有明育ちブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

名刺

野口です。 

 

最近は決算作業と並行して物の“仕分け”を行っています。 もう必要な期間を過ぎている者や保管の必要が無いものを処分していきます。 置いてあった場所ごとに進めていきますが色々なものが出てきました。 これもその一つです。

 

DSC_0029.JPG

 

見ると私の役職が“隊長”となっているので10年以上前です。 当時はこの様な名刺を作ってくれていました。 それがいただいた名刺を貯めていたケースから出てきたのです。 ただ、住所と連絡先が個人のものがそのまま記載されていましたのでそれほど個人情報の管理がシッカリしていない時代だったと思われます。 

 

このブログでもお伝えした通り、私は今年の春にお世話になっていたボーイスカウト豊中第5団を退団しました。 最後は期が変わる上進式でと思っていたのですが、コロナ禍で一堂に会することが出来なかったのでそのまま身を引くことになりました。 それなりに長い間関わってきたので思い出も多いです。 

 

もう連絡網を使っていないので詳しくは分からないのですが、各隊長が発信している活動報告などを見ると安全管理に注意を払いながら活動を再開している模様です。 見知った顔が楽しそうに活動しているとやはりうれしくなります。 

 

今回はかなり思い切って整理しましたが、この一枚は当分残しておこうかと思っています。 これからもよろしくお願いします。 

 

 

有明海苔の有明育ちWebショップhttps://www.ariakesodachi.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スシロー

野口です。 

 

私の記憶違いでなければ回転すしでは日本一の売り上げのはずです。 でも、私も家族もずっと利用していませんでした。 別に悪い印象や誰かから禁止されたとかが理由ではありません。 ただ単にくら寿司のビックラポンに魅かれているからです(オモニワタシトジナンクンガ)。 

 

そんな中、久し振りにそのスシローに行きました。 そして、行っていない間に完全に浦島太郎状態になってしまっていました。 皆様はスシローを利用されているかも知れないので、「今更そんなことを…」と仰る思います。 

 

しかし、ここまで省力化されているとは思いませんでした。 タッチパネルは当たり前、お皿の読み取りも専用のリーダーを使います。 また、会計も完全に機械相手なのです。 どの開店寿司屋さんもそれなりに導入されていますが、私の知る中では一番なのではないでしょうか? 

 

それ以外にも気の付いたことがあります。 元々このスシローグループは基本一皿100円(税別)だったと思うのですが、私たちの利用したお店は120円からでした。 お皿に1貫しか乗っていないものや少し値段の高いものが上手く組み合わさっています。 

 

そのようにして値ごろ感を上手く演出しています。 ネタもシッカリ切り分けられています。 これならお客さんが行きたくなるはずです。 さすが日本一の座を死守しているだけのことはあります。 

 

ただ、私が残念に思うことがありました。 私が注文しようとしてタブレットを何度も見直しても見つけられないお品があるのです。 おいなりさんです。 海苔巻きもそうですが、おいなりさんが置いていないお寿司屋さんはいかがなものかと思います。 商品開発の段階で「要らない」と判断されたのでしょうか…。 それが残念に思いました。 

 

しばらく間を置いてまた見に行ってみたいと思います。 これからもよろしくお願いします。 

 

 

有明海苔の有明育ちWebショップhttps://www.ariakesodachi.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご報告

野口です。 

 

本日ようやくネット環境が復旧しました。 それまでWeb等を必要としない期末の作業などに時間を振り分けていたのですが、やはり不便でした。 この場合ストレスと言った方が良いでしょう。 

 

しかも22日の連休の次の日から大阪を離れるのです。 期日までの資金移動は済んでいるのですが、復旧に手間取っていたら各所に支障が出てくるはずです。 なので本日中に目途を付けたかったのです。 

 

検索なら携帯端末であるスマートフォンでもできます。 しかし、会社で支給されているスマートフォンでは容量の関係などでどうも思っているように調べることが出来ません。 なので、佐賀のKさんに頼りました。 大阪圏で休日対応の出張修理が可能な業者さんをピックアップしてくれるようにと。 

 

結果はLINEで送ってくれましたので候補を絞ることが出来ました。 必要なことだけ調べて電話しました。 今回困っている内容(パソコン本体では無く回線の不具合)を伝えると「それならNTTにアドバイスをもらった方が良い」とのこと。 

 

その通りなのですが、当方まで出向けばその会社に料金が発生します。 なんと良心的な会社でしょうか。 お礼を言ってNTTさんのサービスに連絡を入れました。 結局NTT→プロバイダー→NTTとやり取りを重ねましたが何とか復旧することが出来ました。 

 

報道では新型コロナウィルスの影響でどのコールセンターも対応される人員を減らしているとのことです。 つまり出ていらっしゃる方はそれだけ負担が集中する訳です。 それも日曜日、私の様に専門知識が無く一から説明が必要な問合せも多いと思います。 それを丁寧に応対されている姿勢には頭が下がります。 

 

今回携わっていただいた全ての方のご協力の下、無事に復旧することが出来ました。 本当に感謝しています。 この場を借りて改めてお礼申し上げます。 

 

 

有明海苔の有明育ちWebショップhttps://www.ariakesodachi.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>