★696号目 想いがツナガルを軸に事業を進めていきます。 | すごい面談で社員との想いをつなぐ後継者の心のパートナー

テーマ:

 

 

世界観は、『想いがツナガル!』

 

 

そんな想いから、平成30年10月21日に、

株式会社ツナガルに、社名を変更しました。

 

 

 

昨日の続きです。

昨日のブログはこちらです。

 ★695号目 法人名を『株式会社ツナガル』に、変えました。

 

 

 

 

 

私達のビジョン(目的地)は、

『すべての人が、

 面白く働く社会を創ります。』

 

 

 

 

 

社員一人ひとりが、

自らの使命に気付くことで、

人生の経営者となり、

互いの成長とビジョンの実現を

喜び合う会社を増やします。

 

 

 

『面白く働く』とは、次の3つです。

1.成長が感じられること

2.人との想いがつながること

3.新たな挑戦をすること

 

 

 

 

 

つまり、

経営者とそこで働くスタッフの想いが

ツナガッテいる。

もちろん、

スタッフ同士の想いもツナガッテいる。

 

 

そんな状態を、

クライアントと共に目指します。

 

 

 

 

そのためには、経営者が明確な使命感と、

ビジョンを持つのは当然のこと、

 

そこで働くスタッフも、

その人なりの使命感を持ち、

その会社で働く先に、

自分のビジョンが実現すると実感して働く。

 

そんな会社を増やしたいと考えています。

 

 

 

 

 

まとめると、こんな感じです。

 

 

 

 

 

世界観は、『想いがツナガル!』

 

 

『ツナガル』とは、次の5つのことをいいます。

 

 

 

 

1.経営者の現在と未来がツナガル

 これがすべての基本です。

 経営者に、数字の裏付けをとりながら、

 ビジョンを明確化・言語化していただきます。

 

 これがないと、誰とも想いがツナガラない。

 

 

 そのビジョンに向かうには、

 どんな階段を上るのか?

 今できる、ワクワクするような

 小さな一歩を一緒に考えます。

 

 

 

2.経営者と社員の想いがツナガル

 

 社員一人ひとりのビジョンと

 経営者のビジョンのビジョンがツナガル。

 なぜこの会社で働くのか、社員が目的を持ち、

 将来への期待と安心を持って働くようになる。

 

 そのためにも、経営者には、

 『すごい社員面談』をして頂く。

 スタッフの不安を解消し、雇用の安定を図る。

 

 『この会社で働けてよかった。』と、

 思う社員を増やす。

 自分の人生を選択して生きる社員になって欲しい。

 

 

 

3.社員と社員の想いがツナガル

 

 互いの違いを受け入れる関係。 

 自立した個人と個人の関係を保ちつつ、

 互いの成長とビジョンの実現を

 喜び合う会社を増やしたい。

 

 

 

 

 

 

4.会社と顧客の想いがツナガル

 

 ズバリ、顧客が集まる仕組みづくり、

 粗利のアップをサポートします。

 

 顧客を集めるのではなく、

 顧客が勝手に集まる仕組みです。

 

 『ビジネスモデル』×『経営者の想い』により、

 具体的に粗利を伸ばす施策を一緒に考えます。

 

 

 

5.経営者と経営者の想いがツナガル

 

 単に、企業と企業をくっつけて終わり!

 会社を売買した後に、

 『こんなはずじゃなかった。』というM&Aを無くします。

 

 事業を売る経営者と買う経営者の想いをつなげたい。

 そこで働く人と、買う経営者の想いをつなげたい。

 

 また、企業の買収までしなくても、

 企業同士の強みと強みを出し合うことで、

 一人だけではできない新しい価値をつくる

 他人とのコラボ

 ジョイントベンチャーをサポートします。

 

 

 

 

 

今年は、『想いがツナガル』を軸に、

事業を進めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

社長の『お金』と『人』へのストレスを減らし

『納得できる意思決定』をサポートする

金沢の 企業未来デザイナー

 

〒920-0024 金沢市西念2-35-23

奥伸ビル202号室

 

小林弘昌税理士事務所 代表税理士

株式会社ツナガル 代表取締役

TEL: 076-223-2229   

FAX: 076-223-6781 

携帯:090-1120-3808

 

ホームページはこちら

http://kanazawa-kaigyou.com/

 

小林弘昌さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス