★820号目 当社では、採用にあたり三者面談をしています。 | 社長が不在でも自然と業績が伸びる組織づくりをマルゴト支援するあなたの心のパートナー

テーマ:

 

連休最終日は、6月から入社する

社員についての三者面談です。

 

 

 

 

 

本人の採用面接は終わっており、

採用することも決まっています。

昨日は、そのご家族との面談です。

 

 

 

当社では、入社の際、

入社する方のご家族と面談をしています。

 

 

 

 

入社してからは、ご家族との面談は、

なかなかできないものです。

入社するときが、一番の機会です。

 

 

 

 

ご家族との面談を依頼すると、

大概、『えっ!なんで?』って、

驚かれます。

 

 

 

 

 

 

私達が、どんなご家族なのかを見て

査定するのではなく、

ご家族に、私達を理解して頂く機会として

面談を行っています。

 

 

 

 

入社を予定している方に、またはご家族から

ご家族との面談をお断りされた場合には、

原則として、採用をお断りしています。

それだけ、

会社とご家族との関係に価値を置いています。

 

 

 

 

『働き』は、本人ひとりで、

成し得るものではありません。

ご家族の協力が必要です。

逆に、社員が、ご家族を支えることもあるでしょう。

 

 

 

 

ご家族だけではありません。地域の方々や、

お子さんの学校活動などを含めて、

豊かな人生を送るための応援をしたい。

本来なら、関係者全員とお会いしたいのですが、

そんなことはできません。

 

 

 

そのための第一歩として、

本人の一番身近な存在である

ご家族とお会いしています。

 

 

 

ご家族の方に、当社まで、

お呼び立てするのも大変失礼なので、

こちらから出向くようにしていますが、

 

 

お伺いすることが反ってご迷惑な場合には、

会社にお越し頂いています。

 

 

 

 

 

当社を見て頂く。私の経歴や、

ミッション、ビジョン、パッションなど、

どんな想いで仕事をしているのかを

説明します。私の考え方をご覧いただきます。

会社と代表である私を知った上で、

安心して会社に送り出して欲しい。

 

 

 

逆に、面談の結果、不安

感じることもあるでしょう。

それはそれで、いいと思います。

 

 

 

社員はどう思っているかは別として、

こちらとしては一生涯お付き合いしたい。

そう思うからこそ、

ご家族には、手間をお掛けしますが、

こんな活動をしています。

 

 

 

実際、ご家族とお会いすると、

この社員の向こうに、このご家族がいる。

ご家族の顔が思い浮かぶと、

その社員への接し方が変わるものです。

 

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを減らし

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23

奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社ツナガル 代表取締役

TEL: 076-223-2229   

FAX: 076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら

http://kanazawa-kaigyou.com/

 

 

 

小林弘昌さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ