バレエの基本中の基本 プリエ~バレエのレッスン疑問点 no.16~ | 瀬間亜理砂バレエ教室のブログ

瀬間亜理砂バレエ教室のブログ

バレエ初心者の方も、これからバレエを習おうかなとお考えの方も、ずっとバレエのレッスンをしている方にも、バレエのお悩みがちょっとでも解決できるようなブログになれるといいな・・・と思っています


テーマ:

こんにちは

愛知県名古屋市にある瀬間亜理砂バレエ教室です

 

バレエの基本中の基本なんだけど、基本すぎて今更人に聞けないような疑問って、結構お持ちなのではないでしょうか?

バレエ初心者の方も、これからバレエを習おうかなとお考えの方も、もうバレエは随分習っている方にも、お悩みがちょっとでも解決できるようなブログになれるといいな・・・と思っています

 

瀬間亜理砂バレエ教室 夏休み体験レッスン詳細

 

 

 

《バレエの基本中の基本 プリエ》

バレエの基本であるアン・デオールの次に大切なプリエ

バレエを踊るうえで、

絶対に外せないパ(動作)です。

 

プリエ plié

・・・フランス語 折り曲げられた・曲げられたといった意味

バレエにおいては

脚の付け根・膝・足首の3か所を

同時に曲げる動きを指します。

 

ドゥミ・プリエ demi plié

・・・フランス語 demi は 半分の の意味

踵を床から離さずに行うプリエ

 

グラン・プリエ grand plié

・・・フランス語 grand は 大きい の意味

ドゥミ・プリエよりさらに深く曲げていく

膝を深く曲げた結果、踵は床から離れますが、

2番ポジションでのグラン・プリエでは

踵を床から離さずに行います。 

 

 

バレエを踊るということは様々なパを組み合わせて踊ります。

そのパからパへの移動には必ずと言ってよいほど

プリエが使われています。

 

プリエをすることで

脚が床を押す力が強くなり、様々なパの

プレパラシオン(準備)としてとても重要です。

 

とりわけ、跳ぶパでは

跳躍する際のバネの役割とともに、

着地する際には、

その衝撃を和らげる働きを持ちます。

 

また、回転のパでは

回転前のドゥミ・プリエから、

一気にルルベやポアントで立つことにより、

回転への動力を得ることが出来ます。

 

そして、

パとパの間にプリエをすることで、

パとパをスムーズにつなぎ、

一連の流れのある踊りにする役割を持っています。

 

ただ、

骨格アライメントから外れた姿勢でプリエをしたり、

脚に体重をかけながらプリエしたりすると、

身体の安定性がなくなり、

余分な力が入ってしまうので、

ふらついてしまい、

怪我の原因にもなってしまいます。

 

言葉の意味としての説明は、

プリエは「曲げられた」という

表現になってしまいますが、

 

実際には

「膝を曲げる」という認識を変えていただきたいのです。

 

「膝を曲げる」意識でプリエをすると

多くの方は「しゃがむ」体勢になってしまいます。

そしてプリエから伸びてくるときに

脚の力を使って膝を伸ばしてしまいます。

 

プリエは

両脚を脚の付け根から外旋させた状態で立ち、

踵を床面から離さずにアキレス腱と内腿を伸ばし、

脚をさらに外旋させながら膝を曲げた状態の

ドゥミ・プリエがあり、さらにそこから

膝を曲げる角度が深くなったグラン・プリエになります。

 

膝が屈折していくと同時進行で、

上半身は上に向かって引き上げます。

 

プリエから戻って来るときにも、

脚をさらに外旋させ、

上半身を上に向かって引き上げることによって

膝が伸びた状態になります。

 

上半身と下半身が

それぞれ「上」と「下」に向かって

お互いに引っ張り合うことで

全身のバランスを保ちやすくなります。

 

 

プリエを行う際にイメージしてください。

自分が壁と壁の細い隙間に立っていて、

膝もお尻も壁にぶつからないように、
かかとも浮かないようにプリエしていき、
壁の上から誰かに

自分を引っ張り上げられるイメージをして

戻っていきます。

 

いかがですか?

プリエは

ただ膝を曲げて伸ばす動きではないのです。

 

脚や膝の力を使って曲げ伸ばしするのではなく、

体幹を使って上半身を引き上げ、

股関節でアン・デオールし続けながら

脚の筋肉を伸ばしていき、

さらに股関節でアン・デオールし続けながら、

体幹を使って上半身を引き上げるから

膝が伸びた状態に戻ってくるのです。

 

大切なことなので何度も書いてしまいましたが、

バレエの上達には欠かせないものです。

 

イメージをしたからと言って

すぐにマスターできるわけではありませんが、

イメージをし続けることによって

脳から指令が出て

筋肉が動いていけるようになりますので、

諦めず頑張りましょう!!

 

夏休みバレエ体験レッスン お申し込み・お問い合わせ受付中です

詳細はこちらから→瀬間亜理砂バレエ教室 夏休み体験レッスン詳細

 

こちらも覗いてみてくださいね→瀬間亜理砂バレエ教室ホームページ

arisaballet2000さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス