ブラアラキ~三県境・上州板倉編~ | 血塗ラレタ日記
はぁ、ふわりん(〃∇〃)
 
 
今日もまたブラアラキ
 

埼玉県加須市にある東武日光線柳生駅で下車

 
徒歩7分程の所に
栃木・群馬・埼玉の三県境
 
栃木県栃木市藤岡町下宮、群馬県邑楽郡板倉町海老瀬、、埼玉県加須市小野袋がそれぞれ接している場所
 
三県境は日本に40箇所以上あるけど、殆どが山間部や河川上にあり、この様に平地に存在するのはここだけ!
 
駅で降りて歩いてサクッと行ける県境は貴重よ
 
都心から近くはないけどw
 
手作りの説明書き
 
 
再び列車に乗り隣の駅で下車
板倉東洋大前駅
 
タクシーで1500円分乗車し着いたのは
雷電神社
 
創建:598年
所在地:群馬県邑楽郡板倉町板倉
 
関東各地に点在する雷電神社の総本社
 
拝殿
 
江戸期に当時館林藩主だった(後の五代将軍)徳川綱吉が再建した際、葵御紋の使用を許可
 
本殿
 
立派な権現造!
 
天保期の再建で県内最古の建造物だとか
 
御朱印とパンフレット
 
当社は災害除け、豊作祈願、電気関係の工事安全に御利益があるとか
 
 
神社に隣接する公園
この辺が元々湿地帯だったことを忍ばせるのどかな風景(〃∇〃)
 
 
歩いて近くのバス停がある板倉町役場へ
これは板倉町のゆるキャラ「いたくらん」
 
板倉町名物なまずと雷電神社を掛けてるのね
 
 
バスで館林駅へ
市内の名刹茂林寺の分福茶釜が有名で至る所に狸が
 
かつて存在した分福球場(茂林寺球場)はジャイアンツのキャンプ地で、初代監督藤本定義(後に阪神監督でも優勝)が猛特訓をした場所
 
 
今度は館林市もゆっくりブラブラしたいわね