有明育ちブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ますます

野口です。 

 

このブログに“ネタ”を提供し続けてくれる大阪万博とピンボケメガネ内閣です。 ネタの提供は私にとって有難いのですが、それはどちらも国民を不幸にすることなのでそろそろ打ち止めに願いたいところです。 ところが、どうもその期待は無残にも打ち砕かれてばかりです。 今回もそうです。 

 

昨日書いたと記憶しているのですが、それを上書きするような発言がありました。 大阪万博の副理事を勤めている関西経済連合会の松本会長が「海外パビリオンは40~45あればいい」と発言されました。 後々の批判を和らげることを意図した発言でしょうがどうなのでしょうか? 

 

本音だと思いますが、それで万博を名乗るつもりなのかと問いたいです。 もうすでに前売り券を購入した方にはなんと説明(=申し開き)をするつもりなのでしょう…。 好むか好まざるに関係なく大人の事情で押し付けられたので元々行く気も無かったからそれほど問題にならないかも知れませんが、ボクシングのタイトル戦に行ったところメーンイベントが無くて前座の試合だけとなったみたいなものです。 

 

もう不安要素しかない子の大阪維新万博なのに引き返すという(賢明な)選択肢はないみたいです。 これからどういうお笑いが出てくるのか怖いもの見たさだ期待してしまうかも知れません。 

 

 

有明海苔の有明育ちWebショップhttps://www.horyou.jp/ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一年を切りました

野口です。

 

例の収拾がつかなくなった態のある大阪“維新”万博ですが開幕までとうとう一年を切りました。 どこまで堕ちていくかは見ものです。 

 

昔千里丘陵で開かれたエキスポ70は本当に輝いていました。 世界各国が最先端の技術や国力を終結させてそれはそれは見応えがありました。 日本国内からの出展も明るい未来を予見できる、そんな内容でした。 

 

当時のアメリカ館に展示している月の石は一目見ようと何時間も待つ盛況ぶりでした。 ソビエト館もどの館も素晴らしい出来でした。 繰り返しますが、テーマ「人類の進歩と調和」に相応しい素晴らしいものでした。 

 

一方の大阪“維新”万博はまともな話しが出てまいりません。 期待を裏切るようなことばかりです。 有って無いようないい加減な予算案。 飛び回ることも無くなったいびつな空飛ぶヘリコプターや訳の分からないリングや壊すこと前提のトイレなど挙げたらきりがありません。 

 

何でもアメリカから月の石を拝借すると言う案も出ているようですが、何を考えているのでしょうか? 同じように人を呼び寄せると思っていたら余程おめでたい思考の持ち主です。 実際建築学会の着工のリミットを昨年末(それも何度も伸ばして)としています。 それがどうなっているかは報道で知る通りです。 

 

今回の大目的は国の事業にかこつけて国の事業経費でカジノ建設のインフラを整備することにあります。 まだまだ維新に忖度するマスコミは追及しませんが、どこかのタイミングで「それ見たことか」と書き立てるに違いがありません。 

 

これは維新のことをよく吟味もせずに信任した関西人に負うところが大きいです。 どの様な後始末を押し付けられるか最大限の緊張感をもって注視していきたいと思います。 

 

 

有明海苔の有明育ちWebショップhttps://www.horyou.jp/ 

 

 

 

 

 

 

 

間違い探し

野口です。 

 

クイズの方ですが得意ではないけれど好きです。 昔はその難易度に関係なく解いていました。 そして結構意地になったりもしていました。 当時定期購入していた週刊誌にも載っていたのですが、翌週・翌々週になっても最後の一つが見つからずに順番が前後したこともあります。 

 

間違い探しのファンも幾らかはいている様で、専門の問題集も発売されているようです。 私はそこまでこだわりが無いので、普通に掲載されている(懸賞とか無しの)ものをチャレンジしています。 それはそれで脳のリラックスに繋がるなかなか有意義な時間だと思っています。 

 

いつかは“子供泣かせ”といわく付きのサイゼリアの難解間違い探しに挑戦してみたいと思います。 これからもよろしくお願いします。 

 

 

有明海苔の有明育ちWebショップhttps://www.horyou.jp/ 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>