有明育ちブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

これほどとは

野口です。 

 

元首相が襲撃でお亡くなりになってからもうひと月が経とうとしています。 人を襲うことはそもそも許されませんが、今回はその動機から多くのことが分かってきました。 特定の政党と特定の宗教団体の関係です。 

 

元々現与党でも選挙では支持母体との協力関係は公然でした。 それに見習って同じように動いているのに集票に繋がらないところもあります。 それは置いとくとして、ここまで水面下で露骨な集票行動が行われていたことは知りませんでした。 

 

もともと”反共産党”と言うことは知っていました。 私が学生時代から幸福の壺やら何々を売りつけるだとかで全く良い評判のないところでした。 合同結婚式なるものが白日のものとなって”洗脳”なる言葉が流行った時期から下火になっていったと勝手に思っていました。 ところが名前を変えて与党の選挙活動の手下となっていたのでした。 

 

今回の騒動でどれだけの選挙応援があったかがはっきりしてお互いのきずなの強さを目の当たりにしました。 お互いに必要とするきな臭さがあるのでしょう。 多くの現職が共闘関係にあることが分かりました。 票のためなら何でも飲む姿勢に恐怖します。 

 

恐らく「この風が止んだら何とかなる」と思っているのでしょう。 相変わらず私たちを舐めています。 それにしても今になって記事がぽつぽつ出てきました。 

 

どうしてわかっていたなら記事にしなかったのかと疑問に思います。 大手メディアは首相と会食するより大切なことが分かっていないのでしょうか? そんなことだからますます新聞離れが進むのです。 

 

 

有明海苔の有明育ちWebショップhttps://www.horyou.jp/ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お祭り

野口です。 

 

お祭りはもう何年も行っていません。 間近で花火の振動を感じて感動したことも勇壮なおみこしを見て興奮したこともありました。 でも、昨今のコロナ禍で世のお祭りが自粛が広がる前から何となく足が遠のいていました。 

 

子供たちが大きくなったこともあるとおもいますし、自身がハッピ・鉢巻きでお祭りに参加する少年時代を過ごしていなかったことも影響しているのだと思います。 そんな中先ほど近くの公園に行ってまいりました。 「豊中まつり」です。 

 

再開が嬉しくて足を運んだのではありません。 以前所属していたボーイスカウトの方がお店をされると聞いて陣中見舞いも兼ねて出かけたのです。 今日はお仕事もあり、日の落ちた夕方に行こうと決めていました。 そして、先ほど行ってきたのです。 

 

ところが、暴力的な直射日光はさすがに和らいでいたものの人の熱気がそれ以上の”暑さ”をもたらしていました。 人混みがマズいと言っていません。 皆さん一様にマスクはしていますし、暑さ対策もされていました。 

 

この豊中まつりは市が沖縄と友好都市と言うこともあり、沖縄産の物産が数多く出店し、沖縄用のステージも設けています。 この日のために練習されてきた団体・個人が発表の瞬間を緊張しながらお待ちになっているようでした。 

 

で、肝心のお店の方ですが結局見つけることなく帰ってきてしまいました。 今回からは出店者マップもなくなり歩き回って探すしかないのです。 知人に電話をしてもつながらないし、最終的に断念して今に至るです。 それでも久し振りにお祭りの雰囲気だけは感じました。 まぁ、それでも夏の日の一日としては上出来でした。 これからもよろしくお願いします。 

 

 

有明海苔の有明育ちWebショップhttps://www.horyou.jp/ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲食店の採点

野口です。 

 

私は出張に出るときは必然的に外食となります。 たまにモスバーガーをテイクアウトしたりしますが、基本店舗を訪れてそちらでいただきます。 

 

新規開拓もしてもう少し幅を広げたらよいのですが、なんとなく一人では行き辛い雰囲気のところとかお酒中心のところは利用することがありません。 基本一人なので、フードコート内とかファミリーレストランっぽいところから攻めていっています。 

 

「そのお店にもう一度行ったみたい」と思うかどうかの自身の基準があります。 味や価格、おもてなし心はもちろんです。 いわゆるクリーンリネスと呼ばれる清潔さも飲食店には必要なポイントです。 そして、私が気を付けているのがお箸なのです。 

 

洗って何度でも使えるタイプのものはチェーン店で多く採用されています。 資材で個包装されているのも大手チェーンのお店でよく見かけます。 割りばしを使われているところはまだ多く残っていますが、そこに差が出てきています。 

 

割りばしが問題なく割れた場合は問題がありません。 ところが変な割れ方をした結果、長さが極端に違ってしまったという経験をされたことはありませんでしょうか? 実は割りばしにもピンからキリまであって価格的にも下の部類がその様な割れ方をするのです。 

 

それを採用されるお店は、何かしらケチっていることがあります。 その姿勢が肝心の商品に表れていたらたまったものではありません。 味にしろ何にしろどこかで辻褄の合わないところが出てくるのです。 ですから、変な(材質の)お箸を使われているところは用心するようにしているのです。 

 

皆さまはお店選びの際に重要視されていることはおありでしょうか? きっとそれぞれこだわりをお持ちかと思います。 これからもよろしくお願いします。 

 

 

有明海苔の有明育ちWebショップhttps://www.horyou.jp/ 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>