安倍晋三首相は生涯に2度日本の総理になった。

毎日が進歩というか、凄い政治。

1度目の首相もすごかったが、今度の政治の

が凄いと思う。

経済の安倍は、確実な成果をあげた。


実態のない経済と「悪口を言うものもいたが」

世界は「実態のない経済の研究に着手した」

「経済の安倍は、歴史に残った」


金本位制は「いきづまった」かもしれない


土地本位制も、いきづまった


「経済の安倍」 

アベノミクスは、21世紀の「政治」 m(__)m





       ari_back 梅田恭滋 
       @CASA OGIKUBO
                









1)  今回の「マスコミ報道」で、久美子社長と大塚家具の知名度があがった

      この知名度の「マイナスイメージの部分」をプラスに転換する

     イ  ボランティアなど

     ロ  わたしのところにも「マイナスの関係者」がとりついていますが
          そうした人々の「対策をかんがえる」


   ハ  マスコミの対策をかんがえる


2) マスコミも  インターネットのほうが「すぐにうごくひともいる」

    マスコミは「大きな社会的な評価」がともなうが

   21世紀は「インターネットの時代」でもある


3) ネットのジャーナリストの評価

   教員上がりや、警察関係の「ジャーナリスト」は、評価がさだまっている


   いままでの「著述とう」をみる


4)  久美子社長が「余人をもってかえがたし」となるべき


                                    以上、目次のみ


                                                     ari_back(梅田恭滋)   167-0032 東京都杉並区天沼2-32-2 CASA OGIKUBO F1

           








印税が生きている限りはいる。

テーマ:

A great person has appeared in a dream today.

The "technical book which is you by which communication is "your writing for education

Your "COMMUNICATION with "farah"


in "everything, writing" GAZA has written it and puts on a day in

Frank Anne's (T_T) diary, and may also do BLOG], "the

royalty may be wonderful",


2011.3.11 Field" Fukushima is also written and.

"Consider its royalty."



 
わたしの「姪」梅田麻希

 


  わたしの 姪 梅田麻希

    ari_back 
 
 


  現在のわたし「梅田恭滋」 (ari_back)

 
  
  
  
  
 
 
  
 
  
今日、えらいひとが夢に出てきた

君の「教育はコミュニケーションは「君の書下ろしの専門書」

君の「BLOG]も「全部かきおろし」


GAZAの「farah」とのCOMMUNICATIONが 書いてあるし

アンネフランク (T_T) の日記にひってきするかもしれない

きっと「印税がすごいかも」


2011.3.11 野」福島のこともかいてあるし

その印税をかんがえなさいと



by ari_back







秋葉原・蔵前橋付近の昨日!!

テーマ:

 

  秋葉原で取材をしていました。

  WIFI(ノートパソコンの電波の入りが悪く)

  洋風の居酒屋さんで昼食をいただきながらら

  電波の調子を調べましたら。

  うまくWIFIがつながりました。


  そして、

  いま、家でこのBLOGで取材の続きを

  UPしています。


  中国は「国慶節」で(日本のお正月)で

  中国のひとびとが、日本に旅行にきています。


  秋葉原にも「中国の旅行者」がたくさんいました。


  ふと、

  道をみると、

  パトカーと、警備車両がいました。

  たどっていくと

  10台ぐらいいたとおもいます。



  なにかの警備だとおもいます。


 
 
 
                      ari_back