACC-8374EFFDC2DC}

仕事の合間に近くの公園へ。




昨日の記事、

 

”新聞に載っていたあるお悩みについて
勝手にカウンセリング視点で
答えてみる。”というもの。
(頼まれてないのに。笑
こちらです。>>

ポイントがあるのでもう少し書きます。


書かれていたような状態である、
 

”今感じている素直な気持ちを
脇に置いてしまい、
感じている自分を責める。


そして

こんな自分をどう変えればいい?と思う。”

という部分。

大事なのは


「こういう自分は変えないと」


という方向ではなく、


「何かを感じているんだよね私。」
と、自分の素の声を聴く。
ということです。


これはセッションでも
本当によくあります。


これ(→声を聴かないまま
自分を変える方向)
をしていると、

心とカラダ、

自分とハートが離れ、
いつの間にか

「本当は自分が何をしたいのか。
何を感じているのかわからない。」

という、魂がぽっかり
空いたような感覚になったりします。

そしてそのぽっかり感を埋めるため
もっと
「どうすればいい?
こうすれば、いい?」
と、「自分がしたい。」よりも、

・~すれば相手は満足するはず。
・~すれば認めてもらえるかな。
・~しておけば間違わないだろう。


などの
ハート不在の言葉や行動になります。

こうしている間中、ハートは
声にならない声を持って

あなたをまっています。

もし、

「自分とつながりたい。」
「本当の声を知りたい。」
「深くから満たしたい。」

などの思いがある。

または、心や体で

何かしらの欠けを感じているのなら。


外へ探す、
今を変える、

ことから

内をみる、
今にとどまる、
感じる、
シンプルにあるものを認める、


ことを されてみてください。


ハートは一度たりとも離れず
ずっとここにいて。

今もいつもここにある。


それでは今夜も
暖かくお過ごしください^^

 


◯お問合せ・お申込みは
こちらからお願いいたします。
 

 

家族会のお知らせ
 
一般社団法人 ハートレジリエンス協会(HRA)では
月に一度、ご家族に精神病などを
お持ちの方がいらっしゃる方を対象に
家族会を開催しています。
 
心が軽くなるような心のお話や支援についての
ヒントなどをお話ししています。
ぜひお気軽にご参加ください。
毎回、HRAのセラピストも同席しています。
(1月は私も参加しています。)
 
【日時】2019年1月23(水)13:00~15:00 (毎月一回開催予定)
【場所】東京ボランティア・市民活動センター(飯田橋駅最寄り)

https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html
東京都新宿区神楽河岸(かぐらがし)1-1 
セントラルプラザ10階
【参加費】:1回 1,000円
【お申込み】
https://pro.form-mailer.jp/fms/dc90e415145469
【ファシリテーター】小貫淳子、半澤久恵
 

◯セッションへのお問合せ・お申込みは
こちらからお願いいたします。>>

 
メールマガジンを配信しております。『こころは自由に 体は軽く』ご登録はこちらからお願いいたします。>>

 


テーマ:

新聞に載っていた人生相談をカウンセリング視点で解いてみる、「勝手に人生相談シーリズ」。

今回は

 

『弟夫婦の子どもの名前が一文字違い。誕生を喜べない自分。どう考えればいいですか。』


というお悩みがありました。

お答えするなら、
「弟たちもあなたのお子さんの名前が素敵だと思ったのかもしれません。また、誕生後はばたばたして気持ちに余裕がないこともあります。
あなたが姉として気持ちを切り替えてお祝いをしましょう。」
 

…ではないですよね^^(もちろん通常でもアドバイスはしておりません。)

カウンセリングや深部のセラピーでみたいこと。
実際に、セッションのときに起こりやすいことなどをもう一つのブログに書いてみました。

 

『子どもの名前が一文字違い。モヤモヤする自分を心が狭いと思う。~勝手に人生相談2~』

 

 

自分のシンプルな気持ちにもどろう♪

 


◯お問合せ・お申込みは
こちらからお願いいたします。
 

 

家族会のお知らせ
 
一般社団法人 ハートレジリエンス協会(HRA)では
月に一度、ご家族に精神病などを
お持ちの方がいらっしゃる方を対象に
家族会を開催しています。
 
心が軽くなるような心のお話や支援についての
ヒントなどをお話ししています。
ぜひお気軽にご参加ください。
毎回、HRAのセラピストも同席しています。
(1月は私も参加しています。)
 
【日時】2019年1月23(水)13:00~15:00 (毎月一回開催予定)
【場所】東京ボランティア・市民活動センター(飯田橋駅最寄り)

https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html
東京都新宿区神楽河岸(かぐらがし)1-1 
セントラルプラザ10階
【参加費】:1回 1,000円
【お申込み】
https://pro.form-mailer.jp/fms/dc90e415145469
【ファシリテーター】小貫淳子、半澤久恵
 

◯セッションへのお問合せ・お申込みは
こちらからお願いいたします。>>

 
メールマガジンを配信しております。『こころは自由に 体は軽く』ご登録はこちらからお願いいたします。>>

 


テーマ:

 

{9FA612A5-C99A-4C1C-8B4C-D377AE14FBD4}


昨日行った海の様子です。

 

半日ほど空と海を眺めて過ごしていました^^

 

{D2E88055-D41C-4023-93B0-47F3166E377C}
 
空〜

 

{9AA74EE4-2011-4AAC-9414-DEF2333F4801}

 

 
ただただ、広がる空と海。

 

{DCC86F30-3F50-40BB-8D18-B812F705EE2E}

陽が沈むまでずっといました。

 

 
 
 
{F56C41B5-EEAF-47D3-8871-A4241A1681A7}

そして私もはさんでみる。笑
 

 

 

漂ってくる風にどこか
春の香りを感じるように
なりました。

2月の寒さをこえたら
だんだんと暖かくなってきますね。

季節が変わっていくように
心も身体も移り変わっています。



四季の変化や
周りのことは目にみえても、
自分のこととなると
いろいろな変化が見えなくなることも
あるかもしれません。


私たちはどちらかというと

自分が持っているもの、
できていること、
大丈夫な部分、
すばらしい特質、

よりも

持っていないもの、
できていないこと、
ダメと感じるところ、

などに目が向きがちです。

そういうときには余計に
周りの人達は楽しんでいて
エネルギーいっぱいに活躍していて
どんどん進んでいて。。。

などのように見えます。
(これまた苦しくなりますよね


もし今、どこか自分のことを

「私は何にもしていない。」

「毎日、いったい
何をしているのだろう。」

「周りの人達は
あんなに充実していて。。」

「世間の人たちは動いている時間
なのに私は生産性がないことばかり。」

というような思いがあるときには
一度、

『あるもの、
持っているもの、
できていること、
実際のこと』

にも目を向けてみてください。

そこでまず一息、ふ~~

^^

できているのです。
あるのです。
大丈夫なのです。


自分を消耗させるループから
まず一息ついて。

それから現状を整理していきます。

つまっている
心の声を聞いていきます。


一呼吸のあとは
どんな小さなこと、
自分には些細だ、と
思えることでも

『あるもの、
したこと、
ここは普通、
まぁいいかも~』

をみる。そして


『実際に起きていること』

を、見る!


優しい現実を覆っている
苦しみのベールに
気づいていこう♪


がんばって良く捉えてみる。
のではなく

【無批判の視点で
今をみたら 目の前で
起きていることは、なに??】

にとどまること。

私たちは
ないものを見て
あるものを見ない(*^^*)

苦しみやつらさは

愛(批判のない
ニュートラルな現実)

に戻るきっかけ。



もう一つ

まるで自分が何もしていない。
進んでいない。
という思いで苦しくなるときには。

生命のサイクルの中での

『芽吹き前』

ということもあります。

幼虫が蝶になる前に
さなぎの中にこもり
変容する期間がありますね。


美しくダイナミックな
変化へ向けての、時期。

人生の大きな流れの中で
今という時期をみてみたら。
なにがみえるでしょう^^
(これはライフ・トリロジーで
お伝えしていることです。)




今日もあなたが
優しい現実とともにありますよう。


いろいろ書いてはいますが
どのような状態であっても
すべて愛の中。

かたときも離れることなく
つながりの中。

安心してもがこう♪
(やだ?

今日も読んでくださり、
ありがとうございます

よい週末をお過ごしください

◯お問合せ・お申込みは
こちらからお願いいたします。

家族会のお知らせ
 
一般社団法人 ハートレジリエンス協会(HRA)では
月に一度、ご家族に精神病などを
お持ちの方がいらっしゃる方を対象に
家族会を開催しています。
 
心が軽くなるような心のお話や支援についての
ヒントなどをお話ししています。
ぜひお気軽にご参加ください。
毎回、HRAのセラピストも同席しています。
(1月は私も参加しています。)
 
【日時】2019年1月23(水)13:00~15:00 (毎月一回開催予定)
【場所】東京ボランティア・市民活動センター(飯田橋駅最寄り)

https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html
東京都新宿区神楽河岸(かぐらがし)1-1 
セントラルプラザ10階
【参加費】:1回 1,000円
【お申込み】
https://pro.form-mailer.jp/fms/dc90e415145469
【ファシリテーター】小貫淳子、半澤久恵
 
 


◯セッションへのお問合せ・お申込みは
こちらからお願いいたします。>>

 

 

 

メールマガジンを配信しております。『こころは自由に 体は軽く』ご登録はこちらからお願いいたします。>>

 


テーマ:
{6EA80CF1-494D-42A1-B69A-308D1DE90536}
「発達凸凹、発達障害は神経発達障害である。
(心の病ではない。)」
という定義をもとに、二人の身体の専門家と
元刑事さんが当事者と支援者の現場のことについて
対話されている本。
 
『自傷・他害・パニックは防げますか?』 花風社
 
対談者の一人は廣木道心さん。
ご自身も自閉症のお子さんを持つ
武道家であり、介護士の方。
 
もうお一方は栗本啓司さん。
発達障害児・者の身体(神経系や
からだの動き)を整える方法を
伝えながら発達援助を全国に
広めている方。  
 
もう一名は榎本澄雄さんという
元警視庁警部補の方。
以前は知能犯担当刑事として自閉症者を
被疑者とする事件を担当されていたそうです。
 
この三名がそれぞれのご経験を元に
ご家族や施設スタッフなど
支援者側の心身も守りつつ、
「傷つけず、傷つかず」の姿勢で
パニック行動や他害、自傷を防ぐこと。
 
この現場での話や、
身体の中で起きていることの見立てを
話されています。(発達障害の人は
「速筋優位なのではないか?」とか。)
 
どれもとても興味深いものでした。  
 
内容はほかにも
「支援者など、周囲の身体状況も
当事者にとっての環境になる。」
ということも書かれていて共感することも多し!
 
その点も含めてケアラーのケアも
大事になりますね。
 
改めて「問題」とみえるときに
関わっている人たちの
心や身体の状態・中身に目を向けること。
大事な視点だと思います。
 
表面をみるのではなく、個別の理由にあわせた、
丁寧な支援が広がればなと思います。
 
人が人とふれあい、できること。
いろいろな可能性を感じました。
 
お互い、傷つかず、傷つけず。
誰もが底にある思いやりから
心地よくつながれますように^^
 
家族会のお知らせ
 
一般社団法人 ハートレジリエンス協会(HRA)では
月に一度、ご家族に精神病などを
お持ちの方がいらっしゃる方を対象に
家族会を開催しています。
 
心が軽くなるような心のお話や支援についての
ヒントなどをお話ししています。
ぜひお気軽にご参加ください。
毎回、HRAのセラピストも同席しています。
(1月は私も参加しています。)
 
【日時】2019年1月23(水)13:00~15:00 (毎月一回開催予定)
【場所】東京ボランティア・市民活動センター(飯田橋駅最寄り)

https://www.tvac.or.jp/tvac/access.html
東京都新宿区神楽河岸(かぐらがし)1-1 
セントラルプラザ10階
【参加費】:1回 1,000円
【お申込み】
https://pro.form-mailer.jp/fms/dc90e415145469
【ファシリテーター】小貫淳子、半澤久恵
 
 

◯セッションへのお問合せ・お申込みは
こちらからお願いいたします。>>

 

 

メールマガジンを配信しております。『こころは自由に 体は軽く』ご登録はこちらからお願いいたします。>>

 


テーマ:

 

 

{1F0507AF-BDC2-4C54-B484-5229A52875A4}

今日は心と身体の両面から
ストレスを理解する連続セミナー
『ライフ・トリロジー』の二回目でした。
{C077824A-87B0-459F-9AB3-DAE290021102}



前回は神経系や脳科学の視点から
ストレスやトラウマについて
みていったのですが、
今回は心の世界に触れていきました。

その中でも受講生の方から
「あるあるでしたー!」と
共感いただいたのが

【ぐるぐる思考になる6つの理由】
の部分。

講座の中から抜粋してご紹介しますね。
堂々巡りになりやすい方は
ぜひご覧いただければと思います(^^)

最後にぐるぐるから抜けるポイントも
載せました。

 

 

⇒『悩みが堂々巡りになりやすい6つの理由』

 

 

{CA2BD06B-0245-4696-B71C-E07474D4D240}


◯ライフ・トリロジー
次回は3~4月に開催です。
お知らせご希望の方は

 

下記お申込み先よりご連絡ください。

◯お問合せ・お申込みは

こちらからお願いいたします。

 

 

 

メールマガジンを配信しております。『こころは自由に 体は軽く』ご登録はこちらからお願いいたします。>>