763号目 借りる前に、集客をして頂きます! | すごい面談で社員との想いをつなぐ後継者の心のパートナー

テーマ:

 

日本政策金融公庫へ行ったけども、

『門前払いだった。

 公庫って、冷たいよね。』

 

 

 

 

 

そんな方が、公庫へ行った足で、

そのまま、当事務所にお越し頂きました。

 

 

 

 

必要な書類が揃ってなくて、

こちらの話しも聞く前に、

『そんな事業は無理でしょう。』と、

言われて、

受け付けてもらえなかったようです。

 

 

 

公庫には、そのまま事業を始めても、

採算が取れなさそうな方た沢山いらっしゃいます。

かといって、公的な金融機関なので、

事業が軌道に乗るためのサポートなんてしていません。

 

 

 

 

なんとなく、公庫が言いたいことは分かります。

でもね。ダメだと決めつけるのは、

あまり、好きにはなれません。

 

 

 

 

 

話しだけ聞いていても、

どんな事業になるのかが分かりません。

賢い方のようで、

独自のビジネスモデルを考えておられます。

 

 

 

 

 

せっかくお越し頂いたので、

その場で、計画を作っていきます。

 

 

 

 

 

想いを数字にしていくと、

少しずつ形として見えてきます。

 

 

 

『何の制限もなかったら、どうするか?』

考えて頂きます。

 

『半年後、1年後、3年後にどうなるのか?』

そこまで考えると、

ビジネスの完成した形がようやく

はっきりしました。

 

 

 

本人も、

『そうそう、こんな感じです。』と。

 

 

 

でも、これ3年で実現したら、すごいね。

『実現するの?』

 

 

 

ビジネスで一番難しいのは、

『集客』です。

 

 

 

起業前に、集客ができていると、

安心して事業をスタートできます。

 
 

 

金融機関も安心して貸すことができます。

 

 

 

 

どうしても、自分のビジョンを

実現させたいというので、

行動計画を一緒に作ります。

 

 

 

3年以内のこの計画を実現するために、

『できること全て書き出してみて!』 

 

 

 

すると、どんどん書き出しています。

 

 

へー、そこまでやるんだ・・・。

 

 

 

まだ、事業も始めてないのに、

テナントも契約してないのに、

今月中に、○○人の顧客を集めて頂きます。

 

 

 

目標の顧客が集まったら、

融資とテナントを申し込む。

 

 

 

 

この方は、まだサラリーマンで、

来月から開業する予定です。

今のうちに、出来る限りのことを行い、

開業前に、集客を終わらせる。

 

 

 

そんな高い目標を持ち、

一か月間取り組んで頂きます。

 

 

 

会社を辞めることは決まっているので、

他に選択肢はありません。

きっと実現するでしょう。

 

 

どんな結果になるか楽しみです。

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを減らし

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23

奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社ツナガル 代表取締役

TEL: 076-223-2229   

FAX: 076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら

http://kanazawa-kaigyou.com/

 

小林弘昌さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ